FC2ブログ

2019年01月の記事 (1/3)

競馬予想 先週予想7戦7R的中!平日展望 東京新聞杯 

お疲れ様です。
カッツンです。

今週末はきさらぎ賞と東京新聞杯が行われます。
今回の平日展望は東京新聞杯のみにします。
きさらぎ賞は明け3歳の重賞で馬のDATAが少ないのでスキップします。
ただし前日展望、有料予想はしますのでよろしくお願いいたします。
※パッと見た感じでは堅そうですね。
こってこっての体制くる有力馬も数頭いて見る分には面白そうですが。
有力馬が強いので、回避する馬も出てきそう。小頭数か。


それでは東京新聞杯の展望です。
◆東京新聞杯
過去傾向(過去5年)
①年齢別
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 2- 2- 2-12/18 11.1% 22.2% 33.3%
5歳 0- 1- 3-14/18 0.0% 5.6% 22.2%
6歳 3- 1- 0-13/17 17.6% 23.5% 23.5%
-------------------------------------------------

②斤量
斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
53.5~55kg 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0%
55.5~57kg 3- 5- 5-50/63 4.8% 12.7% 20.6%
57.5~59kg 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
---------------------------------------------------
斤量重い馬の参戦はほとんど無い。

③馬主(過去5年同コース)
-------------------------------------------------------------
馬主(最新/仮想) 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
サンデーレーシング 29- 20- 15-116/180 16.1% 27.2% 35.6%
キャロットファーム 16- 16- 16- 88/136 11.8% 23.5% 35.3%

社台レースホース 15- 18- 17-116/166 9.0% 19.9% 30.1%
シルクレーシング 14- 6- 16- 60/ 96 14.6% 20.8% 37.5%
島川隆哉 13- 10- 10- 87/120 10.8% 19.2% 27.5%
金子真人ホールディ 12- 11- 7- 42/ 72 16.7% 31.9% 41.7%
G1レーシング 11- 3- 8- 48/ 70 15.7% 20.0% 31.4%
東京ホースレーシン 10- 6- 9- 56/ 81 12.3% 19.8% 30.9%
吉田勝己 9- 8- 5- 37/ 59 15.3% 28.8% 37.3%
サラブレッドクラブ 6- 5- 14-164/189 3.2% 5.8% 13.2%
ダノックス 5- 4- 4- 26/ 39 12.8% 23.1% 33.3%
吉田照哉 5- 3- 8- 33/ 49 10.2% 16.3% 32.7%
ウイン 4- 6- 6- 46/ 62 6.5% 16.1% 25.8%
サトミホースカンパ 4- 5- 2- 17/ 28 14.3% 32.1% 39.3%
岡田牧雄 4- 2- 3- 40/ 49 8.2% 12.2% 18.4%
シンボリ牧場 4- 2- 2- 15/ 23 17.4% 26.1% 34.8%
ビッグレッドファー 3- 7- 6-157/173 1.7% 5.8% 9.2%
ゴドルフィン 3- 4- 4- 29/ 40 7.5% 17.5% 27.5%
吉田和美 3- 4- 3- 18/ 28 10.7% 25.0% 35.7%
野田みづき 3- 4- 2- 12/ 21 14.3% 33.3% 42.9%
-------------------------------------------------------------
クラブ法人が実績良いか?
あとは自分なりの法則を考えてみるのも面白いと思う


④生産者(過去5年同コース)
生産者 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
ノーザンファーム 110- 92- 65-468/735 15.0% 27.5% 36.3%
社台ファーム 45- 64- 59-458/626 7.2% 17.4% 26.8%
社台コーポレーショ 19- 11- 16-137/183 10.4% 16.4% 25.1%
追分ファーム 14- 4- 7- 63/ 88 15.9% 20.5% 28.4%
下河辺牧場 9- 4- 7- 58/ 78 11.5% 16.7% 25.6%
エスティファーム 7- 6- 6- 55/ 74 9.5% 17.6% 25.7%
岡田スタツド 7- 2- 6- 62/ 77 9.1% 11.7% 19.5%
千代田牧場 4- 4- 5- 68/ 81 4.9% 9.9% 16.0%
パカパカファーム 4- 2- 3- 21/ 30 13.3% 20.0% 30.0%
ダーレー・ジャパン 3- 4- 4- 52/ 63 4.8% 11.1% 17.5%
吉田ファーム 3- 3- 1- 11/ 18 16.7% 33.3% 38.9%
シンボリ牧場 3- 3- 1- 29/ 36 8.3% 16.7% 19.4%
三嶋牧場 3- 2- 2- 23/ 30 10.0% 16.7% 23.3%
コスモヴューファー 3- 1- 2- 39/ 45 6.7% 8.9% 13.3%
日進牧場 3- 1- 2- 10/ 16 18.8% 25.0% 37.5%
日西牧場 3- 0- 1- 15/ 19 15.8% 15.8% 21.1%
ビッグレッドファー 2- 8- 12-174/196 1.0% 5.1% 11.2%
浜本牧場 2- 3- 1- 16/ 22 9.1% 22.7% 27.3%
ノースヒルズ 2- 2- 3- 11/ 18 11.1% 22.2% 38.9%
森永牧場 2- 2- 2- 7/ 13 15.4% 30.8% 46.2%
-------------------------------------------------------------
NFがダントツ強い。
自分なりの法則を考えてみるのも面白いと思う


