FC2ブログ

【展望】富士S 菊花賞


最近の的中
◎ローズS 3連単222,880円的中!
◎神戸新聞杯 3連単10,650円的中!
◎シリウスS 3連単40,080円的中!
◎サウジアラビアRC 3連単12,060円的中!
◎毎日王冠馬連、ワイド的中!
◎凱旋門賞ワイド980円(ワイド3点)
◎京都大賞典3連単19,420円的中!
◎グリーンチャンネルC3連単20,250円的中!
◎マイルチャンピオンシップ南部杯馬連、ワイド的中!
◎府中牝馬S穴馬フロンティアクイーンを軸で大的中!
◎府中牝馬S 7人気からワイド、3連複的中!
◎秋華賞 ワイド、3連複的中!



お疲れ様です。
カッツン。です。

今年のダービー馬ワグネリアンが天皇賞秋を回避しました。
残念だと思ってたら、
去年のダービー馬のレイデオロも1週前の追い切りでアクシデント・・・。
こっちは水曜現在では影響なさそうですが、何とか無事に全力出し切ってほしい。
今年は久しぶりの超激戦の古馬G1になりそうだっただけにトーンをこれ以上下げないで欲しいです。
天皇賞秋の中心馬にしようと思っていたレイデオロ、ワグネリアンにしようと思っていただけに・・。
誠に身勝手ですが。。

さて展望になります。

①富士S
マイルCSの前哨戦。
過去数年はマイルCSのレベルが低く、その前哨戦であるG3のこのレースは更にレベルの低い傾向。
フツウなら春の安田記念勝利馬が参戦しそうなものだが、激戦の安田記念を制したA級馬は秋は海外に行くか、天皇賞秋へ向かうかで分かれ、レベルの低い安田記念の場合はそもそもここまで来れない。
だが、今年は去年3歳で制し、更に大阪杯G1も2着だったペルシアンナイト、去年富士S勝利、マイルCS2着のエアスピネル参戦でレベルは一気に上がっている。
更に言えば、
今年は古馬G1戦線は超ハイレベルの混戦だと何度も言っているが、そのあおりでマイルCSのレベルも今までないくらい高い(天皇賞秋へ無理してでもチャレンジする馬が減り、マイルCSへ向かう馬が多くなった)。
アエロリット、ヴィブロス(予定)、モズアスコット、ケイアイノ-テック、ステルヴィオが参戦するというハイレベルなG1になりそうだ。
従って、このレースに勝って本番のマイルCSへ行っても勝てる保証は小さい。
狙うとしたら、このレースを勝ちに来るのか?それとも先のマイルCSを見据えたレースをするのか?を見極めるのがポイント。そしてA級ジョッキーへの乗り替わりで次戦本チャンは明らかに別な馬に乗り替わる馬を狙うのもポイント。
まあG1前哨戦はいつもそうだけど。。
細かい話は動画で確認を。

富士S展望


この馬が怪しい
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!



②菊花賞
クラッシック最後のレース。
今年はダービー馬で前哨戦の神戸新聞杯1着であるワグネリアンが出ない(天皇賞秋に行くはずだったが回避が決まった)。混戦な感じがするが、ダービー上位5着までの馬が参戦するのでそこまで荒れないと思っている。
ちなみに過去3年くらいは1人気が絡む率が高いが、ダービー参戦がないどころか、ダービー上位の馬もほぼ出ないありさま。2着以下は大荒れ。

前走傾向は神戸新聞杯が必ず絡み、逆に同じ前哨戦のセントライト記念組は少なく、そもそも人気はない。
たまにそれ以外の重賞や条件戦もあるが極めて少なく、読みづらい。来たらしようがないレベルか。
今年はダービー上位で神戸新聞杯好走のエポカドーロ、エタリオウがいるが、DATA上はコレが一番近いという事になる。特にエタリオウは長距離得意な友道調教師だ。
1~3人気の中の2頭に必ずなる馬たちだ。
最後の一角はブラストワンピース。この馬は新潟記念G3①着からの珍しい参戦組。この馬はレース間隔を開けた方が良い馬という事で関屋記念からの始動にしたので陣営は他意はない。なので問題ない。来そうな馬である。
以上、最低3馬の中から1頭は絡む馬は出ると思う。
他は
長距離なので騎手の腕がモロに出るので
フィエールマン。陣営のこの馬のローテの取り方が意味わからんが、ルメールとこの馬の不器用な強力な末脚が気になる。
他はユーキャンスマイルの武豊。長距離が得意な友道調教師&久々の名オーナー金子正人の組み合わせは興味ある。神騎乗も多い武豊。特にクラシックは強い。
モレイラのグロンディオーズ。
△などの軸候補は動画にて。

菊花賞展望


この馬怪しい~
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!
 
中央競馬ランキング

ではまた!



スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示