スポンサーリンク

サリオス考察(マイルCS) | 【競馬】K.T.の競馬は収益プラスでナンボのモノ
FC2ブログ

サリオス考察(マイルCS)

今日はマイルCSの人気馬1角サリオスを考察します。

この馬は朝日杯FS勝ち馬です。
3歳の中では強い方だと思うのですが、自分的には朝日杯FS勝ち馬は短距離志向が強いと思います。
自分的には朝日杯FS勝ち馬はクラシックにつながらないと思ってます。
なのでこの馬も例に漏れずマイルは適距離だと思います。

(皐月賞もダービーも2着で好走したのは、3冠馬の出る年は3冠馬は突出して強いが、それ以外は普通以下というウワサもあるが、それを示す通りコントレイルとサリオスの間に入る馬がいなかった⁈だから、サリオスの順位が自動的に上がった?!)

また、今年は阪神でマイルCSが行われますが、京都より阪神が合うと思います。
なので好走の可能性はある。

気になる点は、
この馬は毎日王冠で勝ってマイルCSに参戦です。
これは去年のダノンキングリーと同じです(ダービー2着も同じ)。

ダノンキングリーは毎日王冠で54㎏、相手はインディチャンプ58㎏、アエロリット55㎏、モズアスコット57㎏、ペルシアンナイト57㎏でした(まさにスーパーG2ですね!)。
ただし、相手の馬に対して斤量3,4㎏軽いので毎日王冠を勝っても対して評価しなかったわけですが、今年より相手は強かった。
今年は失礼ながらG2と言えるほどのメンツではなかく格下げ感満載(なんと57㎏以上が1頭もいない!)
古馬G1参戦したら上位人気になるだろう馬は1頭も参戦せず(3歳抜き)。去年とは全然違う。
しかもサリオスは54㎏で参戦。斤量も有利だった。

まさにルメール鞍上でサリオス勝ってください状態。。
なので自分的には去年のダノンキングリーより評価していません

コースが京都から阪神に代わり、阪神適性の高い分去年より有利な所だけ評価できるってカンジですかね。
東京が得意のグランアレグリア、インディチャンプよりはコース適正あると思ってるから怖いっちゃ怖いんですけど。

以上。

明日はインディチャンプかグランアレグリアどちらかの考察をします!

それじゃあ!



スポンサーリンク

トラックバック