スポンサーリンク

回顧 エリザベス女王杯、武蔵野S | 【競馬】K.T.の競馬は収益プラスでナンボのモノ
fc2ブログ

回顧 エリザベス女王杯、武蔵野S

11/14,15の回顧です。
エリザベス女王杯、武蔵野Sが行われました。

■武蔵野S
結果
1着サンライズノヴァ
2着ソリストサンダー
3着エアスピネル

予想
◎タイムフライヤー5着
〇ドュ―ドヴァン14着
▲サンライズノヴァ1着
穴レピアーウィット10着

◎タイムフライヤーは直線で2着ソリストサンダーにカットされ、それが響いて伸びませんでしたね。
馬が飛び上がるほどの不利であれば審議なったと思いますが、そこまでではなかったので万事休すでした。
ルメールもこれがなければ勝ててたと言ってますが、どうだったんでしょうかね?
予想ではタイムフライヤー、サンライズノヴァ、モズアスコットの3強は自分評価はタイムF>ノヴァ>モズの順でした。
特にタイムFは斤量、ルメールで勝負かかっていると言う読みでしたが、馬体重-14㎏では?です。
確かに不利はあったにせよ2,3着だったと思います。
勝ったノヴァはコース実績抜群で距離も得意。馬体重、追切も抜群でした。
だが鞍上松若Jはコース不振で斤量58㎏はタイムより不利なのでタイムより評価落としたという予想でした。
結果1着。
競馬ってわかりませんね。
2着はよくわかりませんが、3着エアスピネルは週中でエアスピネル、ドュードヴァンが面白いと言ってましたが、ドュードを〇に選び爆死でした。。

勝ったサンライズノヴァはチャンピオンズC優先出走得たわけですが出走するのでしょうかね?
タイムFもそうですが、この武蔵野Sが適コース、適レベルのG3なのでチャンピオンズCは印から外す方向になるでしょうね。
まあそんなに人気にならないと思いますが。。

■エリザベス女王杯
結果
1着ラッキーライラック
2着サラキア
3着ラヴズオンリーユー

予想
◎ラヴズオンリーユー3着
〇ウィンマリリン4着
穴ウィンマイティー14着

◎ラヴズオンリーユーは道中ジックリため直線弾ける戦法に出ましたが、爆発力がなかったですね。
位置取りを前にすべきだったのかはわかりませんんが、勝ったラッキーライラックの方が勝ってました。
本調子でないのか?コースが合わないのか?
コースは東京がベストだと思いますので、次は有馬などは出ないでもらいたいですね。
○は大穴狙いでウィンマリリン狙いましたが、直線でサラキアが2着に突っ込み結果4着。。ワイド2370円がぶっ飛びました。
けど横山武士Jは上手く乗った方だと思うよ。
1瞬2着はあるか?と思ったが、結果3着ラヴズオンリーユーに1 3/4の差。これは馬の差。
しようがない。
ウィン・マイネル軍団が福島記念コケる可能性あるので、今週狙ってきた同軍団はエリザベス女王杯を諦めてないぞ!という所存で○穴にしたけど、ダメでしたね。。
結局、福島記念もダメだったけど、エリザベス女王杯で4着は殊勲と捉えるべきなのか。

勝ったラッキーライラックは、この馬にとって大外はダメのハズでルメールも阪神2200の実績はフツーのTOPジョッキー(?)が理由で◎から外した。
まったく杞憂でした。
馬の力もあるけど、やはりルメールが超絶うまい!
位置取り、馬のペースもあるけどこの馬の難点は暴れ馬ということ。
父のオルフェもかなりの暴れ馬でソコが遺伝しているのか、産駒も暴れている。
そこから推察すると、馬の制御が神がかっているとしか言いようがない。
悪いけど石橋Jから外人騎手乗り替りは良かったのだろう。
次は香港ですかね?有馬?
ルメールが乗れなければ、他にラッキーライラックを乗りこなすジョッキーが必要ですね。
何はともあれクラシックG1全滅の古馬G1は負けられないNFがココで勝たせたい馬が勝ったのは大きい。

2着サラキアは本来コース合わないはずが、直線狙いで2着にきた。
やはりエリザベス女王杯は牡馬牝馬混合のG1に比べ弱いんだなあと実感。
牡馬混合で戦える牝馬はローテ上こっちに回って来ないからね。
それ考えるとラヴズオンリーユーは本調子じゃないかもね。







さて今週末はマイルCSです。
去年からやたら層が厚くなってしまった秋のマイル王者決定戦です。
それまでは秋のマイル王者とは呼びにくかった(個人の勝手な考え)。
今年はすごいラインナップ。
グランアレグリア、サラキア、インディチャンプです。
全部NFじゃんか(笑)。
グランアレグリアにルメールですから、NF的にはゲランに勝ってもらいたいのか?
牡馬のサラキアの方が生産者からして狙いたいと思うけど、鞍上がMデムですからね。
思惑としてはどっちなんでしょう?
今年は古馬G1全勝狙っている(?)NFは何が何でも・・てなカンジなんでしょうかね?
また水、木くらいに考察しようと思います。

それでは!






スポンサーリンク

トラックバック