スポンサーリンク

1年振りブログ復活!!みなさんお久しぶりです!! 20’武蔵野S考察 | 【競馬】K.T.の競馬は収益プラスでナンボのモノ
fc2ブログ

1年振りブログ復活!!みなさんお久しぶりです!! 20’武蔵野S考察

みなさん!お久しぶりです!
K,T.です!
リニューアルも兼ね1年ぶりの復活です!
しばらく仕事が忙しく更新できませんでした。。
またチョイチョイ更新して参りますのでどーぞヨロシク!

さて時期的にが暮れのG1シーズンに向け盛り上がり一直線ですね!
今週末はエリザベス女王杯、来週は去年から層が一気に厚くなったマイルCS、そして再来週は牡馬牝馬両方の無敗3冠馬の激突!そこにさらにアーモンドアイが引退参戦決定!11月は究極に激熱!!!!
考察も時期を見て書いていきますのでヨロシク!

今週末は土曜に武蔵野S、日曜はエリザベス女王杯、福島記念が行われます。
他にデイリー杯2歳S、京都ジャンプSも行われますが、恐らく武蔵野S、エリザベス女王杯、福島記念を中心に考察を行います。
今日は武蔵野Sを見てみましょう!

■武蔵野S
タイムフライヤー 牡5 57.0 ルメール
モズアスコット 牡6 59.0 横山武
サンライズノヴァ 牡6 58.0 松若
デュードヴァン 牡3 55.0 Mデム
エアスピネル 牡7 56.0 三浦
ケンシンコウ 牡3 56.0 丸山
ワンダーリーデル 牡7 57.0 横山典
レピアーウィット 牡5 56.0 石橋脩
オメガレインボー 牡4 56.0 大野
エメラルファイト 牡4 57.0 石川
メイショウワザシ 牡5 56.0 浜中
モズダディー 牡5 56.0 内田博
バティスティーニ 牡7 56.0 戸崎圭
スマートダンディー牡6 56.0 ○○
ドリュウ     牡5 56.0 ○○
ソリストサンダー 牡5 56.0 ○○
スマートセラヴィー牡4 56.0 ○○
ロードグラディオ 牡4 56.0 ○○
フィードバック 牡4 56.0 田辺
※11/11(水)午前中時点

血統やラップなどは興味の方は他の人のブログなりYouTubeなどご覧になっていただき、ここでのポイントは下記。

陣営の思惑はどこにあるか?

つまり陣営は彼らの馬をこのレースに参戦させる意図何でしょう?
それはもちろん「勝つためだろう」というのが普通の考えですが、全陣営がそうとは限りません。
想定1~3人気について考えてみましょう。

1人気 タイムフライヤー牡5 57.0 ルメール
2人気 モズアスコット牡6 59.0 横山武
3人気 サンライズノヴァ牡6 58.0 松若


1人気(想定)タイムフライヤーにルメールが乗ってきましたね。
同騎手が安田記念馬に導いた(と、言って過言ではない!とも言い切れない)モズアスコットでなかった。
想定2人気モズアスコットは59kgで参戦という事で次のチャンピオンズC狙いかな、と。
武蔵野Sは別定戦なのでハンディキャッパーが計るハンデ戦と違い、斤量59kは読めたはず。
それを知ってての参戦ならみえみえのタタキ?
騎手も横山武史でうなずける(けして悪い騎手ではない).。
話をタイムフライヤーに戻すと、
同馬の成績は申し分けないがG3以下の馬で、ここで勝っても次のG1は荷が重い(次はチャンピオンズCらしいが)。
それは陣営も分かっているはず。
このレースの斤量はタイムフライヤーが57kgでモズアスコット59kg、次に話すサンライズノヴァ58kgで明らかに有利
そこにルメールを乗せてきた来たことを考えると、タイムフライヤーは次のG1ではなく武蔵野Sメイチの可能性が高い

想定3人気サンライズノヴァは一昨年の武蔵野S覇者。当時56kgでの優勝。
見るからに東京Dの適性が強そうで距離適性も1400~1600がベター。
なので武蔵野S、根岸S、フェブラリーSが適正高いわけだが、斤量57kg以上はけっこうキツそう。
先ほどの舞台で重賞のみ区切れば、57kgで好成績は20年のフェブラリーS3着だけ。
斤量別の成績はコレ(地方抜き重賞のみ)。
56kg 2-1-0-1
57kg 0-0-1-5  
59kg 1-0-0-1

別定59kgで勝ったレースは阪神で行われた20年プロキオンS(これは相手が弱かった個人的には見てます)。
57kg4着以下は4戦が得意の東京コース。
去年の武蔵野Sは59kgでちょっと無理があった。
今年は去年より58kgで去年より1kg減。
58kgはもちろんキツイと思うが、57kg以上でも4着が多かったり斤量の割には善戦ととれるレースも多く、モズアスコットより狙えるかな、と。

現時点の印をつけるなら。
◎タイムフライヤー
▲サンライズノヴァ
△モズアスコット

※〇になるのか、または穴になるのかわかりませんが相手はオイオイ、と。

それでは!







スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック