FC2ブログ

【展望】毎日王冠 京都大賞典

最近の的中
◎ローズS 3連単222,880円的中
◎神戸新聞杯 3連単10,650円的中
◎シリウスS 3連単40,080円的中


お疲れ様です。
カッツン。です。
毎日王冠 京都大賞典の展望です。
この3連休も台風25号ですか?
先週みたいにならないように祈ります。。

【毎日王冠G2】
秋の王道G1の前哨戦。ここの好走馬はほとんど天皇賞秋に向かう。
だが超A級馬の参戦は少なく、ここを勝って天皇賞秋の優勝馬は09年のカンパニーまで遡れなくてはならず、意外とリンクしてない。
むしろマイルチャンピオンシップの方が相性良いと思う。
なお、カンパニーが勝った毎日王冠と天皇賞秋は超A級はウオッカくらいしかなく層としては薄かったが、カンパニーは8歳で天皇賞秋でG1初制覇、次のマイルCSで続けて1着で引退。最後は強かったという事だが当時超A級ウオッカを負かすなど競馬はホントわからない・・(毎日王冠2着、天皇賞秋3着のウオッカをカンパニーは負かす)。
ちなみその前年08年の天皇賞秋優勝はウオッカで毎日王冠2着からの参戦。その年は安田記念でも勝ったが、その当時のウオッカはその前年ダービー制覇後、安田記念まで優勝がなく復活した年だったが、同年天皇賞秋1着後、JC3着。翌年09年は安田記念連覇、天皇賞秋は前述の通りカンパニー負け連覇できなかったが、その後JC制すなど決して衰えてるわけではない。
要は本当に強い馬しか毎日王冠、天皇賞秋の連続好走、ついでにJC好走までしか出来ない厳しいローテということ。
今年は決して古馬王道G1路線の層が薄いわけでない(むしろ異常な超混戦!)が、今年レベルを基準に考えるとA級が揃ってるわけでないようだ。
いちおうキセキ、ケイアイノーテックのG1馬、
安田記念2着アエロリット、JC2着サウンズオブアース、天皇賞秋2着ステファノスなどG1好走組

レベルの高かったみたいなエプソムカップ1着4歳サトノアーサー、皐月賞2人気4着の3歳ステルヴィオなど参戦するのでA級が揃っていないとは失礼極まりなく、例年からすればかなり良いメンツなのだが、さっきも言ったように今年の古馬G1戦線は異常に層が厚くレベルも超高いので、そこと比べると・・という評価。
ここを勝っても天皇賞秋は勝つのは至難の業なのは変わりなく中心馬に成り得ない。
そのくせ今年の毎日王冠はレベルが高く混戦という難解レース。

今年の毎日王冠の馬券のポイントは、
〇天候馬場で真逆なレース質
毎年の参戦馬から毎日王冠は瞬発力勝負になる傾向?
この毎日王冠というレースはJC以降の中距離以上がベストとか、もしくは誤魔化しで行けそうな馬は参戦しない。どちらかというと行って2000までむしろ1600~1800くらいが適距離な瞬発力馬が参戦してくる。
瞬発力を誇る馬が人気馬ならそのままで逆らえ難い。産駒ならディープとか。
今年は参戦馬だとディープ産駒ばかりではないけど、ステルヴィオやケイアイノテックあたりかな?多分人気馬だ。
しかし、
この馬たちが能力を出せるペースや展開になるかどうかだ。
つまり、その日の馬場や天候で変わるので注意が必要だ。
何でこんなことを言うかというと、
今週も台風25号の危険性がある。
台風来なくても馬場が渋れば、人気馬がキレを殺され傾向は逆となる。
馬場にも注意が必要ってこと。
最もアエロリットはクロフネ産駒で前の方に行ける脚なので逆にコチラに向くか?サトノアーサーも。
こちらも人気馬なので・・う~ん。


◆京都大賞典G2
秋の王道G1の前哨戦。毎日王冠と違うのは、ここを使ってJCへ向かう馬が多そうなイメージ。
ここの好走馬は3年連続JC好走している。
今年もシュバルグラン、サトノダイヤモンドが参戦⇒JCというルートで力が入っている(シュバルグランはJC後、有馬で引退。JC,有馬はまたボウマン騎乗で万全な体制で勝負掛かっている)。
恐らく1,2人気だろうが人気には逆らえないだろう。
心配だとしたら台風25号。
この2頭は強く、サトノダイヤモンドも調子悪くても他の参戦メンバーでは好走必須なので心配いらないと思うけど、良馬場の方が良いに決まている。
もし間に入るとしたら目黒記念1着ウィンテンダネス(菱田?)、宝塚記念13着アルバート(モレイラ)、目黒記念3着、宝塚記念9着パフォーマープロミス(岩田?)。



◆展望動画


それでは!

スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示