スポンサーリンク

マイルCS考察(枠順前) | 【競馬】K.T.の競馬は収益プラスでナンボのモノ
FC2ブログ

マイルCS考察(枠順前)

K.T.です。
今週末はマイルCSです!
今年もグランアレグリア、サリオス、インディチャンプというスーパーな顔ぶれです。
少し前まではマイルCSはどちらかというと層が薄いメンバー構成でしたが、去年辺りから層が厚くなりました。
って言いますか、2018年からマイルCSは短距離路線ではなく天皇賞秋経由や毎日王冠好走馬が勝ってます。
この手の馬が参戦すると薄い層の短距離路線は分が悪くなり、激戦区で戦ってきた中距離路線馬が台頭してくるわけ(多分)。表参照
※インディチャンプはマイルのイメージは高いがフィジカル面の強さで中距離もソコソコこなせると思う。19年毎日王冠で休み明けTOPハンデ58kgで3着は相手次第ではこなせると思う。相手次第で・・・。
また中距離路線で活躍できる馬はネームバリューも高いので層が厚いイメージがつく(?)。
そんな馬が参戦する理由としては、NFの中距離路線の超豊富なタレントに弾かれてマイルCSに落ち着いたカンジに映ります。

■マイルCS実績(過去5年)
過去2年で顕著ですね(赤囲い)


更に過去にはダイワメジャー(05’毎日王冠5着→マイルCS2着、06’毎日王冠1着→天皇賞秋1着→マイルCS1着)、カンパニー(09'毎日王冠1着→天皇賞秋1着→マイルCS1着)もありましたね。


出走予定馬は以下(想定人気順)。

馬名/牡牝歳/斤量/騎手/調教師/想定人気
グランアレグリア牝4 55.0 ルメール 藤沢和 1
サリオス牡3 56.0 Mデムー 堀 2
インディチャンプ牡5 57.0 福永 音無3
レシステンシア牝3 54.0 北村友 松下 4
アドマイヤマーズ牡4 57.0 川田 友道5
ラウダシオン牡3 56.0 武豊 斉藤崇6
サウンドキアラ牝5 55.0 松山 安達7
ヴァンドギャルド牡4 57.0 戸崎圭 藤原英8
ペルシアンナイト牡6 57.0 大野 池江9
スカーレットカラー牝5 55.0 岩田康 高橋亮10
カツジ牡5 57.0 池添 池添兼11
アウィルアウェイ牝4 55.0 藤岡康 高野12
タイセイビジョン牡3 56.0 石橋脩 西村13
ケイアイノーテック牡5 57.0 津村 平田14
メイケイダイハード牡5 57.0 酒井 中竹15
ベステンダンク牡8 57.0 藤岡佑 安達16
ブラックムーン牡8 57.0 幸 西浦17

今年参戦の中距離の実績馬(戦績から天皇賞秋参戦、毎日王冠好走など)
サリオス 皐月賞、ダービー2着、毎日王冠1着
インディチャンプ 毎日王冠3着(2019)
ペルシアンナイト マイルCS1着(2017)、2着(2018)3着(2019),皐月賞2着(2017) 、大阪杯2着(2018)、札幌記念2着(2020)

1人気想定のグランアレグリアはマイル以下の戦績しかないですが、どうなるでしょうかね?



明日は想定人気3人気以内の馬を考察します。

それでは!




スポンサーリンク

トラックバック