スポンサーリンク

インディチャンプ考察(マイルCS) | 【競馬】K.T.の競馬は収益プラスでナンボのモノ
FC2ブログ

インディチャンプ考察(マイルCS)

K.T.です。
今日はインディチャンプの考察をします。
もともとスプリンターズSからマイルCSの予定が、右トモの筋肉痛でスプリンターズS回避。マイルCSぶっつけ本番となりました。
この馬は必ず本番前に叩きの1戦を挟み、本番でメイチというのが定番ですが、今年は順調ではありません。
しかも今年、京都→阪神に代わり、阪神実績は経験も少ないし実績もそうでもないんですよね。
だけど参戦数が少ないだけで、阪神はこなせないわけではないと思ってます。
追い切りも良いカンジでした。
安田記念以来の5か月半休み明けですが、追い切り後の馬体重484kgで前走480kgですから調整良さそうです。
京都から阪神に代わるので、この馬はこなせそうなのは前述したとおりですが、G1主流の馬(サンデー系、ディープとか)が台頭してくるのでその辺りがどうなのか?
枠は良さそうなので連覇狙えると思います。
楽しみですね。
そして、この馬はお馴染みのクラブ法人シルクレーシングです。
他にサリオス、ラウダシオンで3頭出しです。
完全に勝ちに来てますね。

ちなみにマイルCSは過去3年連続でクラブ法人が勝っています。
17’1着ペルシアンナイト G1レーシング
18’1着ステルヴィオ サンデーレーシング
19’1着インディチャンプ シルクレーシング


今年の他のクラブ法人参戦馬は
グランアレグリア サンデーレーシング
レシステンシア キャロットレーシング
ペルシアンナイト G1レーシング


今年もクラブ法人が勝つのか?

楽しみですね。

マイルCSも枠順決まりました。
■阪神1600m(右/外)
1ベステンダンク牡8 57.0 藤岡佑 安達
2レシステンシア牝3 54.0 北村友 松下
3ケイアイノーテック牡5 57.0 津村 平田
4グランアレグリア牝4 55.0 ルメール 藤沢和
5メイケイダイハード牡5 57.0 酒井 中竹
6ラウダシオン牡3 56.0 武豊 斉藤崇
7アドマイヤマーズ牡4 57.0 川田 友道
8インディチャンプ牡5 57.0 福永 音無
9カツジ牡5        57.0 池添 池添兼
10ブラックムーン牡8 57.0 幸 西浦
11スカーレットカラー牝5 55.0 岩田康 高橋亮
12アウィルアウェイ牝4 55.0 藤岡康 高野
13タイセイビジョン牡3 56.0 石橋脩 西村
14サウンドキアラ牝5 55.0 松山 安達
15ペルシアンナイト牡6 57.0 大野 池江
16ヴァンドギャルド牡4 57.0 戸崎圭 藤原英
17サリオス牡3 56.0 Mデムーロ 堀

あまり揉まれたくない(?)1人気だろうグランアレグリアが4番枠。
2人気だろうサリオスが大外17番でした。
また今回もNFいじめか?(冗談)

明日はグランアレグリアの考察です。

それじゃあ!



スポンサーリンク

トラックバック