FC2ブログ

平日展望 フェブラリーS それはチャンピオンズCから始まった?!

お疲れ様です。
カッツンです。

今週末は今年初めてのG1フェブラリーSが開催されます。
他にも3つのG3が行われハードな1週間となりそうです。
さて早速ですが、フェブラリーSの展望になります。

◆フェブラリーS
過去傾向
①年齢別
4歳 3- 1- 0-11/15 20.0% 26.7% 26.7%
5歳 1- 3- 3-11/18 5.6% 22.2% 38.9%
6歳 1- 0- 1-13/15 6.7% 6.7% 13.3%
意外と他の重賞と同じく4,5歳が中心か。

②前走実績
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
OPEN特別 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
G3 2- 1- 1-26/30 6.7% 10.0% 13.3%
G2 1- 1- 1- 8/11 9.1% 18.2% 27.3%
G1 1- 2- 2- 3/ 8 12.5% 37.5% 62.5%
さすがG1だけあってTOPホースが集結している感はある。

③枠順
着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 0- 0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 2- 0- 1- 7/10 20.0% 20.0% 30.0%
3枠 0- 0- 1- 9/10 0.0% 0.0% 10.0%
4枠 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0%
5枠 0- 1- 2- 7/10 0.0% 10.0% 30.0%
6枠 1- 0- 1- 8/10 10.0% 10.0% 20.0%
7枠 2- 2- 0- 6/10 20.0% 40.0% 40.0%
8枠 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0%
1枠不振。何故か2枠が好成績。

④馬主(過去5年同コース)
馬主(最新/仮想) 着別度数 勝率 連対率 複勝率

-------------------------------------------------------------
社台レースホース 21- 13- 11-136/181 11.6% 18.8% 24.9%
吉田千津 10- 3- 5- 36/ 54 18.5% 24.1% 33.3%
吉田勝己 9- 6- 3- 25/ 43 20.9% 34.9% 41.9%
馬場幸夫 6- 4- 2- 14/ 26 23.1% 38.5% 46.2%  モーニン
松岡隆雄 5- 3- 1- 11/ 20 25.0% 40.0% 45.0%  サンライズ~
亀田和弘 5- 3- 0- 18/ 26 19.2% 30.8% 30.8%  クインズサターン

小林祥晃 4- 5- 2- 22/ 33 12.1% 27.3% 33.3%  コパノキッキング
-------------------------------------------------------------

⑤生産者(過去5年同コース)
生産者 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
社台ファーム 88- 71- 58-678/895 9.8% 17.8% 24.2%
ノーザンファーム 75- 62- 62-415/614 12.2% 22.3% 32.4%
ヤナガワ牧場 11- 10- 6- 49/ 76 14.5% 27.6% 35.5%  サンライズノヴァ
隆栄牧場 5- 0- 1- 22/ 28 17.9% 17.9% 21.4%  メイショウウタゲ
佐竹学 4- 3- 0- 13/ 20 20.0% 35.0% 35.0%  クインズサターン
Empire Equines LLC 3- 0- 1- 3/ 7 42.9% 42.9% 57.1%  モーニン

清水牧場 2- 2- 0- 15/ 19 10.5% 21.1% 21.1%  レッツゴードンキ
辻牧場 2- 0- 3- 27/ 32 6.3% 6.3% 15.6%  アンジュデジール
-------------------------------------------------------------

④調教師(過去5年同コース)
調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率

(美)加藤征弘 28- 18- 11- 78/135 20.7% 34.1% 42.2% ノンコノユメ
(栗)野中賢二 7- 3- 0- 16/ 26 26.9% 38.5% 38.5%  インティ
(栗)石坂正 5- 3- 2- 11/ 21 23.8% 38.1% 47.6%  モーニン
(栗)音無秀孝 4- 1- 4- 17/ 26 15.4% 19.2% 34.6%  サンライズノヴァ
(栗)昆貢 4- 0- 2- 7/ 13 30.8% 30.8% 46.2%  アンジュデジール
(栗)平田修 3- 3- 0- 7/ 13 23.1% 46.2% 46.2%  ゴールドドリーム
(栗)河内洋 2- 2- 3- 13/ 20 10.0% 20.0% 35.0%  サンライズソア
(栗)安田隆行 2- 2- 2- 12/ 18 11.1% 22.2% 33.3%  オメガパフューム
(栗)村山明 2- 1- 0- 10/ 13 15.4% 23.1% 23.1%  コパノキッキング
(栗)沖芳夫 2- 0- 0- 5/ 7 28.6% 28.6% 28.6%  ワンダリデール
(栗)森秀行 1- 1- 4- 31/ 37 2.7% 5.4% 16.2%  ノボバカラ
(栗)安達昭夫 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1%  メイショウウタゲ
--------------------------------------------------


