スポンサーリンク

マイルCS回顧 残念ながら予想通りサリオス飛びました | 【競馬】K.T.の競馬は収益プラスでナンボのモノ
FC2ブログ

マイルCS回顧 残念ながら予想通りサリオス飛びました

K.T.です。
本日は東京スポーツ2歳Sですが、毎度言ってますが、この時期の2歳馬は自分的にDATA乏しいのでスルーです。
マイルCS回顧します。
予想は今回はTwitterで公開しました。
気になる方はフォローしてください。


リツィート、いいねもお願いします。


マイルCS予想(Twitterで公開)


結果


1着のグランアレグリアはやはり強かったですね。
直線は2,3着のインディチャンプアドマイヤマーズが壁になりルメールも1瞬焦ったと思いますが、外に出たらいつも通りの剛脚で捻じ伏せました(一瞬、馬が躊躇した感じもしましたが・・)。
やはりもう少し距離が伸びてもいけると思います。
と、思ったら藤沢和師は来年、距離延長も示唆しているらしい。
来年、アーモンドアイもいませんし、コントレイルやデアリングタクトも古馬になるわけで、NF的には危機感感じているんですかね?もっともこの発言は藤沢和師が言ってるんですけどね。。
言う事は無いですね。

2着はインディチャンプ。
直行を不安視する声もあったが2着確保でした。
しかし、馬体重-8kgですから調整上手くいったのでしょうか?
それでも2着は強い証です。
福永騎手は上手く乗ったと思います。

3着アドマイヤマーズ。
陣営も上手く調整できたし川田騎手も完璧でした。
しかし、グランアレグリアはまだしもインディチャンプには最後の最後でクビ差ついたのは底力が違いましたね。
現時点、これ以上ないと思います。
やはりサリオスもですが朝日杯FS勝ち馬はTOPホースでも短距離志向が強く、そういう馬は中距離で戦えそうな馬には敵わないんだろうなと思いました。
日曜のブログで推した1頭ですが、推しの決め手は故近藤利一OWの一周忌という事ですがその通りになりました。
土曜のアンドロメダSで同OWのアドマイヤビルゴがダントツ1人気で武豊騎乗で勝ちましたが、その流れからG1も好走あると思いました。それ以上は言いません。。

もう1頭推していたレシステンシアは8着でした。
週中から押していた馬ですが、枠順も良く思いのほか穴人気でした。
この手の馬は来ないものですが、飛びましたね。
馬体重が追い切り後+30kgオーバーですから、いくら3歳と言っても無理がありました。
実際、馬体重がどれくらい影響あったかは分かりませんが、レース出だしでもっと離して欲しかったけど・・出来なかったのか?
1戦挟みたかったですね。
これで阪神マイルのG1は来年のマイルCSでワンチャンスあるのでソコに期待かな。

サリオスは5着
予想通り惨敗しましたが、大外枠は関係ないと思ってます。
着順みてもらえれば分かりますが、8枠はサリオス5着筆頭に6,7着と人気薄で来てます。
むしろ8枠ということで不利も受けにくく有利に運んだ可能性もあります。
鞍上のMデムのミスかは分かりませんが、後ろの方に位置取りとった事が敗因の可能性ありますね。
なぜですかね?
来年以降、もっと強くなると思うので中距離路線に挑むチャンスはまだあると思ってます。
ってか、NF的にもこのままでは牡馬で活躍出来る古馬がいないとマズいよね。


考察でも言いましたが、マイルCSは中距離路線で戦えそうな馬に短距離馬では敵わないんだな、と再度思いました(安田記念もか)。
生産者はダービー目指して馬の配合を作っていくわけですが、自然と中距離路線に集中することになり、その中で無双のNFが中距離集中?しているので、短距離馬の層は中々厚くならないんでしょうね。
NF以外も頑張ってほしいところです。
※今年、3冠馬の牡牝共にNF以外だったことが、これからの配合に影響あたえるかもしれませんね。ディープインパクト、キンカメいなくなってるので面白くなりそうです。



今週末は世紀の1戦JCがあります。
純粋に3強の戦いで行きたいところですが、各陣営思惑が色々とありそうです。
それでは!













スポンサーリンク

トラックバック