スポンサーリンク

9/16予想実績(14,15日分はブログ内から)とローズSとセントライト記念回顧 | 【競馬】K.T.の競馬は収益プラスでナンボのモノ
FC2ブログ

9/16予想実績(14,15日分はブログ内から)とローズSとセントライト記念回顧

こんにちわ!
K.T.です。

3日間の競馬DAYが終わりました。
関東では雨も心配しましたが、そこまでひどくならなくて良かったかな?
両方とも強い馬が勝ち、これぞG1トライアルってカンジでしたね!
今週は神戸新聞杯とオールカマーがあります。
本当に秋競馬が始まったカンジです。
それでは16日予想実績と重賞回顧です。
※14,15日実績は下記
14日実績はこちらから→14日 予想実績
15日実績はこちらから→15日 予想実績

16日予想実績
阪神
阪神 9R 甲武特別
◎軸:5枠 5番 バラックパリンカ 1着
◯対抗:3枠 3番 アドマイヤローザ 
3着

単勝130円的中!ワイド140円 
例の㊙手法で3連複4130円、3連複20540円獲れなくはないが、私の券種で狙いの配当以下なので買わない(おおよそ3連複で50倍~200倍台、3連単で300倍から500倍台くらいまでが狙い)。

阪神 10R Mウオッカ
◎軸:6枠 9番 ワンダーウマス 2着
☆穴:7枠 11番 グーテンターク 12着
▲:2枠 2番 メモリーコウ  1着
▲:4枠 5番 クレスコブレイブ 5着
▲:6枠 8番 ジャストコーズ 11着
▲:7枠 10番 メイショウテンダン 10着
◎2着複勝120円 馬連1980円的中!

阪神 11R JRAアニバーサリー
◎軸:5枠 5番 ミッキーブリランテ 3着
◯対抗:6枠 6番 ムーンチャイム 
2着

◯対抗:2枠 2番 チトニア 9着
▲:3枠 3番 ディーパワンサ 7着
複勝120円 ワイド340円
㊙手法で3連複5630円的中!

阪神 12R 3歳以上1勝クラス(500万下)
◎:5枠 7番 メイショウトコシエ 7着
◯:4枠 5番 デイジーブリランテ 14着
▲:4枠 6番 ウォークザライン 2着
▲:8枠 14番 アスカリ 10着
△:1枠 1番 コパノカーリング 13着
△:6枠 9番 モルトグランデ 8着
△:6枠 10番 ドラセナ 3着
△:7枠 12番 クールリフレイン 1着
外れ

中山
中山 9R 白井特別
◎軸:4枠 4番 サトノダムゼル 1着!
◯対抗:5枠 6番 ギルマ 6着
単勝140円

中山 10R Mエルコンドルパサー
◎:1枠 1番 アカネサス 1着
◯:5枠 9番 ショウナンガナドル 5着
☆:1枠 2番 エタニティーワルツ 4着
☆:3枠 5番 デピュティプライム 2着
単勝280円 馬連1740円 的中!
㊙手法で3連複5390円的中!

中山11Rセントライト記念※Live予想にて公開
◎軸:1枠1番 ザダル 3着
→6枠12番 ニシノデイジー、12ランフォローゼス、8リオンリオン1着
2,5,6,15
複勝250円 ワイド810円 3連複10,190円的中!

中山 12R 3歳以上1勝クラス(500万下)
☆:6枠 11番 ヴォイスオブジョイ 4着
◎:7枠 14番 リーディングエッジ 6着
外れ

軸馬◎複勝率 75% 8戦6勝!
3日間TOTAL ◎複勝率67% 24戦16勝! (〇1着入れれば24戦18勝 複勝率75%)


重賞回顧
9/15阪神11RローズS
1着ダノンファンタジー
2着ビーチサンバ
3着ウークトリア

どちらかというと前残りのレース。
ダノンファンタジー以外の上位6頭までダノンファンジーよりチョイ前での競馬
しかも前の馬はビーチサンバ、ウィークトリア、シゲルピンクダイアという有力馬。
ダノンファンタジーは抜くのに手間取ったカンジだが、あの競馬を見せられてはダノンファンタジー以下とは勝負付けは済んだように見える。
しかし、ダノンファンタジーは秋華賞前で少し走りすぎたように感じる。
それでも桜花賞馬、オークス馬不在の秋華賞なのでクロノジェネシスとの戦いになるだろうが、そのまま序列は変わらないと思う。
運がいいかも。
2着ビーチサンバ福永は対ダノンファンタジーにおいて良く考えたレースをしたが、これで勝てないという事は、やはり春の序列通りダノンファンタジーに勝てないように思う。
3着ウィークトリアは賞金は足りてると思うのでヒトタタキかと思ったが、意外にも勝ちに来た。シルクRは2頭出しだったので狙いは賞金足らずのスイープセレタリス=ルメールかと思ったが、ちがったようだ。ルメールはやはり秋華賞へ直行コントラチェックか。
まあ、どちらにしろダノンファンタジーの強さが目立ったレースでした。
心配なのはローズSで走りすぎカンジがする事と未だに馬が騎手の言う事を聞いてないように思えた事(川田が必死に前を走らせた印象)。

以上。

9/16中山11Rセントライト記念
1着リオンリオン
2着サトノルークス
3着ザダル

重馬場でのセントライト記念。
ハイペースなら差しも決まり目にありそうだが、リオンリオン横典がペースを握りそうなのでS~M確定で差し馬は不利の予想だった。
実際の競馬では以外にもリオンリオンはハナを切らず2,3番手で追走。
ペースは1000m1.59.5、タイムも2.11.5で去年より0.00.6速かった。
リオンリオンは位置取りでも不利を受けにくい場所にいたこともあるが強い勝ち方だった。
2,3着はザダル、サトノルークスが1枠の利を生かしたカンジであるが、あまり得意な馬場ではないと思ったが・・。
ペースが速かった事が良かったのか、2,3,4着ルヴォルグは全てディープインパクト産駒。
ルヴォルグ=ルメールは流石でしたね。位置取りも完璧でした。
もう一回良馬場でやったら違う結果になっただろうか?
5着ニシノデイジーは明らかに位置取り後ろ過ぎ。
それでも5着まで来たのは馬が強い。
勝浦Jは、せめてルメールと同じくらいの位置取りにいないと(それでもリオンリオンには勝てないかな)。
次は騎手交代だそうです。

菊花賞は今週の神戸新聞杯で有力馬揃うわけだが、サートゥルナーリアとヴェロックスは菊花賞行くんですよね?
まあ、菊花賞は神戸新聞杯を見てからという事になりますが、歴史では神戸新聞杯組優勢で過去5年ではセントライト記念上位で好走馬はキタサンブラックのみ(セントライト記念9着→菊花賞2着でクリンチャーがいるが不良馬場でノーカウント?)。
さて。

今週は神戸新聞杯、オールカマーです。
出走馬も少なそう。
こういう時は、1,2頭強い馬がいて勝ちたい馬は回避するパターンか?
さてどうなりますかね!

それでは!






スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック