スポンサーリンク

【競馬】展望チャンピオンズカップ クリソベリルは絶対ではない?! | 【競馬】K.T.の競馬は収益プラスでナンボのモノ
FC2ブログ

【競馬】展望チャンピオンズカップ クリソベリルは絶対ではない?!

K.T.です。
もう12月ですね!師走競馬です!
速いですねェ~!
このブログはチャンピオンズC展望です。

■コース
ローカル競馬場で行われる唯一のG1.
しかもJRAに2つしかないダートG1.
上から見ると東京競馬場に似たオーバルコース。
ただし、コース幅が狭いので頭数フル(16頭)でG1は紛れが多そうなコース。
3コーナーから4コーナーにかけて傾斜があり、調子よく走りすぎると4コーナーから直線にかかる箇所で外に膨らむ可能性も。。
全体が外に膨らむと内が開くので、後続で内を狙った差し馬は人気薄で穴を開ける場合もある(18年2着のウェスタールンド)。
後は直線でゴールから400m地点で高低1.8mの勾配がある(上ってゴールから200m地点から平坦)。
先行逃げがここで失速すると差し馬に一気に抜かれる可能性もある。
非常に難しいコース。
ローカルなので開催日も少なく経験がものを言い、またクセがあるコースなだけに得手不得手が影響するのでリピーター多い?

■人気馬考察
クリソベリル
去年の優勝馬。国内無敵の実績。
ただし、去年は3歳なので55kg。4差以上は57kgだった。
そこからすると2着クビ差のゴールドドリームは同斤量なら抜いてた可能性もあり、そこまで強くないかもしれない。
今年は他の古馬と同じ57kg。去年より参戦馬強そうなのでどうか?
また、レース運びも単調なので先行馬のクリソベルは戦法が読まれやすいので、その点もどうか?
馬もソコソコ強く、クリソをマークしやすい位置取りとれるなら逆転される可能性もある。
そして
NF古馬G1制覇に向けて大事な1戦
今年は古馬G1はほぼパーフェクトな戦績で特に秋は全て勝利!ルメールで・・。
パーフェクト勝利を狙っているのは間違いない。
そんな中今回はルメールではなく川田騎乗
しかもそのルメールは対抗1番手の非NFカフェファラオ騎乗
さて?

カフェファラオ
2人気だろうが、この馬が果たしてクリソベリルに対抗できるほどの馬か?
クリソベリルがあまりにも強いので、対戦していない新興勢力に夢をみるのか。
今年は3歳だが去年のクリソベリルと違い、1kg重い56kg。
古馬57kgと1kg違い。

これは不利だろう。
また、揉まれ弱そうなので、内でないにしろもう少し外目の枠が欲しかったところ。
騎手のルメールがそこを何とかしてくれそうだが、ルメールの中京ダート1800の実績はフツーの1流騎手(?)なみの実績

3人気以下は混戦で良く分からないので、自分が気になる馬を何頭かPICKUPした。
そこは動画で確認してくれ!

チャンピオンズC展望動画


スポンサーリンク

トラックバック