google.com, pub-1327752873192063, DIRECT, f08c47fec0942fa0 回顧:有馬記念 阪神C 12月第4週回収率  | 【自信の軸馬!】カッツン。の軸馬が全て!
FC2ブログ

回顧:有馬記念 阪神C 12月第4週回収率 

お疲れ様です。
カッツン。です。
公開軸馬の回収率です。
◆4週目重賞軸馬実績
軸単勝回収率 0%
軸複勝回収率 185%
穴単勝回収率 958%
穴軸複勝回収率 195%
◆12月第4週目的中馬券
阪神C 推奨穴1着(11人気) 単3,830円 複780円
有馬記念 軸馬3着 ワイド◎-▲690円 ◎-△2,560円
〇留意点
・公開した軸馬、穴馬のみで抽出(2頭まで公開)
・単勝、複勝のみで計算(その他の券種は複雑になるので入れてない)
・1点100円で一律購入で計算
◆12月重賞軸、穴回収率(TOTAL)
軸単勝回収率82%
軸複勝回収率109%
軸複的中率67% ※単回収率は軸公開馬が2頭の場合もあるので非公開
穴単勝回収率 213%
穴軸複勝回収率 106%
穴複的中率10%  ※単回収率は軸公開馬が2頭の場合もあるので非公開
11月から毎週ずっとですが
またまた軸馬または穴馬からの連続的中です!

今年もあと2歳G1のホープフルSだけ。
また地方の東京大賞典で2018年フィナーレとなります。
2歳重賞は好きでないですが、何とか最後まで好調継続させたいです。
ホープフルSは28日金曜に行われるので変則となりますが、ガンバリマス。
さて回顧です。

◆阪神C
1着ダイアナヘイロー 11人気
2着ミスターメロディ 2人気
3着スターオブペルシャ 12人気
1人気ムーンクエイク14着
カッツン。予想
◎ムーンクエイク 14着
〇⑭ワントゥワン 7着
▲⑬ケーアイノーテック 6着
△⑩サトノアレス 15着
△②ミスターメロディ 2着
△⑮ジュールポーレル 5着
穴1ラインスピリット 10着
穴2ダイアナヘイロー 1着!
的中!単3,830円 複780円 穴-△馬連10,160円 ワイド2,340円
この日の馬場は前残り馬場。しかも稍重だったので余計その性格を顕著なものに。
1着、2着は逃げてそのままで決まり。
軸馬にしたムーンクエイクは出遅れてそこで終了。
NF×天栄×ルメールで1人気はかなり堅い人気馬。
そこに逆らわず軸としたが、あそこまで出遅れたら何もできず。
1着ダイアナヘイロー
確かに阪神1200は重賞勝ちを決めた得意なコースは確かだが
稍重、内が良いトラックバイアスに助けられた。
乗った菱田騎手は上手くのったということだろう。
2着
ミスターメロディはNFしがらきで調教された勝負馬。
追い切りもすごくよく展望から評価していた。
しかしCデムは重賞での成績は人気通りで決まることが多い。
今回も力では負けないと思われるダイアナヘイローの1/2差で2着。
う~ん。
3着
藤沢調教師の3頭出しの一番人気薄な1頭スターオブペルシャ(残り2頭はサトノアレス、ムーンクエイク)。
良く追い込んできた。
騎手が杉原ということもあり人気薄でしたがナイス騎乗でした。
このレースは傾向では前走マイルCSなどのG1参戦で少し凡走が好走セオリー。しかも騎手レベルは全て高い。
今年もそういった意味では参戦馬、騎手レベルは低くなかった。
しかし、朝の軸馬動画で話したが、唯一1~3着まで前走G1以外で騎手も1流ではない年(2015年)があった。
2015年
1着前走オーロC1着 Mデム
2着前走CBC賞2着 浜中
3着前走京阪杯2着 藤岡康
前走、G1参戦馬1頭も絡まない唯一の年。しかも外人J以外は騎手レベルちょい低。
※2014年も前走G1参戦馬の連帯なかったが、連帯騎手が1流。前走G1参戦馬はいたが、その馬に1流騎手の騎乗がなかった。
そして今年
1着前走京阪杯3着 菱田
2着前走オーロC5着 Cデム
3着前走オーロC3着 杉原
似てる...
共通するのは稍重馬場。
その年も稍重で今年と同じだったので、不吉だと思っていたがその通りになってしまった。。
ただ、確率としては期待値低いので選択しにくい。
来てしまったら諦める、しかない程度で今回は運悪く来てしまった。
しかも1人気ルメールが出遅れるとは予想付かず(上手く出ても勝てる保証はなかったが)。
競馬のアヤでしたね。
まあ、私的には穴推奨のダイアナヘイローが1着で御の字です。
◆有馬記念
1着 ブラストワンピース 3人気
2着 レイデオロ 1人気
3着 シュバルグラン 9人気
カッツン。予想
◎ パフォーマプロミス 14着
◎ シュバルグラン 3着!
〇 モズカッチャン 8着
▲ レイデオロ 2着!
△ オジュウチョウサン 9着
△ サトノダイヤモンド 6着
△ ブラストワンピース 1着!
△ キセキ 5着
穴1ミッキーロケット 4着
穴2クリンチャー 15着
 軸馬◎3着(9人気) ワイド◎-▲690円 ◎-△2,560円、3連複4,910円的中
今年の有馬記念は去年までの内にトラックバイアスがかかっているわけでなかった。
どちらかと言えば内外フラットの馬場。
朝の軸馬動画でも話したが、ぺーズや力次第で外差しでも決まる馬場と判断
なら外枠のレイデオロ、シュバルグランは買える。
けどレイデオロは単複のオッズから◎にはできない。しかしレイデオロは来る可能性は高い。
ジレンマだが、この時点でレイデオロはヒモに決定。
しかし、展望で話したが、このレースはとにかくNFが強い
レイデオロ以外のNFが勝たせたい馬は、NF天栄のブラストワンピースNFしがらきのパフォーマプロミス

レイデオロ次点はブラストワンピースだが、出遅れ外分回しの可能性もあったので軽視。
その次のパフォーマプロミスを軸の1頭に。
後はちょっと外枠過ぎる感もあるも距離適性、JCローテからの強い差しのシュバルグランをもう1頭の軸に据えた。
1着ブラストワンピース
今回は出遅れずスタートもキマリ、前の方に行けたのが大きかった。
これで、私が想定していた出遅れて直線どん詰まりで大外まわして終了、というパターンが消えた
4コーナー回ってから動くのが早いと思ったが
レイデオロに詰められるもそのまま押し切ってしまった。
これは稍重適性の差がレイデオロとの差で出てしまったところだろう。
出遅れず先行でき
更に枠順の恩恵もあったであろう包まれず外側にもポジショニングでき
直線ではレイデオロより馬場適性も味方にでき
全てがハマったレースでした。
フツウならレイデオロに差されてたと思う。
2着レイデオロ
ルメールもすべてを出し切ったと思う。
NF×ルメール×天栄でNFが一番勝たせたかった馬なのは間違いなかったが、負けた。
全てを出し切ったにも関わらず。
だから競馬は面白い。
これ以上、言うことはないです。
3着シュバルグラン
やはりボウマンとのコンビは最強でしたね。
差しが決まるなら台頭するならこの馬!という予想もバッチリでした。
もう少し内ならもう少しやれた感もあるが、3着以上は難しかったと思う。
この馬もやれるだけやったのだと思う。
4着ミッキーロケット
追い切りは良く、天皇賞秋からのステップで鞍上を和田からマーフィー騎手は替えてきた。
陣営的には勝負かかってるという事だろうが、騎手をマーフィー騎手に替えたことがプラスだったのだろうか?
前につけられる事はできるのでソコは良いのだけど、馬を良く知っている和田騎手の方が良かったと思う。
中山2500mも知ってると思うし。
それでも4着は良い結果だったと思う。
あわよくば・・・でした。
5着キセキ
この馬は驚きの馬でした。
パドックでの気配も良かったし、秋G13戦目に見えなかった。
5着は相当頑張った方でしょ。
この馬はタフで強い!
最期に9着オジョウチョウサン
4コーナー回るまで、まさかと思わせた馬でした。
もっと不甲斐ないレースも想像したが全くそんな事なかった。失礼しました。
オジョウチョウサン後ろの馬は
ミッキースワロー、マカヒキ、クリンチャーとか割と悪くない馬が並ぶ。
馬場やレースのあやとかあると思うけど、これは凄いと思うよ。
来年は天皇賞秋とかいくんですかね?
楽しみだけど、年齢的に引退とか考えたローテを考えてほしいなって思います。


結局、今年も1着から4着までNFで占めたレースでした!
とにもかくにも
ブラストワンピース、池添騎手おめでとう!
G1なんて実力どおりに決まるわけではない。
運も実力のうちである。
今年の締めくくりの大舞台で日本人騎手が決めたことも良かったと思います。
良いレースでした!
だから競馬は面白い!
それでは!
SeeYou!

スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック