FC2ブログ

自信の軸馬候補! 展望 阪神JF 他 中日新聞杯、カペラS

皆さんお疲れ様です。
カッツン。です。

今週は阪神JFです。
2歳のG1ですね!
今年もNFが複数登録でしてきました。
対する社台Fはシェーングランツが目立つくらい。
ですが本命級の馬を準備してきました。
世間一般的には、今年暮れの繁忙や有馬記念の話題でいっぱいになろうとしますが
各生産者の来年クラシックにむけた戦いは既に始まっています。

また、今年G1未勝利の武豊が前述の社台大将格シェーングランツにのります。
4000勝ジョッキーの意地をかけてここは勝負か。
Cルメール、Mデムーロ、川田など中心的な騎手はこぞって香港G1へ行きます。
ここは勝ってほしい。
もっとも武豊は来週の朝日杯G1にも本命級の馬に乗る予定なので、ここも勝てばついに朝日杯G1制覇か!というかんじです。
はたして・・・。

◆阪神JF
ダノンファンタジー
この馬のレースの前走勝ち方の余裕っぷりは既に女王の風格を感じます。
ただし、
主戦の川田騎手が香港G1出走でCデムーロに乗り替わり。
Cデムーロは優秀な騎手ですが、今回そんなにブレークしてませんよね。
兄のMデムーロもやっと秋のG1に勝ったので兄弟そろって流れが向かないのでしょうか??
不安はそれくらいか。
ディープ産駒は有利。
追い切り
栗東坂路 53.9-12.8単。動き良い。


シェーングランツ
前述の社台F大将格。
藤沢調教師×武豊でのコンビでの本命級のG1挑戦は久しぶり。
武豊継続騎乗は、乗り替わりの激しいライバルより有利。
武豊にとってもCルメール、Mデムーロいない今週はまたとないチャンス。
ディープ産駒も有利か。
追い切り
美浦南P 5F69.9-4F54.0-12.5 2頭併せで先立つこともなく併入か。軽い。

コースもWでなく、2頭併せを行うも併入で軽い。追切だけ見ると不安だと思うが藤沢調教師の考えがあるのか?

クロノジェネシス
鞍上は北村友。
前走からの継続騎乗。
NF×サンデーレーシングなだけに
Cルメール、Mデムーロいない今週乗り変わりの憂き目も合わずにすんだ?
今週、初のG1勝利のチャンスでもある。
追い切り 
栗東CW 6F82.7-5F67.5-4F52.6-12.1 2頭併せでぶち抜く。タイム、動き抜群!


ビーチサンバ
鞍上は福永祐一。
前走はシェーングランツに差されたが、勝ちに等しい内容。
シェーングランツよりも強い競馬をしたとみる向きもある。
枠順次第ではチャンスか⁈
しかし
追い切り
栗東坂路 56.1-12.4 単。そんな目立たなく。。あまり良くもなく


他にも追い切り良さそうな馬もあり、2頭一騎打ちと思いきや混戦か。

後は動画にて

◆中日新聞杯
2012年~2016年までは春に開催。その前は暮れ開催。
なのでDATAは少ない。
しかも
このレース自体、難しいタイミングで開催ということもあり、どうゆう性格のレースかまだ判断できてない。
古馬G3だが、実績的に古馬は去年の勝ち馬メートルダールだけしか目につかない。
3歳馬は重賞で結果を出しているギベオン、グレイルは人気になるだろうが、3歳牡馬の方が注目かも知れない。
あと留意点は
陣営期待の人気になるだろうギベオンはCデム、メートルダールは福永を押さえている。
しかし、主な騎手がみんな香港に行っているので騎手レベルが全体的に薄い。
ヒモ大荒れも考えられる。

メートルダール
去年の勝ち馬。
NF×キャロット2頭出し。
そして前述の騎手が手薄の状態で考えれる上位の騎手で福永を押さえている。
以上、踏まえれば2連覇狙いで勝負かかっていると思うが・・。
追い切り
美浦南W 5F69.9-4F53.5-12.8 2頭先。最後緩めたが??タイム、動き良かったが?

ギベオン
参戦する3歳馬の中で実勢上位の馬。
騎手にCデムを押さえているので、メートルダール陣営と同様に勝負掛かっているか?
追い切り
栗東CW 6F82.8-5F66.1-4F50.3-11.8 2頭先。余裕でぶち抜く
追切は1番良く、社台F生産馬。対NF一番格か?

グレイル
実績ではギベオンに劣るが、セントライト3着のレースを見る限り見切れない。
前走、菊花賞は出遅れ、流れがスローで合わず、しかも騎手はへぐってたんじゃない?という1戦。
今回、香港に行った岩田から津村へ乗り替わりだが、津村はチャンスを生かせるか?
追い切り
栗東CW 6F82.4-5F66.9-4F51.8ー12.3単。フワフワしている印象


他、追切りで良かったカンジの馬
ストロングタイタン 栗東坂路 51.6-12.2 単。タイム、動き文句なし。
ドレッドノータス 栗東CW 6F84.9-5F69.0-4F54.1-11.9単。タイム、動きまあまあ。
ショウナンバッハ 美浦南W 4F54.2-3F38.5-13.3 単。動き良し

追い切り的にギベオンが良さそうでした!

◆カペラS
土曜の中日新聞杯以上に手薄の騎手層&馬のレース。
地方のキタサンミカヅキと森泰斗くらいか。
と、思ったら
内田、田辺、横山典騎手など参戦予定だから、まだいいい方か。。
しかし荒れそうな事は確かだが。。
レースの位置づけは、ダート短距離の充実化を図るために2008年に新設されたのだそう。
芝路線もだが短距離路線は層が薄くなりがちな今、必要な重賞なんでしょうね。
さて、
傾向なんですが、前走では決めにくい。。
とりあえずJBCスプリントからの参戦馬を抑えた方が良さそうである。
後はオープンなど条件戦なら勝利馬を追い切りから判断か。
最終的にオッズの動きから決める事になりそう。

キタサンミカヅキ
前走、JBCスプリント3着。地方期待の星。
森泰斗騎手も地方騎手だが、かなり上手いと思う。
馬場も中山で好走してるので合いそうである。
追い切りだが地方の追いきりの見方がイマイチわからんが、水曜時点で追い切り画像なかった。。
それでもこのレースの参戦馬の中で戦績は一番良い。
本命級。

キングスガード
前走、JBCスプリントで6人気6着。
内田騎手の予定。
スプリント2戦して凡走しているが、っていうか人気通りの結果。
どうだろう?
追い切り 栗東CW 6F83.9-5F67.6-4F52.3-12.2 2頭併せ、一瞬追い出すも抜かれる。
うーん。

オウケンビリーブ
キングスガードよりこっちか。
三浦騎手予定。
前走、テレ埼杯2着。
追い切り
栗東坂路 52.6-12.3


コパノキッキング
1人気はこの馬か?
前走、オータムリーフ(オープン)で1人気1着。
柴田大騎手の予定。
追い切り
栗東CW 6F86.4-5F69.8-4F54.4-12.0 単

動きがピンとこないんだが・・。

他、追い切りで良さそうに映った馬(控えめに見て)
サイタスリーレッド 栗東坂路 52.1-12.8単 動きそんなに悪くなく。休養明けでもまあまあか。
ヒカリブランデー 美浦南W 5F68.8-4F53.0-12.8 3頭併せでぶち抜く。タイム、動き抜群。


以上、簡単に主要な気になるメンバーの展望(軸馬候補)でした!
キタサンミカヅキの調子を見てみるまで判断できませんね。
意外とオウケンビリーブ、サイタスリーレッド、ヒカリブランデーが良く見えましたが、果たして・・・。
また、
しつこいですが、今週は主なジョッキーがほとんど香港にいってるので、荒れそうですね。

荒れる分には良いですが、予測不可能な荒れ方は嫌いなんですよね。
投資というより、本当の意味でのギャンブルになってしまう。。


・・・最後に報告です。
今週末の香港G14つありますが、予想をしようと思ってます。
形式は
朝の軸馬、正午までのブログに間に合わないので
Twitterでの俺の馬券に公開しようと思ってます。

それでは!

自信の軸馬候補の動画


GoodLuck!
SeeYou!


スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック