FC2ブログ

2019年は金杯で始動!中山金杯 軸馬候補

みなさん、お疲れ様です。
2019金杯ですね!
ここから2019年始動となりますが、スタートダッシュといきたいところです!
先ずは中山金杯から、京都金杯は明日公開します。

◆中山金杯
・前走、マイルCS、菊花賞などG1経由の参加馬も多くレースレベルは高そう。
・ハンデ斤量も58kg、57kg2頭参戦、他もほとんど56kgで斤量からもレベルは高そうだと伺える。
このレースは斤量通りに勝つ傾向が高い。今年も順当か?
・馬場は過去傾向では内が良く、先行馬に有利。果たして今年はどうか?
・NF天栄からの参戦馬が5頭。G1でも見たことが無い数で参戦してきたNF。
この時期のG3では異例だと思うが?
年明けからから気合が入っている。ルメール、Mデムは正月休み(?)だが。
・正月明け初戦は馬が緩む傾向。重賞はまだマシだが条件戦は?
◆現段階の軸候補
ウィンブライト 前走マイルCS(G1) 9着14人気 58kg
去年のマイルCSはレベルがかなり高かった。その中で頑張った方だが。。
斤量58kgは他のハンデ戦を入れても強い馬しか背負わされていない。実績も悪くない。
このレースも過去10年で1-1-0-2/4。圏外の2頭は10人気以下。1、2着は人気馬。ウィンブライトの人気は如何に?

コズミックフォース 前走菊花賞(G1) 15着14人気 56kg 天栄
前走菊花賞は負傷の石橋騎手に替わり、代打で浜中騎手。G1で乗ったことない馬にテン乗りはキツイ。
今回のレースから去年秋を丸々棒に振った石橋騎手が復活。
怒りの復活でやる気満々だろう。NF天栄も渾身で仕上げたか(希望)。
前に行けるのも良い。

タイムフライヤー 前走菊花賞(G1) 6着13人人気 56lg
一昨年、2歳だがホープフルS(G1)の勝ち馬。同コース同距離は向くはず。
脚質が合うかどうか。

サンマルティン 前走毎日王冠(G2) 10着7人気 56kg 天栄
そこまで期待はしてないが、レベルの高った毎日王冠出走馬。
それだけだが、前に強引でも行けるマーフィ騎手は怖いかも。

ブラックバゴ 前走オールカマー(G2) 6着7人気 56kg 天栄
休み明けだが天栄の外厩仕上げは侮れない。
戸崎騎手もG3なら期待できる。

マウントゴールド 前走チャレンンジC(G3) 2着4人気 56kg
強い馬の感じはしないが、前走の究極の武豊騎手の手綱が光った気がする。
中山の今の馬場は先行できるこの馬は怖い。

ランガディア 前走ノーベンバーS(オープン) 1着2人気 54kg 天栄
前走オープン1着。前走は着差以上に強かったと思う。
天栄外厩仕上げで出走する唯一のオープン馬。
軽ハンデ馬の実績は少ない同レースだが・・
こういう馬が怖かったりする。


ステイフーリッシュ 前走阪神チャレンジC(G3) 3着5人気 56kg
古馬G3戦3着で人気になりそうだが、その前走が菊花賞参戦だけに1戦余計な気がする。

エアアンセム 前走福島記念(G3) 3着1人気 57kg
前走は先行有利な馬場が向かなかった。差し有利の馬場になれば注意。

ストロングタイタン 前走中日新聞杯(G3) 3着7人気 57kg
前走プラス36kgが堪えたか3着。
今回は馬体重大幅マイナスなら希望アリだが。

ヤングマンパワー 前走富士S(G3) 15着13人気 56kg 天栄
高齢だが元気ある。
しかし一時期の強さは高齢のせいか感じられない。
天栄の外厩仕上げで復活できるか?

以上

正月らしく追い切りも全体的に温く、状態が読めない。
馬体重も含め確認してから馬券は検討したほうが良いだろう。

◆中山金杯 展望動画



SeeYou!





スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック