スポンサーリンク

チャンピオンズC 最終見解 | 【競馬】K.T.の競馬は収益プラスでナンボのモノ
fc2ブログ

チャンピオンズC 最終見解

K.T.です。
チャンピオンズCの最終見解です。
なので予想ではないです。それに近い見解です。。

オッズの動きを見る限り、堅い。
今期のG1は堅い流れだが、先週のJCと言い、G1ではないが昨日のチャレンンジCもどうしようなく堅い・・。
単純にそこから序列をつけると・・
◎クリソベリル
〇チュウワウィザード
▲クリンチャー
▲ゴールドドリーム
ファクターは色々あるが、ほとんどキレイに決まってしまう。なかなかない。。
G1がこんな簡単に決まるのか?
前週のJCは3着までガッチガッチだったが、それは結果的になっただけで、予想するには難易度は高かった。
昨日のチャレンジCはG3で小頭数。
一緒にはできない。
しかも、クリソベリルはマイナス要素は多い。
・外枠
・追切が行かなかった?馬体重も太目残り
・中4週は初でこの馬に合ってない
・去年により成長しているかにかかっているが、去年は55kgで勝った。今年は古馬と同じ57kg。
・JRAのレース経験が少なく、前述の斤量有利で去年チャンピオンズC勝てたなら、今年は?
以上。
だけど、セオリーでは全く不安が無い時の方が飛びやすいカンジがするので、これくらいのマイナス要素でちょうどいいのか?

ま、先の事は読めないので、堅いか荒れるかヤマを張って挑もうと思う。
堅くてもつまらないので荒れ予想にします。
全体のオッズからガッチガッチそうなので、これが崩れるとしたら大荒れ!
(あくまで堅い予想なら先ほどの序列という事で)

最終見解

◎クリソベリル
〇タイムフライヤー
▲クリンチャー
△モズアスコット
△ゴールドドリーム


◎クリソベリル
荒れ予想だと言いつつクリソベリルは◎にしてしまった。
ただし1着予想というより、3着以内は堅いという意味。
今回の参戦馬の中で可能性の高い馬。
消極的な◎

〇タイムフライヤー
去年と同じ再内1番だが、去年マークされまくった時とは違うと見た。
来年引退する調教師へのはなむけは大きい。
追切も良いしねらい目だと思っている。◎にしたかった。

▲クリンチャー
みやこSと同じくらい走れれば可能性ある。
騎手は川田ではないが、三浦は前回と同じような川田コピーな乗り方をするはず。
仮にも凱旋門賞に参戦した馬。三浦にとってもチャンスだ。

△モズアスコット
今回で引退する馬。
安定しないが強い馬。
連闘で安田記念を勝ち、フェブラリーSを勝ってしまう馬。
追切はぬるいが、この馬にセオリーは関係ないと思っている。
前回、59㎏で内枠。狙いはチャンピオンズC勝利でJRAダートG1同一年制覇を狙っているはず。
侮れない一頭。

△ゴールドドリーム
この馬は見切れない。
1枠はクリソベリルより有利。
年齢考えなければ切れないだろう。

チュウワウィザードは鞍上戸崎Jは中京D1800実績は良いが、昨日飛びまくり。信用できない、と言う事で消した。
距離克服できれば来そうなカンジはするが。

GoodLuck!!



スポンサーリンク

トラックバック