⑤前走実績
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
1600万下 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
OPEN特別 0- 2- 0-20/22 0.0% 9.1% 9.1%
G3 1- 2- 3-16/22 4.5% 13.6% 27.3%
G2 0- 0- 2- 6/ 8 0.0% 0.0% 25.0%
G1 3- 1- 0- 8/12 25.0% 33.3% 33.3%
------------------------------------------------
前走G1は3勝がエリ女、2着は菊花賞11着から。いずれも中位から下位人気と着順。
G2は全て阪神C。同様に下位人気。
G3は全て金杯でほとんどが2番人気以内か2着以内。
条件戦もほとんどが2番人気以内か2着以内。


⑥血統
--------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
ディープインパクト 2- 4- 0-11/17 11.8% 35.3% 35.3%
ハーツクライ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
タニノギムレット 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
クロフネ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
シンボリクリスエス 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
キングカメハメハ 0- 0- 2- 5/ 7 0.0% 0.0% 28.6%
ステイゴールド 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%

ダンスインザダーク 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
Redoute's Choice 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
--------------------------------------------------------
ディープ産駒は相変わらず実績良いが、キンカメ、ステイゴールド産駒で連帯なし。

⑦枠順
------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------
1枠 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6%
3枠 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
4枠 3- 0- 0- 6/ 9 33.3% 33.3% 33.3%

5枠 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2%
6枠 0- 1- 2- 6/ 9 0.0% 11.1% 33.3%
7枠 0- 1- 1- 8/10 0.0% 10.0% 20.0%
8枠 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
------------------------------------------
勝ち馬は2枠から4枠に集中。内枠優勢だが1枠は不振。

有力馬
予想人気から
1人気 タワーオブロンドン ルメール 藤沢T
NFが強いレースで今回も頭数多いが、そこの1番手騎手ルメールがまさかのNF以外の騎乗。
しかもNFで有力馬のレイエンダの参戦あるのに。。
これは先約がゴドルフィンにあったからのようだが、それでも・・(レイエンダの項で)
タワーオブロンドンは血統とか含めても来る傾向はないが。。
それでも傾向は過去のものであり、それはいつでも覆るものだと認識すれば、もちろん来ても不思議ではない。
さて?

2人気 インディチャンプ 福永 音無T NFしがらき
1600万下を勝ち上がってきたばかりの明け4歳。
通用するかは分からないが、斤量からそれなりに通用すという事だろう。
福永もこのコース勝率13.8% 複勝率29.9%とかなり良い。
音無Tも勝率19% 複勝率33.3%とかなり良い。
シルクレーシングの馬だけに外せない1頭。
強いて言えば、父ステイゴールド(同レース0- 0- 1- 4)。
ただしは母父キングカメハメハは良い(父キングカメハメハは同レース0- 0- 2- 5)。
面白い1頭。

3人気レイエンダ 北村宏J 藤沢T NF天栄
中距離から短距離路線に変えてきたが、陣営も自信はないと思う。
藤沢Tは距離が長いかも、と言っているが、私はNFの単なる使い分けと見ている。
知ってのとおり古馬王道G1は全て中距離。
NFからすればルメールは確保したいが、中距離にレイエンダ出せばルメールは乗せられない可能性高い。
ルメールを乗せたい他のNF有力馬はいるから。
なので一つの使い道として試しに使ってきたんだと思う。
騎手もNFの意向は反映していない。
北村宏Jは同コースの実績はあまりよくなく、単なる藤沢Tファミリーというだけ。
NFが本気なら、ルメール以外なら北村友Jを乗せるし、ルメール使えないなら無理にこのレース使わなくても良いはず。
過去のはG1で何度か目にした。
と、言う事。
さて?

4人気ロジクライ 横山典J 須貝T NFしがらき
この馬はG3クラスなら強いかもしれない。
血統も合ってるし、騎手、調教師も同コース成績は良い。
上位に自信をもって推せる可能性あるかもしれないので、盲点かも知れない。

5人気サトノアレス 柴山J 藤沢T
去年の同レース2着で藤沢Tの3頭出し最後の1頭。
騎手で人気は落ちるだろうが、藤沢Tの最後の1頭は同馬同様に注目されない。
しかし、こんな馬が意外と来てしまう。
去年より斤量1kg減ってるしチャンスか(裏を返せば1年間何も成果を上げられなかった)。
しかし、前走阪神Cは負けすぎ。しかも直線不可解な失速。
ディープ産駒で去年の実績からレースは合うし、気になるのはそこだけ。

以上、5人気まで。
他、気になるのは
武豊のジャンダルム、他NFのレアリスタ、レッドオルガ。

これから追切や枠順、週末の馬場、天候、当日までのオッズの動きを考慮して決めます。
それでは!
SeeYou!

◆東京新聞杯 平日動画



有料予想






2019年1月第4週実績と回顧 愛知杯 根岸S シルクロードS

お疲れ様です。
カッツン。です。
1月第4週  有料予想実績と重賞回顧です。

1/26(土)有料予想
中京 11R 愛知杯(G3)
◎軸:7枠 11番 ノームコア 2人2着 複150円
☆穴:4枠 5番 ワンブレスアウェイ 8人1着 単3,180円複530円!
☆穴:4枠 6番 レイズアベール 5人8着
▲:5枠 8番 ランドネ(参考。買い目に入れてないがご自由に)4人3着 複230円

参考的中配当:馬連4600円 ワイド1500円、2790円、520円 3連複9010円 3連単99,140円
軸馬、穴もバッチリでした。
ノームア(ルメール)は最初遅れず、四位Jにカット(?)されなければ勝てただろうレース。
それにしてもルメールが勝ちきれない。
勝ったワンブレスアウェイは、このコースに強いサンデーR×NFで外厩仕上げ。レイズアベールと一緒に狙った。
前日動画では候補次点の馬だったが当日、穴にねらってみたのが良かった。
3着ランドネは勝てないけど3着以内の確率高いので▲にしたが、これもズバリ!

東京 10R クロッカスステークス
◎軸:6枠 6番 ルガールカルム 2人2着 複140円
☆穴:4枠 4番 ドゴール 4人3着 
複150円
穴は③と最後まで迷った(7人7着)
参考的中配当:ワイド350円

ルガールカムカムだが、鞍上三浦Jのコース成績も悪くなく、田村師、NF外厩仕上げ、ロードカナリア産駒と狙いの馬だった。
自信はあったが勝ったディキシーナイトは鞍上マーフィが差し?だったので軸にしなかったが、パドックで仕上がり良くてマズいかな、と思ってたらやられた。軸1点なら人気で2着でもOK。
マーフィも東京が合うのか差しが決まっている。
穴もドゴール推したが(人気的に穴ではないが・・)、当日オッズで選んでみた。③Jシテイと迷ったが選択は正しかった。

東京 11R 白富士ステークス
◎軸:1枠 1番 トリコロールブルー  3人2着 複160円
③⑥⑨はヒモか?(⑥1人3着 複120円)

3人トリコロールブルーを軸に推したが、岩田Jのコース実績、友道師、馬主シルク、NFしがらき、1枠と全てが揃っていたので3人気でも自信があった。②ブラックスピネルに1着は持っていかれたが、1人気アップウオーク3着に敗れたのと軸1点だったので複160円獲れれば御の字である。


京都 10R 木津川特別
◎:7枠 7番 フォックスクリーク 2人2着 複120円
◯:7枠 8番 ステイオンザトップ  
3人3着 複110円
今回穴は無いが、強いて言うなら③が面白いか。 (4人8着)

参考的中配当:ワイド190円
このレースは1着~3着の武豊J、川田J、福永Jがコース実績抜群だった。
NF外厩、調教師、産駒のコース実績でフォックスリークを軸にした。僅差でほとんど変わらない福永ステイオンザトップを対抗とした。
当日パドックで武豊オメガラヴィサンが良く見えたが、レースではまさにその通り1着を持っていかれた。
自信はあったが、2頭推しで両方とも2,3着だから良しとすべきか。

1/27(日)有料予想
東京 11R 根岸ステークス(G3)
◎軸:6枠 12番 サンライズノヴァ 1人8着 
◯対抗:1枠 2番 ユラノト 3人2着 複190円
☆穴:2枠 3番 サトノファンタシー 8人14着
☆穴:3枠 6番 モーニン 6人4着
①クインズサターンも迷った。 (5人3着複300円)

馬はかなり強いが、鞍上と差し馬の内枠不利。で、切った。
ヒモにはもちろん良い。

軸で自信のあったサンライズノヴァが惨敗とは競馬あるあるだが、
このレースの前の10レース(同じD1400m)で1人気が差し届かなかった。
それを見て「まさか」と思ったが、末脚不発でしたね。馬場が合わなかったか。

2着はユラノト×ルメール。
こうゆう地味な時のルメールは怖いので軸にしたが、予想はバッチリでしたね。
ただ、やはり勝ちきれないルメール。
今年始まったばかりだけど勝率イマイチ。この週はマーフィに結構やられていた。
馬もこれが限界(?)。フェブラリーSに行くかどうかわからないが、ちょっと厳しいかな。

3着クイーンズサターンは鞍上四位Jと最内の差し馬という事で切ったが、3着に来ました。
選択を間違えましたね。
フェブラリーSに行くとしたら騎手変わるのでしょうか?狙えると思うので楽しみ。

穴で推していたモーニンは4着でもう少しでした。
残念。
しかし復調しているのでフェブラリーSは狙えるか?

最期に先行より差しの方が実績が落ちるマーフィという事で、コパノキッキングは切ったが強い競馬でした。
かなり強いですね。
フェブラリーSでは藤田奈々子Jが乗るらしいので、盛り上がりますね!
しかも初G1でかなりの人気が予想される馬に乗るので、緊張MAXだと思いますが頑張ってほしいです。
いろんなメディアからの取材もあるでしょうしね。
マーフィも前述したように、この週の東京に手が合うのか差しが決まっていた。
新しい騎手が参戦してくるとデーターがないだけでなく、乗るたびにコース慣れてくるので本領発揮してくるので本当に難しい。
最初は天才と言われてた割には大した事と思っていたが、乗れるようになってきていた。
日本語しゃべれないのでコミュケーションも最初不自由なのが、言葉通じなくても分かり合えるようになってきたのかな?
ルメールにも勝ってるので末恐ろしいかも(ルメールが調子悪いのもあるが)。


京都 11R シルクロードS(G3)
◎軸:1枠 2番 ダノンスマッシュ  1人1着 単200円複130円
◎軸:5枠 10番 ラブカンプー 2人18着
☆穴:4枠 7番 リョーノテソーロ 7人9着
☆穴:5枠 9番 ペイシャフェリシタ 6人7着
⑧も面白いが。。 (11人2着 複700円)


