スポンサーリンク

今年のJCは至上稀に見る豪華絢爛の参戦馬じゃ!3冠馬、アーモンド参戦の推察 | 【競馬】K.T.の競馬は収益プラスでナンボのモノ
FC2ブログ

今年のJCは至上稀に見る豪華絢爛の参戦馬じゃ!3冠馬、アーモンド参戦の推察

K.T.です!
今日のブログはタイトル見て分かる通り今年のJCです。
今年は
無敗の3冠牡馬コントレイル
VS
史上初の無敗3冠牝馬デアリングタクト!!!

これだけでも自分生きているうちはないよなぁ~という内容!!!

それだけではなく
なんと!!
至上初G1 8勝の超絶名牝馬アーモンドアイちゃん!!が参戦、しかも引退レースときたもんだ!!!(涙)
泣くよ!マジで!

と、言う事で未来永劫語られるだろうJCについて語りたい。。
まだ出走馬すら確定していない状況で少し早いけどね。。

コントレイル、デアリングタクは2頭揃って無敗の3冠馬という市場稀に見るダブル3冠を目にしたわけだが、何故に参戦なんだろうかね?
知っての通りJCは3歳有利である。
それは斤量が牡馬55kg、牝馬53kg
4歳以上牡馬牝馬は3歳よりプラス2kgなので牡馬57kg、牝馬55kgとなる。
これだけでもコントレイル、デアリングタクトは勝つ気マンマンな気がする。
1着賞金3億だからねェ。
しかしコントレイルもデアリングタクトも今回はヘルプマン(馬?)なし
3歳も実は弱いんじゃないの?という懸念もある。
盤石ではないよね。
この2頭がJC参戦発表時はアーモンドアイ参戦は匂わせているもののアーモンド陣営が2000超過は乗る気じゃない、という噂もあり、参戦は無いと思っていたのかもしれない。。
この両陣営からすればまさに晴天の霹靂だったろうね。
想像の域はでませんが。。

で、アーモンドアイがなんで参戦なのか?
前述したとおりNFは距離2000m超過は走らせない意向らしい(どこかで読んだ)。
そこでなぜJC参戦かというと、恐らく・・走らせるレースがない。。
例えば天皇賞秋優勝後、フツウなら賞金もそこそこ高い暮れの香港カップ。
ところが昨今のコロナのせいなのか、香港国際競争を辞退。
来年3月のドバイも中止なので、この状況でやるのか?!というのもあり個人的には良かったと思っている。
だけど
ホントのところはこう推察しています。

今年NFがクラシックG1全滅でした。
NFからしてみれば相当な屈辱だったでしょう。
古馬のG1は全て獲っちゃる!!的な意気込みでしょう。
実際、元々主戦地でないD路線、短距離のフェS、高松宮記念は優勝馬は非NFでしたが、それ以外はパーフェクトです!
(流石ですねェ!!!)
ですがJCはコントレイル、デアリングタクト参戦で古馬G1パーフェクトへの道が断たれる、と思ったかのかもしれません。
NFも必死なのでしょうね。
実際、NFのJC参戦馬で盤石と言える馬はアーモンドアイしかいなそうですしね。
サートゥルナーリアもいますが、こちらはルメールではなく池添で早めの使い分け決定ですしね。
他は・・。

つまりアーモンドが勝てば牡馬牝馬の3冠馬を倒すという事!
NF全滅のクラシックG1の汚名がはらせる?!

こ―ゆう事でないの?

それより
アーモンドアイちゃんのファンの自分としては
各陣営の意地より、どうか無事で終わってほしい。

それでは!






スポンサーリンク

トラックバック