google.com, pub-1327752873192063, DIRECT, f08c47fec0942fa0 安田記念 回顧 | 【自信の軸馬!】カッツン。の軸馬が全て!
FC2ブログ

安田記念 回顧

みなさん
お疲れ様です。カッツン。です。
安田記念どーでしたか?
私は惨敗でした。。

ブログでの軸馬・穴馬も両方とも惨敗(泣)。
軸馬サングレーザー5着(3人気)
穴馬レッドファルクス9着(8人気)

Sリチャード、Pナイトはブログに入れた通り軽視。
で、外から強襲予想で軸馬Sレーザー、穴馬でRファルクスを推奨。

4コーナー周って直線で両馬とも馬混みを避けて外に出たのは想定どおり。
しかし、
そこから伸びず。
Sレーザーなんか正に絶好の位置でココから伸びて差せそうな感じでしたが、案外でした。
ちなみに上がり3Fは上位から。

1着Mアスコット 33.3
4着Sアレス 33.3
5着Sレーザー 33.7
9着Rファルクス 33.7
3着Sリチャード 33.9
以上
※推奨馬2頭はともに上がり2位だから力は出したか・・・

上がりと順位から推定すると内からの差しが当たりだった。
今年の安田記念は内だった。。
※ちなみにSアレス、Sレーザー以外は7着までみんな内の馬。
同じ3FのSアレスと内外逆だったら勝利は逆だったかもしれない(あくまで机上の計算)。
そこは確かにMアスコットは厩舎の努力あってこそだとは思うが、はっきり言ってルメールの好判断の結果。
ルメールでなかったら馬混みに埋もれてしまった可能性は高かったと思う。
ルメールすげえ!
彼が超一流ジョッキーは言わずと知れず、だがどちらかと言えば穴ジョッキーだ!
今日の東京10Rで
自分の予想では来ないはずの産駒を1着にさせてしまうあたり身をもって知った訳だが。。
(あくまで自分の予想なので突っ込み御免)
過去を振り返ればいくらでも出てくる

格言:ルメールは人気なくても買うべきだ!


で、Mアスコットだが動画で話したけど、
ルメールのお手馬が2頭藤沢厩舎でいたわけだが、意味の分からない理由で回避した。
結果、賞金的に出走厳しいMアスコットの出走確保とルメール確保ができた。
※藤沢調教師が矢作調教師に恩を売った訳だ(勝手な思い込み)。
だから狙ってるなあ。くさい。
、と。
※実際はもっと簡略に言ったわけだが。

だからMアスコットは当然買い目に入れたんだよあ。
しかし1着は想定外。
しかも展開で外差し予想にしたのが負けた要因だが、先行予想だったら当たっていた。

だが、

内を狙って差したルメールの判断が結果的に当たりだったのも
外の好位置にいた馬が伸びてこれず負けたのも
それは勝負の綾で予測不可能。

まぁ競馬なんてそんなものと思うようにしてます(競馬に限らずだけど)。

来週末、G1は宝塚記念までお休みですね。
更に土曜に重賞ないので土曜の軸馬、穴馬公開はお休みです。
次回は日曜になります。

それでは。

スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示