これは展望動画で言ってたように世代交代が始まりましたね。
4歳ダノンスマッシュはかなり強かったです。
展開で内枠が不利を受けやすい状況で、ワンテンポもツーテンポも遅れた状況でぶち抜きました。
着差以上の強さです。
軸は完ぺきに読みどおり当たったのですが、ヒモ荒れ予想だったので点数多くなったのが良くなかったです。
ダノンスマッシュ1点単複のみ良かったな。
この馬が単200円が美味しい。
高松宮記念も狙えるでしょう。

2着はエスティタート
前日の展望動画ではあやしい1頭という事で候補tなっていた1頭だった。
有料予想のコメントで「⑧も面白い・・」とあるように僅差で外してしまった。
根岸Sと同様、選択が上手くなかった。
無念。
3,4,5着は全て8枠、6着も7枠。
直線どん詰まりで、外差しで不利が受けにくい馬が来た。
それを考えると
内で出てこれなかった事を想定される穴で推したリョーノテソーロ、ペイシャフェリシタは残念でした。
次は頑張ってほしいですね。

中京 11R 伊勢特別
◎軸:6枠 9番 テイエムオスカー 3人9着
☆穴:7枠 11番 ナンヨープルートー 6人1着 単1210円複280円
⑦⑬もあやしい。 (⑦8人3着 複350円)


1着は穴で推したナンヨープルートーで良い読みでした。
オッズの動きと鞍上吉田隼人Jのコース実績で選びましたが、バッチリでした!
軸、穴2頭のみの推し馬で6人気1着、単勝1210円は美味しかったですね!
それと僅差で外した⑦が8人気で3着でした。
読みはイイんですよね。。

以上となります。

重賞は今年始まって11戦9レース的中です!
(有料予想前も含む)
有料予想2週目 7戦7R的中!


先週から有料予想も始めましたが、軸、穴馬の的中はかなり高いです。
「れじまぐ」さんのサイトで有料予想させてもらってますが、そこで出される回収率はあまり気にしないでください。
回収率は大事なファクターですが、儲ける事とイコールではありせん。
儲けるには券種の選択とかける金額の調整が大事です(もちろん軸の的中も大事ですが)。

サイトでは遊びで単、複の参考買い目出してますが、コメントでもある通りそれが限りではありません。
ここでは回収率を上げるのを目的としていない、軸をどれだけ当てるのかに特化しています。
(単、複以外の券種を買う人が多い事を想定して穴馬も公開)

単、穴から選んだ単複にするのか、それを軸にして皆さんがチョイスしたヒモ馬に流た他の券種にするのか
皆さんが自身のポリシーで購入してもらえればと思います。





それでは!
SeeYou!



競馬予想 根岸S、シルクロードSの予想公開しました(&中京11R )

◆昨日の実績

20190126実績 サムネイル


お疲れ様です。
カッツンです。
本日の予想アップしました。

本日の予想は下記3レース。
東京11R 根岸S
京都11R シルクロードS
中京11R


予想はコチラ



※あくまで単複。他は参考。自信の予想などに取り入れるなどしてください。
ご自身の責任で購入してください。


GoodLuck!

◆前日 軸馬候補は?根岸S、シルクロードS


馬より騎手が気になる


続き
 
投資競馬ランキング

競馬予想 愛知杯の予想公開しました(&東京10R、11R、京都11R )

お疲れ様です。
カッツンです。
本日の予想アップしました。

本日の予想は下記4つ。
愛知杯
東京10R
東京11R
京都11R


予想はコチラ



※あくまで単複。他は参考。自信の予想などに取り入れるなどしてください。
ご自身の責任で購入してください。


GoodLuck!

◆前日 軸馬候補は?愛知杯


馬より騎手が気になる


続き
 
投資競馬ランキング



前日予想 愛知杯 今年は●●傾向違う?

お疲れ様です。
カッツン。です。

明日は愛知杯G3が行われます。
前日候補馬になります。

◆愛知杯 前日候補馬
ノームコア
NFが天栄外厩仕込みでルメール鞍上で本気で参戦してきた?!
ルメールの中京芝2000m実績 勝率18.5%複率55.6% 
血統もこのコースに合っている。ハービンジャー 母父ヴァイスリージェント系
愛知杯は過去3年だが前走G1は3着以内0!
だがこの馬はエリ女前の紫苑S1着で過去の馬とは違う。
重箱の隅をつつくなら、ルメールの最近の不調が気になる。

レッドジェノヴァ
G1からの参戦組だが、この馬もノームコア同様、前走エリ女前は京都大賞典2着。
過去傾向には当てはまらないが、枠が内過ぎる。
Mデムの腕が試される。
ちなみにMデムのコース実績は、勝率25%複率46.4%。
ルメール同様、化け物じみている。

ランドネ
1600万下1着からの馬。
だがその前走は秋華賞6着、その前は紫苑S3着。
1戦多いが、この馬も愛知杯好走の権利はありそうだ。
むしろ鞍上がこのコースの好走歴が少ないのとインフル明け。
調教師は角居さんで実績は、勝率17%複率57.4%!
馬的には問題いなさそう。

レイズアベール
人気薄の1頭。
NFしがらきの外厩仕上げ。血統もハーツクライ×サンダーガルチは良い。
内枠もOK!

キンショーユキヒメ
人気薄のもう1頭。
このコース8枠もたまに絡むみたい?
メイショウサムソン産駒。

次点
レイホーロマンス
コルコバード
ワンブレスアウェイ
ウラヌスチャーム
混戦なので当日朝のオッズの動きで候補外から選ぶ可能性もあるかも。
ご了承下さい。

◆前日 軸馬候補は?愛知杯


軸馬候補は
前日に動画、ブログで公開いたします。
軸馬、穴馬最終決断は当日午前中にサイトでアップいたします。



それでは!
SeeYou!

競馬予想 平日展望 シルクロードS カオスもついに終焉か⁈

お疲れ様です。
カッツンです。

今週は下記重賞が行われます。
愛知杯
根岸S
シルクロードS

愛知杯、根岸Sの展望ブログ、展望動画は先に公開してますのでソチラを参照ください。
ここではシルクロードSの展望となります。
よろしくお願いいたします。

◆シルクロードS
ざっくりと過去傾向のまとめ(過去5年)
①前走
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率

1600万下 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 2- 4- 4-32/42 4.8% 14.3% 23.8% ⇒好走馬のほとんどが淀短距離S。残りは尾張S、ラピスラズリSの好走馬
G3 0- 1- 0-12/13 0.0% 7.7% 7.7% ⇒2着は17年のセイウンコウセイ
G2 2- 0- 1- 9/12 16.7% 16.7% 25.0% ⇒1着は2年連続は阪神Cからのダンスディレクター。3着は17年のスワンS17着の15人気フミノムーン
G1 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% ⇒18年のファインニードル
よほど層が薄いのか、上位重賞組はあてにならない

②斤量
斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率

49.5~51kg 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
51.5~53kg 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%

53.5~55kg 1- 2- 2-28/33 3.0% 9.1% 15.2%
55.5~57kg 3- 2- 2-21/28 10.7% 17.9% 25.0%
57.5~59kg 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6%
斤量重い馬が実力通りの結果を出すレース。前走、同クラス・下位クラスの馬は55kg、56kgの実績馬は注意。

③年齢
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率

4歳 0- 2- 0-11/13 0.0% 15.4% 15.4%
5歳 2- 2- 2-15/21 9.5% 19.0% 28.6%
6歳 2- 1- 2-15/20 10.0% 15.0% 25.0%

5歳6歳の実績は過去傾向では良いが、層が薄い短距離路線なので法則性はない

④生産者、馬主からは?
◆馬主
馬主(最新/仮想)   着別度数   勝率 連対率 複勝率

ゴドルフィン    4- 1- 3- 5/13  30.8% 38.5% 61.5%
H.H.シェイク・モハ 3- 5- 4-14/26  11.5% 30.8% 46.2%

内村正則      3- 1- 0- 2/ 6  50.0% 66.7% 66.7%
ウイン       3- 0- 0- 1/ 4  75.0% 75.0% 75.0%
三宅勝俊      2- 1- 0- 4/ 7  28.6% 42.9% 42.9%
伊藤信之      2- 1- 0- 0/ 3  66.7% 100.0% 100.0%

◆生産者別集計
生産者       着別度数   勝率 連対率 複勝率

ダーレー・ジャパン 7- 6- 7-20/40 17.5% 32.5% 50.0%
藤原牧場      3- 0- 1- 3/ 7  42.9% 42.9% 57.1%
コスモヴューファー 3- 0- 0- 1/ 4  75.0% 75.0% 75.0%
フジワラフアーム  2- 3- 0-10/15 13.3% 33.3% 33.3%
碧雲牧場      2- 1- 0- 1/ 4  50.0% 75.0% 75.0%
中島牧場      2- 0- 0- 4/ 6  33.3% 33.3% 33.3%
社台ファーム    1- 3- 2-37/43  2.3% 9.3% 14.0%
社台コーポレーショ 1- 3- 2-10/16  6.3% 25.0% 37.5%
下河辺牧場     1- 2- 0-10/13  7.7% 23.1% 23.1%

長年中心馬がいない短距離路線。そのせいか高齢馬が多く、若手がいないので活躍できてたりする。
去年、春秋スプリンントG1を制覇したファインニードルの出現で長らくカオスの短距離路線も終焉と思われたが、さっさと引退してしまい再びカオスに。
だが、それも終焉かも知れない。
強いと言われる明け4歳だが、芝の牡馬は私はフツーの世代と思っている。
だが層が薄いこのカオス短距離路線では通用するかもしれない。


◆平日の展望動画 シルクロードS

 
軸馬候補は
前日に動画、ブログで公開いたします。
軸馬、穴馬最終決断は当日午前中にサイトでアップいたします。





それでは!
SeeYou!














競馬予想 平日展望 根岸S 過去傾向通りか?

お疲れ様です。
カッツン。です。

今週行われる根岸Sの平日展望です。
愛知杯、シルクロードSの記事は別に出しますのでソチラをご覧ください。
それでは根岸Sの展望です。

◆根岸S
ざっくりと過去傾向のまとめ(過去5年)
①前走
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率

------------------------------------------------
1600万下 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 0- 2- 1-19/22 0.0% 9.1% 13.6%
G3 3- 1- 2-17/23 13.0% 17.4% 26.1%
G2 0- 0- 0- 0/ 0
G1 2- 1- 2- 6/11 18.2% 27.3% 45.5%
G1、G2はの上位クラスは優先か?G3、条件戦馬も可能性ある(着順が上位)

②斤量
斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率

53.5~55kg 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
55.5~57kg 3- 4- 4-55/66 4.5% 10.6% 16.7%
57.5~59kg 1- 1- 1- 5/ 8 12.5% 25.0% 37.5%
斤量重い馬が実力通りの結果を出すレース

③年齢
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0%
5歳 1- 0- 1-11/13 7.7% 7.7% 15.4%
6歳 2- 2- 1-16/21 9.5% 19.0% 23.8%
4歳より5歳馬中心。
層の厚い4歳勢がいるので今年はどうか?


④生産者、馬主からは?
◆馬主

馬主        着別度数     勝率 連対率 複勝率
岡田牧雄      5- 3- 0-26/34   14.7% 23.5% 23.5%
社台レースホース  4- 4- 4-25/37   10.8% 21.6% 32.4%

栄進堂       4- 1- 1- 3/ 9    44.4% 55.6% 66.7%
東京ホースレーシン 4- 0- 1-14/19    21.1% 21.1% 26.3%
石瀬浩三      3- 1- 1- 5/10    30.0% 40.0% 50.0%
H.H.シェイク・モハ 2- 2- 2-10/16    12.5% 25.0% 37.5%
青山洋一      2- 2- 0- 5/ 9     22.2% 44.4% 44.4%
日進牧場      2- 1- 3- 7/13    15.4% 23.1% 46.2%
さくらコマース   2- 1- 1- 3/ 7     28.6% 42.9% 57.1%
サンデーレーシング 1- 4- 2-23/30    3.3% 16.7% 23.3%

◆生産者
生産者       着別度数      勝率 連対率 複勝率

社台ファーム    13- 6- 11-118/148   8.8% 12.8% 20.3%
ノーザンファーム  9- 7- 8- 80/104    8.7% 15.4% 23.1%
岡田スタツド    6- 1- 0- 27/ 34    17.6% 20.6% 20.6%
社台コーポレーショ 4- 7- 2- 29/ 42    9.5% 26.2% 31.0%
ダーレー・ジャパン 3- 3- 3- 24/ 33    9.1% 18.2% 27.3%
下河辺牧場     3- 2- 2- 20/ 27    11.1% 18.5% 25.9%
日進牧場      2- 1- 3- 10/ 16    12.5% 18.8% 37.5%
笠松牧場      2- 1- 1- 10/ 14    14.3% 21.4% 28.6%
栄進牧場      2- 1- 1- 1/ 5     40.0% 60.0% 80.0%
岡田氏が少し抜けてるカンジだが混戦。

傾向から見てセオリー通りに決まるか?
しかしレベルの高い参戦馬ばかりなので見どころのある1戦になりそうだ。

◆平日展望動画 根岸S

なぜか張り付けるDATAが取得できないので、他の私の動画から入ってください。

軸馬候補は
前日に動画、ブログで公開いたします。
軸馬、穴馬最終決断は当日午前中にサイトでアップいたします。





それでは!
SeeYou!



競馬予想 平日展望 愛知杯 仏VS伊?

お疲れ様です。
カッツン。です。

寒波来襲らしいですね。それにしても寒い。
そしてインフル。
自分の知り合いだけでも、かなり多くかかってます。
テレビつけても良く見ますね。
皆さんも気を付けて下さい。
先週、インフルで休んだ戸崎騎手は流石に完治すると思いますが、根岸Sかなりの人気馬に乗るので万全でお願いしたいですね。

さて今週末は3つの重賞が行われます。
愛知杯
根岸S
シルクロードS

根岸SはフェブラリーS、シルクロードSは高松宮杯に続きます。
ここでは愛知杯展望となります。
ざっくりと過去傾向のまとめとなりますが、過去3年とさせていただきます。
理由ですが
このレースは15年中止。14年までは12月実施のため、施行時期のズレで馬場や馬のローテも変わるからです。
ちなみに今年も前年より2週ほど遅くなってます。
馬場はあまり変わりないと思いますが、馬のローテに若干違いが出るかもです。

◆愛知杯
①前走
前走クラス   着別度数   勝率   連対率  複勝率
1000万下 0- 2- 0- 5/ 7  0.0% 28.6% 28.6%
1600万下 1- 0- 2-10/13 7.7% 7.7% 23.1%

OPEN特別 0- 1- 0- 8/ 9   0.0% 11.1% 11.1%
G3 2- 0- 1- 6/ 9     22.2% 22.2% 33.3%
G2 0- 0- 0- 2/ 2      0.0% 0.0% 0.0%
G1 0- 0- 0-10/10     0.0% 0.0% 0.0%

G1、G2は不振、G3、条件戦馬の方が実績良い(着順が上位)

②斤量
斤量    着別度数   勝率   連対率  複勝率

49.5~51kg 0- 2- 0-10/12 0.0% 16.7% 16.7%
51.5~53kg 1- 1- 2-20/24 4.2% 8.3% 16.7%
53.5~55kg 1- 0- 0-11/12 8.3% 8.3% 8.3%
55.5~57kg 1- 0- 1- 0/ 2  50.0% 50.0% 100.0%
57.5~59kg 0- 0- 0- 0/ 0
牝馬なだけに重い斤量馬の参戦は無いが、それでも軽い斤量の活躍が目立つ。
格より調子のよい馬の好走が多いという事なのか?


③4歳馬の取り捨て
4歳不振 0-0-1-7/8
5歳馬中心3-2-1-12/18
6歳 0-1-1-19/21
4歳馬が不振だが、今年はこの距離得意なNF馬が多く参戦する。
過去傾向が変わるか?


④NFの取り捨て
生産者 着別度数 勝率 連対率 複勝率

ノーザンファーム 1- 1- 1-11/14 7.1% 14.3% 21.4%
社台ファーム 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
芝2000m鬼のNFは意外と過去傾向では不振
しかし今年、過去に縁がないレースも勝利しているNF。
しかも参戦馬が多く、ルメール騎乗もある。今年は違うか?


⑤血統(中京芝2000mで集計)
◆種牡馬
種牡馬      着別度数 勝率 連対率 複勝率

ディープインパクト 6- 7- 6-62/81 7.4% 16.0% 23.5%
キングカメハメハ 6- 4- 5-23/38 15.8% 26.3% 39.5%
ハーツクライ 5- 6- 6-42/59 8.5% 18.6% 28.8%
ハービンジャー 4- 4- 2-26/36 11.1% 22.2% 27.8%

◆母父
母父        着別度数 勝率 連対率 複勝率

サンデーサイレンス 6- 8- 9-53/76 7.9% 18.4% 30.3%
クロフネ 3- 0- 0- 9/12 25.0% 25.0% 25.0%
フレンチデピュティ 2- 2- 2-20/26 7.7% 15.4% 23.1%
ブライアンズタイム 2- 1- 0-17/20 10.0% 15.0% 15.0%
トニービン 1- 3- 3-19/26 3.8% 15.4% 26.9%

今年で1月開催のデータが3回しかなく、過去傾向だけでは判別できない。
また、今年は開催時期も2週間ズレるので馬のローテ的に影響あるかもしれない。
不確定要素が多く、また以前と違いNFもルメール鞍上や外厩仕込みの馬も多数参戦で仕掛けてきている。
今年は今までの過去傾向とガラリと変わる年になるかもしれない。


◆平日展望 愛知杯


軸馬候補は
前日に動画、ブログで公開いたします。
軸馬、穴馬最終決断は当日午前中にサイトでアップいたします。





それでは!
SeeYou!

2019年1月第3週実績と回顧 AJCC 東海S

みなさん
お疲れ様です。
カッツン。です。

先週から有料予想も始めました。
重賞以外の条件戦から開始しました。
軸馬、おまけに穴馬の提供です。
サイトの方でも記載していますが、ヒモ、買い目、金額も載せてますがあくまで参考です。
買い目を指示しているわけではないです。

これを元に単勝、複勝、または他の券種の軸にするとか使ってください。
詳細はサイト除いてもらえれば見れますが、参考目は無視して選択した軸として見てください。
サイトで参考買い目も勝手に回収率で計算されてしまうので、軸馬、穴馬だけの公開をコンセプトとしたものから逸脱してしまう印象を与えてしまうので。
今後、参考買い目でも実績上がるようにしなかった事が反省点です。


戦績は
6戦5レース的中!
単2頭的中!複4頭的中
参考買い目はガミってるので偉そうな事言えませんが
このブログ開始からのコンセプト「軸がすべて」という観点ではマズマズ。

そして重賞
AJCC
予想
軸:フィエールマン 1人2着 複勝110円
穴:サクラアンプルール 4人5着


東海S
予想
軸1:チュウワウィザード 2人2着 複勝120円
軸2:インティ 1人1着 単150円 複110円
穴1:グレンツェント 5人10着
穴2:コスモカナディアン 6人4着
おまけ▲:スマハマ 4人3着 複180円

参考買い目:馬連◎1◎2 310円 ワイド◎1▲290円、◎2▲430円、◎1◎2 170円、3連複◎1◎2▲750円、3連単◎1◎2▲1610円。安いですが1着から4着まで選んだ5頭の中から出ました!

単勝回収率86% 複勝回収率113%(穴込み単回収率25% 複回収率55%)

安い配当だったので、単複の回収率ではマイナスでした。
こういうレースの時は
ここを軸として他の券種に手を伸ばしオッズを見ながら、購入点数や掛け金のバランスを考えていくのがベターです。
もしくは「見」にするか・・。
どっちにしろ
軸馬という概念での提供なので、そこから馬連、ワイド、3連系まで購入する軸と考えればかなり有望だったと思います。

◆回顧
AJCC
1着シャケトラ
2着フィエールマン
3着メートルダール


ここから春の古馬王道G1に続く年明け初戦の意味合いが強いレース。
なのでNFは強いレースであったが、1着~4着、6着がNFで占めた。
NFが見るからに勝たせたかった4歳馬フィエールマン、そして次点のジェネラーレウーノは2着4着。
平日展望動画でも言ったが、4歳馬の活躍はここ2年の話で斤量はALL55kg。
今年はフィエールマンとダンビュライトは57kg、ジェネラーレウーノ56kg。
懸念が当たってしまった。
しかも、明け4歳は全て強いという報道されているが
私の考えでは明け4歳で強いのは、ダート馬、牝馬はアーモンドアイだけで牡馬はA級馬はいるが全般的にフツウという認識です。
古馬王道G1は混戦そうですね。
まだ早計ですが。

1着シャケトラ
平日展望動画では軸候補に上げられていた馬。
私的にも、この馬は中山が合うので楽しみにしていたが、追切があまりよく映らなかった。
そして軸候補から脱落したわけだが・・。
インフルで倒れた戸崎騎手から代役の石橋脩騎手で変わったことが良かったのか?
ナイス騎乗なのは疑いもないところだが。
もしくは角居調教師復活の手向けなのか?
どちらにしろシャケトラは強かった。フィエールマンのルメールもちょっと判断ミスだった感じもするが。
シャケトラは中山の非根幹距離はかなり合いますね。
去年は有馬記念に出てきていれば面白かった、と思います。
ケガ復帰後の石橋脩騎手、角居調教師復活、1年以上の休養明けのシャケトラ復活など色々と重なった勝利でした。

2着フィエールマン
熱発明け、57kgを物ともせずアタマ差で2着はわりかし良かったと思う。
むしろ
ルメールがちょっと判断ミスしたのか?ちょっと追い出しが遅かった?
シャケトラはアッサリ抜けるとルメールは頭にあったのか?
そこがルメールの計算を狂わしたのだと思うが・・。
ただ、それはタラレバであって究極の高度な駆け引きなのでルメールは責められない。
・・と、思う。
ルメールは今年に入って明らかに乗れてないが・・(Mデムどころか北村友に勝率、連対率負けている)。
フィエールマンは不器用な感じが小回りより、東京とかの広いコースでしか一線級と対峙できない感じがします。
だけど、ルメールの使い分けもあるので、だいぶレース選定に迷うところ。そこが不幸。
最期に
自分はこのレースはタタキだから本気じゃない的な発言をしましたが、間違いでした。
陣営はどうやら、ドバイシーマクラシックを狙っているらしく、AJCCは負けられない1戦だったようです。
すませんでした。

3着メートルダール
この馬はまさかの1頭。
当日正午あたり、オッズの動きが異常な動きをしていて「まさか」と思っていたが3着。
予想の配信の後だけに修正できないので、来ないことを祈ってました。
マーフィーも人気薄でも捨てきれなくなってっ来てます。
この馬は前走の中日新聞杯で軸にした1頭で、何故か3人気5着に凡走。
それ以来、軽視してました。
しかし、末脚もしっかりしていて良く分からない馬ですね。

◆東海S
1着インティ
2着チュウワウィザード
3着スマハマ

1着インティ
強すぎる。見たまんまです。
ラップとか血統とかではなく、強い物は強いという具現化した馬。
それ以外に言う事はない。
ここからG1に行くのでしょうか?
今年の4歳ダート戦線はレベルが超高い。
こんな年が来るとは思いませんでした。

2着チュウワウィザード
3F35.8というナンバー1上がりで追ったが届かず。
前にいたインティが35.9の上がりである以上、届くわけないわけだが。
末脚は安定した速さなので、展開や馬場頼みではあるがチャンスはあると思うが・・。
今年は層が厚いのでG1勝利は厳しい?

3着スマハマ
インティに最後、ついていけなかったカンジだが。
最期、手綱を緩めたように見えるので見た目以上に負けてない。
長期休養明けなので無理をしなかったか。
がんばっても3着だったと思うので、馬に負担を掛けずに3着に徹した藤岡祐騎手は好判断だったと思う。
次走、どこに行くのか?
楽しみな1頭だと思う。

以上。

今週から重賞も有料予想にします。
しかし
平日の展望動画、前日動画、ブログは今まで通りとなりますので
替わらずご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

それでは!
SeeYou!







競馬予想 AJCC,東海S 軸、穴馬公開

みなさん。お疲れ様です。
カッツン。です。


昨日は重賞なかったですが、いかがお過ごしでしょうか?
こちらは昨日から有料予想始めました
結果はPCでしたら上の方に実績見れます。
スマホとかでしたら、プロフィールにURL着さしてありますので、サイトから入って確認してください。

重賞は来週くらいから有料化にしようと思います。
しかし、回顧などのブログ活動は今前通りです。
また、平日の展望動画、週末の前日動画も引き続き行っていきますので何卒、よろしくお願いいたします。

さて本日はAJCCと東海Sが行われます。
無料予想は最後となりますので、よろしくお願いいたします。


◆AJCC
ここは巷の予想通りになるのは致し方ない。
フィエールマンは1番強いと思う。
問題はメイチでないタタキの1戦だということ。
フィエールマンより有利なファクター多いジェネラーレウーノも相手筆頭になり得る。
最終判断は?
◎は下記で。
穴も一緒に記載しておきます。

ちなみに穴の選定は迷ったが3着ならという意味で。
去年の夏場から一線級の相手と戦い、着順ではもちろん惨敗となるが、G2でレベルは一気に下がるなら悪くない。
年齢的にも不安だが追い切りも良く、中山得意なので。

AJCC


◆東海S
ここはインティが一本かぶり。
だが、1600万下勝ち上がった馬がG2制覇なるか?
たしかに強い。
しかし、1600万下とG2とはレベルが違う。
G3なら勝つと思うが、G2でどうか?
今年のメンバーはソコソコ強いと思う。
インティは体質弱いので、ここで勝っても体質的にフェブラリーS行けるのか?
ここで勝って賞金上乗せして次はフェブラリーS狙う馬を狙った方が良いと思うが。
◎は2軸で。
穴はオッズで面白いこの馬と内枠と外人が怖い馬の2軸で。
▲にスマハマか。

まとめて下記で確認お願いします。

東海S
 
投資競馬ランキング

有料予想重賞以外)こちらで。

カッツン。の軸、穴馬(重賞以外)

◆前日展望動画 AJCC 東海S







それでは!
GoodLuck!