google.com, pub-1327752873192063, DIRECT, f08c47fec0942fa0 【競馬予想】平日展望 中山記念/阪急杯 賞金目当てのメイチ馬?! | 【自信の軸馬!】カッツン。の軸馬が全て!
FC2ブログ

【競馬予想】平日展望 中山記念/阪急杯 賞金目当てのメイチ馬?!

お疲れ様です。
カッツン。です。

今週は中山記念、阪急杯が行われます。
G1前哨戦がいよいよ本格化してきた感じです。
中山記念なんて参戦馬からするとG1と言っても良いくらい!
楽しみです!

それでは展望になります。

◆中山記念
中山記念 傾向
①大阪杯、ドバイの前哨戦
賞金足りそうな陣営はタタキ?賞金足りない陣営はメイチ

②別定ルール 有利な陣営はどこか?
4歳55kg、5歳以上56kg(開催日が3月2日以降の場合は4歳以上56kg[注 1])、牝馬2kg減
2016年2月27日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
2016年2月26日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)

③NFが得意な距離
中山記念 過去5年
生産者 着別度数 勝率 連対率 複勝率

ノーザンファーム 141- 102- 112- 705/1060 13.3% 22.9% 33.5%
社台ファーム 130- 115- 106- 997/1348 9.6% 18.2% 26.0%
岡田スタツド 16- 23- 19- 137/ 195 8.2% 20.0% 29.7%

④前走、G1が良績
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率

OPEN特別 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
G3 1- 2- 1- 7/11 9.1% 27.3% 36.4%
G2 0- 0- 1-12/13 0.0% 0.0% 7.7%
G1 3- 2- 2-16/23 13.0% 21.7% 30.4%

現在の登録有力馬
ディアドラ 
次はドバイ。
いかにもタタキの1戦。
だが54kgは美味しい。

エポカドーロ
次は大阪杯。
タタキだろうが、中山1800mで開幕馬場が有利に働くだろう。

ステルヴィオ

この馬も1800mは合うはず。
しかし中山は?
騎手が丸山元気(水曜段階)では大阪杯を狙ったタタキだろうが・・・。

スワーヴリチャード
この馬が大将格。
だが、58kgで次がドバイなら間違いなくタタキの1戦。
引退後の種付け料アップまでNFは考えているはず。
G2戦を本気出すはずがないだろうが、鞍上Mデムが本気だったりして。

ウインブライト
去年の勝ち馬。
中山金杯1着後の参戦はバイオリズム的にも良い。
大阪杯に行くには賞金が足りないかもしれないので、メイチだと思う。
ただし去年より強いメンツでどこまで出来るか?

ラッキーライラック
この馬の強さが正直分からないが、53kgは絶好。
中山記念の別定戦のルールを考えての参戦だとしたら狙tっているのか?
人気もでなければ楽しみな馬。



◆阪急杯
阪急杯 傾向
①高松宮記念の前哨戦
賞金足りそうな陣営はタタキ?賞金足りない陣営はメイチ

②別定ルール 有利な陣営はどこか?
56kg、牝馬2kg減
2016年2月27日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
2016年2月26日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)

③NFより社台、その他が勝てる距離
阪急杯 過去5年
社台ファーム 63- 49- 48-421/581 10.8% 19.3% 27.5%
ノーザンファーム 57- 61- 71-505/694 8.2% 17.0% 27.2%

2019年
NF系6頭参戦 社台2頭参戦。例年よりNFはこういったレースでも力を入れている

④前走、阪神Cが良績※東京新聞杯組みは3着以内なし
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率

阪神カッG2 2- 3- 0- 9/14 14.3% 35.7% 35.7%
シルクロHG3 1- 1- 0-10/12 8.3% 16.7% 16.7%
香スプG1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%

⑤リピートレース
ミッキーアイル 15年2着、16年1着
マジンプロスパー 13年2着、12年1着
サンカルロ 12年3着、11年1着、10年2着
2019年参戦馬
ダイアナヘイロー 18年1着
ヒルノデイバロー 17年2着

現在の登録有力馬
ミスターメロディ
このレースと相性の良い阪神C経由の馬。
しかも阪神C経由の上位1,3着馬も参戦するが、両方とも2桁人気の激走馬(1頭は去年勝ち馬のダイアナヘイローだが)。
この馬だけが人気どおりの着順(2人気2着)。
NFと関係あるだろう生産者でNF外厩仕上げ。
この距離で珍しいNF系の馬が勝てるか?
高松宮記念の行くには賞金上乗せは絶対。

ダイアナヘイロー
去年の勝ち馬。
武豊が乗るのである意味勝負掛かってるだろうが、賞金的に余裕なので本番にむけ控えるかもしれない。
斤量も55kgは良く、逃げれれば開幕週の阪神は合うだろう。

レッツゴードンキ
もう既に7歳で重賞では何度も強さを発揮するがG1勝てない。
桜花賞以外、ほとんど2着。
去年もスプリンターS5着、JBCスプリント5着だが先行有利な馬場や流れに合わなかっただけだが。
陣営的にG1を勝たせて引退をさせてやりたいだろう。
賞金的には余裕なのでメイチは考えにくい。

ロジクライ
1600mをずっと走ってきてるだけあって、今回の1400mは忙しいと思うが。
高松宮記念を狙ってるかどうかで方向は変わる。
狙ってるのなら賞金は大丈夫だと思うので、本気出さない。
狙ってないのなら勝ちに来る?
どちらにしろ追い切り、騎手、調教師のコース実績を見て決めたい。

スターオブペルシャ
阪神C3着(12人気)での参戦。
鞍上が杉原Jなので人気は落ちる。
しかし、関東実績は良いが西競馬場の実績は良くない藤沢調教師は、ここ阪神1400mは意外と得意としている。
社台系の馬というのも良いが。
さて?


以上

中山記念の狙い所


阪急杯の狙い所
 
投資競馬ランキング


◆平日展望動画 中山記念/阪急杯



SeeYou!

スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック