google.com, pub-1327752873192063, DIRECT, f08c47fec0942fa0 2019年1月第3週実績と回顧 AJCC 東海S | 【自信の軸馬!】カッツン。の軸馬が全て!
FC2ブログ

2019年1月第3週実績と回顧 AJCC 東海S

みなさん
お疲れ様です。
カッツン。です。

先週から有料予想も始めました。
重賞以外の条件戦から開始しました。
軸馬、おまけに穴馬の提供です。
サイトの方でも記載していますが、ヒモ、買い目、金額も載せてますがあくまで参考です。
買い目を指示しているわけではないです。

これを元に単勝、複勝、または他の券種の軸にするとか使ってください。
詳細はサイト除いてもらえれば見れますが、参考目は無視して選択した軸として見てください。
サイトで参考買い目も勝手に回収率で計算されてしまうので、軸馬、穴馬だけの公開をコンセプトとしたものから逸脱してしまう印象を与えてしまうので。
今後、参考買い目でも実績上がるようにしなかった事が反省点です。


戦績は
6戦5レース的中
単2頭的中!複4頭的中
参考買い目はガミってるので偉そうな事言えませんが
このブログ開始からのコンセプト「軸がすべて」という観点ではマズマズ。

そして重賞
AJCC
予想
軸:フィエールマン 1人2着 複勝110円
穴:サクラアンプルール 4人5着


東海S
予想
軸1:チュウワウィザード 2人2着 複勝120円
軸2:インティ 1人1着 単150円 複110円
穴1:グレンツェント 5人10着
穴2:コスモカナディアン 6人4着
おまけ▲:スマハマ 4人3着 複180円

参考買い目:馬連◎1◎2 310円 ワイド◎1▲290円、◎2▲430円、◎1◎2 170円、3連複◎1◎2▲750円、3連単◎1◎2▲1610円。安いですが1着から4着まで選んだ5頭の中から出ました!

単勝回収率86% 複勝回収率113%(穴込み単回収率25% 複回収率55%)

安い配当だったので、単複の回収率ではマイナスでした。
こういうレースの時は
ここを軸として他の券種に手を伸ばしオッズを見ながら、購入点数や掛け金のバランスを考えていくのがベターです。
もしくは「見」にするか・・。
どっちにしろ
軸馬という概念での提供なので、そこから馬連、ワイド、3連系まで購入する軸と考えればかなり有望だったと思います。

◆回顧
AJCC
1着シャケトラ
2着フィエールマン
3着メートルダール


ここから春の古馬王道G1に続く年明け初戦の意味合いが強いレース。
なのでNFは強いレースであったが、1着~4着、6着がNFで占めた。
NFが見るからに勝たせたかった4歳馬フィエールマン、そして次点のジェネラーレウーノは2着4着。
平日展望動画でも言ったが、4歳馬の活躍はここ2年の話で斤量はALL55kg。
今年はフィエールマンとダンビュライトは57kg、ジェネラーレウーノ56kg。
懸念が当たってしまった。
しかも、明け4歳は全て強いという報道されているが
私の考えでは明け4歳で強いのは、ダート馬、牝馬はアーモンドアイだけで牡馬はA級馬はいるが全般的にフツウという認識です。
古馬王道G1は混戦そうですね。
まだ早計ですが。

1着シャケトラ
平日展望動画では軸候補に上げられていた馬。
私的にも、この馬は中山が合うので楽しみにしていたが、追切があまりよく映らなかった。
そして軸候補から脱落したわけだが・・。
インフルで倒れた戸崎騎手から代役の石橋脩騎手で変わったことが良かったのか?
ナイス騎乗なのは疑いもないところだが。
もしくは角居調教師復活の手向けなのか?
どちらにしろシャケトラは強かった。フィエールマンのルメールもちょっと判断ミスだった感じもするが。
シャケトラは中山の非根幹距離はかなり合いますね。
去年は有馬記念に出てきていれば面白かった、と思います。
ケガ復帰後の石橋脩騎手、角居調教師復活、1年以上の休養明けのシャケトラ復活など色々と重なった勝利でした。

2着フィエールマン
熱発明け、57kgを物ともせずアタマ差で2着はわりかし良かったと思う。
むしろ
ルメールがちょっと判断ミスしたのか?ちょっと追い出しが遅かった?
シャケトラはアッサリ抜けるとルメールは頭にあったのか?
そこがルメールの計算を狂わしたのだと思うが・・。
ただ、それはタラレバであって究極の高度な駆け引きなのでルメールは責められない。
・・と、思う。
ルメールは今年に入って明らかに乗れてないが・・(Mデムどころか北村友に勝率、連対率負けている)。
フィエールマンは不器用な感じが小回りより、東京とかの広いコースでしか一線級と対峙できない感じがします。
だけど、ルメールの使い分けもあるので、だいぶレース選定に迷うところ。そこが不幸。
最期に
自分はこのレースはタタキだから本気じゃない的な発言をしましたが、間違いでした。
陣営はどうやら、ドバイシーマクラシックを狙っているらしく、AJCCは負けられない1戦だったようです。
すませんでした。

3着メートルダール
この馬はまさかの1頭。
当日正午あたり、オッズの動きが異常な動きをしていて「まさか」と思っていたが3着。
予想の配信の後だけに修正できないので、来ないことを祈ってました。
マーフィーも人気薄でも捨てきれなくなってっ来てます。
この馬は前走の中日新聞杯で軸にした1頭で、何故か3人気5着に凡走。
それ以来、軽視してました。
しかし、末脚もしっかりしていて良く分からない馬ですね。

◆東海S
1着インティ
2着チュウワウィザード
3着スマハマ

1着インティ
強すぎる。見たまんまです。
ラップとか血統とかではなく、強い物は強いという具現化した馬。
それ以外に言う事はない。
ここからG1に行くのでしょうか?
今年の4歳ダート戦線はレベルが超高い。
こんな年が来るとは思いませんでした。

2着チュウワウィザード
3F35.8というナンバー1上がりで追ったが届かず。
前にいたインティが35.9の上がりである以上、届くわけないわけだが。
末脚は安定した速さなので、展開や馬場頼みではあるがチャンスはあると思うが・・。
今年は層が厚いのでG1勝利は厳しい?

3着スマハマ
インティに最後、ついていけなかったカンジだが。
最期、手綱を緩めたように見えるので見た目以上に負けてない。
長期休養明けなので無理をしなかったか。
がんばっても3着だったと思うので、馬に負担を掛けずに3着に徹した藤岡祐騎手は好判断だったと思う。
次走、どこに行くのか?
楽しみな1頭だと思う。

以上。

今週から重賞も有料予想にします。
しかし
平日の展望動画、前日動画、ブログは今まで通りとなりますので
替わらずご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

それでは!
SeeYou!







スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示