FC2ブログ

2019年01月16日の記事 (1/1)

競馬予想 AJCC2019 平日軸馬予想 NF骨肉の争い

お疲れ様です。
カッツン。です。

今週末はAJCCと東海SのG2が行われます。
東海Sはインティが1番人気になりそうですね。
圧倒的な強さで1600万下を勝ち上がってきた馬です。
超余裕で勝ち上がってきたので、1人気プラス武豊騎手ですからね。
人気になるのはしようがないですが、過剰人気かも。。
ただし
インティが飛ぶとしたら、その下はカオスです。自分的には。
私の予想では過去傾向から必要なDATAをピックアップして、今走のレースレベルとすり合わせ軸馬を決める手法です。
今年の東海Sは過去傾向からの法則がサッパリなんですよね。。
なので断腸の思いで動画はやりません。
ごめんなさいm(__)m
※当日、予想はブログにアップします。
ただし、気まぐれなのでやるかも・・ですが。
そのかわりAJCCはしっかりやりますのでよろしくお願いいたします。

◆AJCC
カッツン。流 過去傾向のポイント(過去5年)
①4歳実績
2018 1-1-0-1(上位2頭とも菊花賞5,6着)
2017 0-1-1-0(2着のゼーヴィントは菊花賞経験ないがセントライト記念2着、3着馬は菊花賞経験あり)
2016 0-0-0-1(凡走した馬は1人気でダービー2着馬だったが秋以降不調の早熟馬?)
2015 0-0-0-2(当レース5人気、10人気とレベルは低い)
2014 0-0-1-3(当レース1人気もいるが生涯重賞未勝利でレベルは低かった)
17年以降の参戦馬のレベルは上がっている。菊花賞経験馬。非根幹距離適性有り。
②NF実績
2018 1-1-0-2
2017 0-1-1-1
2016 0-0-0-1
2015 0-1-0-4
2014 0-0-1-1
Total 1-3-2-9
1着率6.7% 2着以内率26.6% 3着内率40%
③前走実績
③-1 過去のAJCC3着以内の馬の前走着順
G1 0-0-0-4
G2 0-1-2-0
G3 1-1-0-2(着外からの3着以内の年は14年の参戦馬のレベルが低い年と18年は1,2着の4歳以外はレベルが低いメンバーでのもの)
OPEN以下 2-1-0-1(着外からの3着以内馬は14年のレベルが低い年)
③-2 前走G1とG2 3着以内の参戦頭数(AJCCの成績)
前走G1(AJCCの成績) 
2018/4頭(0-1-0-3)  
2017/3頭(1-0-0-2)
2016/3頭(0-0-1-2)
2015/5頭(0-0-0-4)
2014/3頭(1-0-0-2)
※G1からのステップは多いがピンかパー。着順高い方が良い傾向だが、低い馬が飛び込んでくる場合もあり良くわからん。
前走G2 3着以内(AJCCの成績)
2018/0頭 
2017/0頭
2016/1頭(1-0-0-0) 
2015 /2頭(1-0-1-0)
2014/0頭
※全て馬券になっている
④斤量
④-1 過去のAJCC3着以内馬の斤量別着順
58kg 0-0-0
57kg  2-0-1(ALL6歳以上)
56kg  2-4-1(1着は5歳1、6歳1、2着は4歳1、7歳2、6歳1、3着は8歳1)
55kg  1-1-2(ALL4歳)
54kg  0-0-0
53kg以下  0-0-0
56kg以上の好走馬は高齢が多い?4歳は55kgに集中

④-2 年別57kg以上斤量実績(色分けは5人気以内。赤は着順下げ、青は着順上げ)
2018 ゴールドアクター57.0kg 3人11着
2017 クラリティスカイ 57kg 8人10着/ワンアンドオンリー57kg6人5着
2016 ディサイファ 57kg 2人1着
2015 ゴールドシップ57kg 1人7着/マイネルメダリスト57kg 15人14着/エアソミュール57kg2人3着/フェイムゲーム57kg 3人12着
2014 ダノンバラード57kg 4人気12着/ヴェルデグリーン57kg 2人1着/サダムパテック57kg 3人11着
57kg以上の活躍馬は少ない?57kgでも2人気以内なら信頼できる?

競馬場、非根幹距離適性
2018年1着ダンビュライト オールカマー3着、2着ミッキースワロー セントライト記念1着
2017年1着タンタアレグレラ オールカマー3着、2着ゼーヴィント セントライト記念2着、3着ミライヘノツバサ 日経賞2着
2016年 2着スーパームーン アルゼンチン共和国杯3着
2015年 1着クリールカイザー オールカマー3着 アルゼンチン共和国杯2着、2着ミトラ オールカマー3着
2014年 1着ヴェルデグリーン オールカマー1着、フェイムゲーム アルゼンチン共和国杯1着
中山2200mのセントライト記念、オールカマーなど、2500mから長距離適性(菊花賞も)も高い傾向

ざっくりと好走のPOINTまとめ
①前走
G1参戦馬は凡走でもOK
G2参戦馬は前走3着以内
G3参戦馬は前走2着以内がベター
OPEN以下は1着必須
②斤量
57kg以上は軽視だが2人気なら候補
③4歳馬の取り捨て
2人気以内なら候補
④NFの取り捨て
6頭出走で外厩仕上げ5頭出走。3人気までNFで占める。
今年は軸でしょうがないか?
⑤距離経験
2200、2500などの非根幹距離の好走馬。菊花賞や長距離馬も候補

現段階の軸候補馬
1人気 フィエールマン 4歳 57kg ルメール NF天栄 57kgがネック?
2人気 ジェネラルーノ 4歳 56kg 田辺 NF天栄 
56kgだし1番有望?
3人気 ダンビュライト 5歳 57kg 北村友 NFしがらき 
去年1着馬。リピート多そうな重賞だが?
4人気 シャケトラ 6歳 56kg 戸崎 NFしがらき 
中山非根幹距離は得意のはず
5人気 ショウナンバッハ 8歳 56kg 三浦 
高齢馬で買いづらいが、前走G3上位 3着なら
6人気 ステルインシアトル 8歳 56kg 内田 NFしがらき
 高齢馬で買いづらいが、前走G3上位 3着なら
※全て人気は予想人気

平日段階ではコレか?

つづき
 
投資競馬ランキング


◆平日展望 AJCC動画




それでは!
SeeYou!