⑤騎手(過去5年同コース)
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率

戸崎圭太 56- 43- 37-202/338 16.6% 29.3% 40.2%
ルメール 47- 21- 14- 76/158 29.7% 43.0% 51.9%
内田博幸 35- 39- 38-274/386 9.1% 19.2% 29.0%
田辺裕信 34- 22- 36-235/327 10.4% 17.1% 28.1%
横山典弘 25- 21- 18-146/210 11.9% 21.9% 30.5%
武豊 12- 9- 10- 41/ 72 16.7% 29.2% 43.1%
M.デム 11- 7- 7- 40/ 65 16.9% 27.7% 38.5%

石川裕紀 7- 12- 10-194/223 3.1% 8.5% 13.0%
福永祐一 5- 5- 10- 70/ 90 5.6% 11.1% 22.2%
藤田菜七 2- 0- 1- 46/ 49 4.1% 4.1% 6.1%
和田竜二 1- 0- 0- 37/ 38 2.6% 2.6% 2.6%
松山弘平 0- 1- 1- 16/ 18 0.0% 5.6% 11.1%

⑥血統
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率

ゴールドアリュール 3- 1- 0- 8/12 25.0% 33.3% 33.3%
トワイニング 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
Henny Hughes 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
Majestic Warrior 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0%
キングカメハメハ 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2%
シニスターミニスタ 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0%
アグネスデジタル 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%
プリサイスエンド 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
意外にもディープ産駒の勝利が無い

⑦母父
母父馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率

--------------------------------------------------------
ティンバーカントリ 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0%
フレンチデピュティ 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
アグネスタキオン 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
Distorted Humor 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
Mr. Greeley 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0%
Machiavellian 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0%
Cherokee Run 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
サンデーサイレンス 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
タバスコキャット 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
スキャン 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%

軸候補馬
インティ 武豊 
強い馬。逃げ切れる可能性は高いが、凡走の可能性はある。
玉砕覚悟で鈴をつけに行く陣営がいればわからない。
今年のフェブラリーSはレベルが高く、ここまで高いレベルの馬との対戦は初めて。
出遅れればもちろん負ける。


ゴールドドリーム ルメール
去年のチャンピオンCで勝利を社台に譲った形から今回は負けられない。
しかしインティやコパノキッキングの出現は想定外だっただろう。
しかもゴールドドリームより前につける馬だけに悩む


オメガパフューム Mデム
去年の社台とNFの一件が本当にあれば、ゴールドドリームにけしかけないだろうが。
さて?


コパノキッキング 藤田奈
馬は強い。
だが勝ちに来てるなら藤田奈々子に手綱を取らせないだろう。
ドクターコパの親心だろうが、女性に57kgはきついと思う。


サンライズノヴァ 戸崎
前走、根岸Sでまさかの敗戦。
馬場が理由だとしたら挽回してくるだろうが、出遅れが・・。
出遅れなければゴールドドリームなみに走れる血統や体制なだけに。

ノンコノユメ 内田
7歳で最近の着順が振るわない事で人気落ちるだろうが、単にコースが合わないだけ。
東京1600mは得意なコースなので挽回してくるだろうが、出遅れなければ。

モーニン 和田
馬は復調している。
体制は馬主、生産者、調教師まで実績良いトリオ。
和田騎手がこのコース過去5年1-0-0-35というのが・・。
騎手替われば。



フェブラリーSは話題多い①


フェブラリーSは話題多い②
 
投資競馬ランキング

◆平日動画 フェブラリーS


SeeYou!

スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック