google.com, pub-1327752873192063, DIRECT, f08c47fec0942fa0 安田記念は荒れる? | 【自信の軸馬!】カッツン。の軸馬が全て!
FC2ブログ

安田記念は荒れる?

お疲れ様です。
カッツン。です。
この週末は安田記念ですね!
上期G1も安田記念と宝塚記念の2回で終わりです。
早いですね~。

まだ枠順も決まってませんが安田記念の考察(?)に行きたいと思います。
まずは下記見てください。

1着馬 過去10年実績
2017年 1着 サトノアラジン(7人気) 単1,240円 1人気イスラボニータ8着 単350円
2016年 1着 ロゴタイプ(8人気) 単3,690円 1人気モーリス2着 単170円
2015年 1着 モーリス(1人気) 単370円 
2014年 1着 ジャスタウェイ(1人気) 単170円 
2013年 1着 ロードカナリア(1人気) 単400円 
2012年 1着 ストロングリターン(2人気) 単770円 1人気サダムパテック9着 単660円
2011年 1着 リアルインパクト(9人気) 単2,930円 1人気アパパネ6着 単220円
2010年 1着 ショウワモダン(8人気) 単1,390円 1人気リーチザクラウン14着 単400円

2009年 1着 ウオッカ(1人気) 単180円 
2008年 1着 ウオッカ(2人気) 単410円 1人気スーパーホーネット8着 単410円

1着平均人気4 単平均1155円 1馬人気平均着数5.1着

荒れてますね~

荒れる年か否かを選ぶ事が勝利に必要なファクターでしょうかね!

で、
なぜ安田記念は荒れるか?

分析すると
1番気で勝利を掴む馬は全て歴史に名を残す名馬です(16年モーリスは2着だったが)。
逆に荒れる年の1着馬は皆さんどんな馬か覚えてますか?!しかもほぼ7~9番人気の馬ですよ。
荒れる年の1番人気はほぼすべて大コケ。これもほとんど無名馬(失礼)。

これがどういうことか?

つまり荒れる年は中心になる本命馬が不在で人気割れの年ということ。
まあ、当たり前じゃんと言われそうだが、
安田記念は極端。

そもそも競走馬は全てダービーを目指して交配が進み、例え牝馬が生まれてもクラシックは取り合えず目指すわけで。短距離路線に最初から行く馬も少ない気がします。
古馬になったらなったで出来る事なら古馬王道G1路線(2000m~2500m)へ進みたいだろう。
賞金良いし、種牡馬的価値は古馬王道G1の方が良いからね。
なので、ほとんどの馬は元々、短距離仕様に調教されてない?!
なのでこの路線は元々、層が薄い。
しかも安田記念の勝利馬は1200m~2000mの実績馬でバラバラ。
層が薄く、傾向もつかめにくい。
だから本当に強い中心馬がいない年が多く荒れやすい。
さっきも言ったような気がするけど、1人気で1着は王道路線でもシッカリと実績を残す稀代の名馬ばかり。
※ロードカナリアは短距離路線の実績馬だよ、という人もいるだろうが。中距離までやれた!という専門家もいる。
そんな稀代の名馬になりそうな1番人気馬が今年はいるのでしょうか??

今年はミルコ・デムーロを鞍上スワーヴリチャードが1馬人気でしょうか。
この馬は大阪杯1着で拍がついてる所は他の登録馬を圧倒している。
しかし中距離路線を中心に戦ってきた馬です。
初めてのマイルはこなせるんでしょうか?

この馬以下は混戦気味なので、今年荒れるか否かはこの馬次第です。

最終判断は出馬表と馬場状況、オッズで判断したいと思います。

この週末もまた軸馬と穴馬を教えます。
今回からやり方変えて
金曜に週末重賞展望のYouTube動画展開
重賞当日正午くらいにブログに軸馬、穴馬のアップ
と考えてます。

◎ダービー 穴馬推奨12エポカドーロ(4人気) 2着 複勝390円的中
◎目黒記念 穴馬推奨4ノーブルマーズ(10人気) 2着 複勝520円的中


先週は穴馬が良く当たりました~!
みなさんお楽しみに~!


ランクに出てこなかったら「カッツン。」で検索を



中央競馬ランキング

スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示