FC2ブログ

2019年08月13日の記事 (1/1)

(8/11)先週の実績と回顧

みなさん、こんにちわ!
K.T.です。

お盆ですねェw
私は田舎ある人なので実家に帰りました。
都心の人とか馴染みないかも知れないですが、
私の田舎は外に出た友人とか親戚とか帰ってくる人もいるので、親戚一同集まって飲み食いの宴があるんですよ。
ただ最近は私の世代自体が子供も少なく、集まりじたい無くなってしまいましたね。
スーパーなんか行くと、それにちなんだ食材がたんまり売られていて、今でもあるんだな、と思いました。
昔、子供の頃は面倒くさいと思ってましたが、今思うと貴重な集まりなんだな、と思ってます。

さて先週は関屋記念とエルムSが行われました。
みなさん、実績はどうでしたか?

先週の有料予想はそ小倉記念、エルムSで無料予想は小倉10R、小倉11Rでした(無料レースは◎のみか、たまに〇入れて1点~2点公開)。
それでは予想結果と回顧です。

札幌11R エルムS(G3)
◎軸:4枠 6番 サトノティターン 4人気3着
◎軸:8枠 14番 リアンヴェリテ 5着
☆穴:7枠 11番 レッドアトゥ 4着
----以下ヒモ------
△:2枠 2番 テーオーエナジー8着
△:3枠 3番 ドリームキラリ11着
△:3枠 4番 モズアトラクション1着
△:5枠 7番 タイムフライヤー6着
△:5枠 8番 メイショウスミトモ12着
△:7枠 12番 グリム7着
ぶった切り馬「モズアトラクション」1着で不的中

勝ったのはモズアトラクション
ぶった切り馬にも予想していて、まるっきり外れてしまいました。
ダートは内の差し馬は不利なので、上位3頭で3枠がモズアトラクション、7枠グリム、8枠リアンヴェリテだったので最内のモズアトラクションをぶった切りました。
馬の強さは3頭ともそんなに離れていないと思ってたので、単純に枠で選んだカンジです。
藤岡康Jは上手く乗りましたね。位置取りと言いハマりました。
一方、グリムは直線伸びず、リアンヴェリテはペースが速すぎたのか最後失速しました。
私の予想ではしようがない結果で自分で明確な理由で選択した予想の結果なので悔いはないです。
競馬と言うのはこんなものです。。
2着はハイランドパーク
去年の1着馬でリピートでした。10人気でした。
先行で何とか2着に差してきたのですが、そこまで強いカンジもなくなだれ込んで来た感じです。馬場は合うんでしょうね。
3着はトノティターン
ハイペースの中、後方から末脚で差してきましたね。
軸の2頭目で3着的中となりました。
今回の予想は、
上位力差のない3頭の中で一番不利のない枠で前で残りそうな馬とハイペースで後ろから追い込んでくる馬の2頭を軸にすることで、どちらかは連に絡むだろうと狙った予想でした。
そういう意味では予想はまあまあなカンジでした。

新潟 11R 関屋記念(G3)
◎軸:7枠 13番 ミッキーグローリー 1着的中!
◯対抗:2枠 3番 ケイデンスコール 14着
☆穴:3枠 6番 ソーグリッタリング 3着的中!
------以下ヒモ-------
△:7枠 14番 ミエノサクシード 2着
△:2枠 4番 オールフォーラヴ 10着
△:5枠 10番 ロシュフォール 9着
△:6枠 12番 フローレスマジック 12着
△:8枠 16番 サンマルティン 15着
ぶった切り馬「ロシュフォール」9着的中!
1着はミッキーグローリー
これは予想ではかなり自信がありました。
馬体重も+-0kgで更に自信を深めました(有料予想の公開時間帯では馬体重までわからない)。
そもそもの理由が
ルメールが1日だけ新潟で騎乗する意味はNFにとって一番勝負掛かっている馬がいるという事。
その馬はミッキーグローリーに他ならないと思ったからです。
ディープ産駒で重賞勝つのもNFにとって大事な事であったと思います。
それにしてもルメールはこうゆう時、ちゃんと仕事します。驚異的なコミットメントです。
2着はミエノサクシード
この馬も△評価でしたが、かなり自信のあった馬で、この馬も馬体重+-0kgで17頭中ミッキーグローリーと2頭だけ。
かなり調整も良く、前戦中京記念4着も良いし、牝馬で外枠。
馬体重が朝の段階でわかれば対抗にはしていた馬。
川島の騎乗も良く、新潟の直線があんなに長くなければ勝っていた。。
3着ソーグリッタリング
惜しくも残り1勝で1000勝達成が次週に持ち越しになった浜中J。
あの直線の長い新潟で先行で3着に粘ったが、結構頑張ったと思う。
馬の強さと言うより、浜中1000勝に対する気合を天秤にかけ穴にしたのだが・・・残念。
2,3着ともルメールがいなければ際どかったかもしれませんね。もちろんミッキーグローリーも強かったし仕上げも良かったんですけどね。
私も予想としても思想としても完ぺきでした。

小倉10R
◎スズカフロンティア 4着

小倉11R
◎アルメリアブルーム4着

といわけで、軸馬的には4戦2勝でした。

以上。