スポンサーリンク

回顧 JC | 【競馬】K.T.の競馬は収益プラスでナンボのモノ
FC2ブログ

回顧 JC

K.T.です。
世紀のJPが終わりましたね。
回顧です。
日曜の午前中に最終決断流しました。
以下の通り。

■ジャパンカップ最終決断
◎コントレイル 2着
〇アーモンドアイ 1着
▲グローリーヴェイズ 5着
△ワールドプレミア 6着
△カレンプーケドール 4着
穴ユーキャンスマイル 13着

3着にデアリングタクトが来たので馬券は異常に安くなりましたが、◎〇本線でズバリ的中でした!
今年のJPは非常に難しく、
3強の取り捨てや3強のどれか飛ぶとしたら代わりに来る馬は何なのか?そこがポイントでした。
そういった意味で3強からデアリングを切ったのは結果からするとズバリでした。
もちろん単勝順位を見ればその通り買ってる人はイージーに当たったわけですが、筆者は理論から導き出し当てたことに意味があると思ってます。

さて回顧です。

1着アーモンドアイ
レース内容からも分かりますが、アーモンドアイは衰えてませんでした。
ハイペースを先行で抜け出して、スピードを落とさずゴールを駆け抜けた姿は圧巻通り越し感動しました。
前走、天皇賞秋で筆者は衰えた言いましたが、すべて間違ってました。
馬体重がコントレイル、デアリングタクトが増減ある中で、プラスマイナスゼロ!
フィジカル面で全く問題ないと確信しました。
陣営の調整の完璧ぶり!良い仕事しましたね!
またルメールの騎乗も完璧でした。
このG1 9勝は全てがワンチームで作り上げた結果だと思いました。
全く何も言う事は無いです。

2着コントレイル
結果、2着ですが、決して本調子ではない事はパドックからもうかがえました。
レース道中もぎこちないカンジでした。
レースはアーモンドアイをマークではなくてデアリングダクトをマークしてたように映ります。
やはり斤量軽い3歳牝馬をマークした方が、理にかなっていると思ったのでしょうか?
マークをアーモンドアイにしていたら・・と、他から福永に色々言ってくるんだろうな・・・、と思いますが、判断は間違ってないと思います。
3強で3頭とも力が出せる状態な場合、難しいんですよね。残り2頭を同時にマークなんて出来ないですから。
またNFのマークから逃れるなら、少し外に位置取り持っていく必要があり、その点上手く乗ったと思います。
で、本調子ではなかった思うので、それでも2着に来る辺り、この馬相当強い!
無敗3冠牡馬は伊達じゃない。
牡馬は3歳とあっても牝馬と斤量差不利だと思いますが、よくやったと思います。

3着デアリングダクト
直線で少し行き場を無くしての3着は2着のコントレイルと際どかった。
3強の中で1番可能性のあった馬でしたが、後ろから行くことで不利を考え消しました。
結果、想定したとおりになりました。
直線でクレッシェンドラヴに寄せられ、更にコントレイルに寄せられ、進路変更を強制されました。
そこが全てですね!
3冠牝馬は3歳馬のレベルが低かったので、レベルに疑問がありましたが、そんなことは無かったですね!
素晴らしい無敗の3冠牝馬です!

コレで世紀のジャパンカップは終わりましたが、素晴らしい内容だったと思います。
後世に残る名レースだったと思います!


また,考察で言っていたようにJCのもう一つの側面はNFvs非NFの戦いで、ビジネス面で非常に重要な1戦でした。
結果、NFが非NFに両3冠馬を倒す事でクラシックG1未勝利の一矢を報い、プライドを守った。
これでコントレイルの無敗3冠馬の価値が下がらなくても、ディープ以上になる事はなくなっと思う。
そして、NFの恐らくもう一つのコミットメントである古馬G1全勝利!!で一番高いハードルのジャパンカップを勝利したわけです。残りはチャンピオンズC(ダートですが勝てそうな馬がいる)、有馬記念。
恐るべしノーザンファーム!

以上となります。

今週末はチャンピオンズCです。
JRAで2つしかないダートのG1です。
中京で行われますが、クセもののコースで行われるG1です。
筆者が好きなG1の一つですので、JCのように渾身の予想したいと思います。
動画も考察動画を1つお送りできるはずです。
よろしくお願いいたします。

それじゃあ!




スポンサーリンク

トラックバック