FC2ブログ

2018年12月の記事 (1/5)

回顧:ホープフルステークス 11月から動画予想リニューアル開始で11月単勝回収率128%!12月単勝回収率143%達成!

お疲れ様です。
カッツン。です。

公開軸馬の回収率です。
◆4週目+1日 重賞軸馬実績
軸単勝回収率 0%
軸複勝回収率 0%
穴単勝回収率 0%
穴軸複勝回収率 0%
◆12月第4週目+1日的中馬券
軸、穴外し
久々にやってしまった。。
〇留意点
・公開した軸馬、穴馬のみで抽出(2頭まで公開)
・単勝、複勝のみで計算(その他の券種は複雑になるので入れてない)
・1点100円で一律購入で計算


◆12月重賞軸、穴回収率(TOTAL)
軸単勝回収率77%
軸複勝回収率102%

軸複的中率53% ※単回収率は軸公開馬が2頭の場合もあるので非公開
穴単勝回収率 202%
穴軸複勝回収率 101%

穴複的中率6%  ※単回収率は軸公開馬が2頭の場合もあるので非公開
軸+穴 単回収率143%
軸+穴 複回収率101%

※単回収率の場合、2頭軸のレースもあるし、穴も入れると計算上不利ですが単回収率143%は優秀なほうではないでしょうか?(軸2頭、穴2頭トータル4頭の場合、単勝400円以上取らないと回収率ではプラスにならない)。

さて回顧です。

◆ホープフルステークス
1着サートゥルナーリア1人気
2着アドマイヤジャスタ2人気
3着ニシノデイジー3人気

カッツン。予想
◎ ヴァンドギャルド6着 5人気
〇⑭サートゥルナーリア 1着 1人気
○⑬ブレイキングドーン 5着 4人気
穴ヒルノダカール7着(9人気)

1着サートゥナーリア
予想どおり強かったですね。
今回の参戦馬は来年春になっても敵わないんじゃないでしょうか。かなり余裕の勝ちっぷりでした。
追い切りからして別次元に見えましたから。
今回はスローの瞬発力勝負なので、速くなった時に多少心配ですけど今のところ現2歳、来年3歳の春くらいまでは大丈夫なような気がします。
今回、オッズから期待値低いので○にしましたが、今でもその判断は正しいと思っています。

2着アドマイヤジャスタ
思ったより頑張りましたね。ルメールの上手さが光ったと思います。
馬的に来年はどうなるんでしょうかね?
NFしがらきもワンツーでNFからのプレッシャーも最後まであったなか最良の結果で終えることができました。

3着ニシノデイジー
内枠でしたが前が空いてなだれ込みで3着でした。
内が割と良かった馬場にも助けられた感じです。
勝浦騎手の上手さは特に感じられません。
しかし、馬は強いと思いますがサートゥナーリアには勝てなかったでしょう。うまく乗れれば2着はあったかも。

軸推奨◎ヴァンドギャルド 6着
朝の段階で有馬記念当日のような外差し有利の状況&スローの上がり勝負で予想。
4コーナーから直線でズン止まりなので外枠差し馬有利と言うことで同馬を指名

ただ懸念点があるとすれば、cデム。
日本人に比べればかなり上手いが、ことMデム、ルメールが同じ大舞台にいると彼らに全く敵わない
馬の良し悪しはあるだろうけど、この大舞台で両名の上に来たことはほとんどない
あとなぜか人気と同じくらいの着順になってしまう(だから人気馬でしか信頼できない)。

しかしその日はレースが行われるうちに内が良いと言う印象に変わっていくが、スローの上がり勝負というのは変わらずという判断で軸を変えず。

こんな時にcデムは騎乗ミスをしてしまった。
いや、しょうがないかも知れないが位置取りミスったかな。。という印象。
馬ごみで不利を受けたしまったのが6着の最大の要因だが
外枠なのに不利を受けやすい馬ごみにわざわざ突っ込む必要があったのか?
タラレバなので切りがないですが。。
馬の反応は抜群だったのでスムーズだったら2着は際どかった思う。

ここで9週連続の的中は泡となった。。。
展開も当たったが軸も穴も絡まず、cデムの懸念点は当たってしまったと言う次第です。

〇サートゥナーリアは前述のとおり。
もう一頭の〇は5着ブレーキングドーン。

この馬はそこまで期待したなかったが、いつもの福永らしくなく前の方で位置取りに成功(失礼)。
直線までは良かった。
だが全く伸びず。
理由は?
馬場か?
内から3頭目くらいから外が伸びなかったので。。

穴のヒルノダカールは7着。

この馬も位置どりは良かったと思うが、ブレーキングドーンよろしくこの馬も馬場か?
2歳はこの時点では、よくわからん。

以上、2018年のJRA競馬は終わってしまった。

また来年、金杯から頑張ります。
ブログはもうちょっと年末まで書くかもしれませんが、何分気まぐれなので年内は終わりかもしれません。


なのでひとまず挨拶を。

みなさん、2018年は最後まで見ていただき本当にありがとうございました。
11月から動画予想リニューアル開始で
11月単勝回収率128%!
12月単勝回収率143%達成!

まあまあな結果だったんじゃないでしょうか?!
また来年も精度の高い予想を目指して頑張りたいと思います。
それでは!


Have a good year!






自信の軸馬! ホープフルステークス2018 皐月賞の前哨戦の前哨戦

みなさん、お疲れ様です。
カッツン。です。

さて今年最後のJRA G1となりましたね。
予想はずっと的中していて有馬記念までには8週連続となります。
今回も的中して良いカンジで新年迎えたいと思います。
それでは予想です。

ホープフルステークス
◎ 動画にて G1らしく有力馬多いが、その中でも外枠に入ったことが◎。上がり勝負予想が当たれば。
〇⑤サートゥルナーリア 追い切りからして規格外の気配がプンプン。オッズから期待値低い理由で軸にはしなかった。
〇②ブレイキングドーン 追い切り良し、オッズの動きも良し。騎手が上手く乗ってくれれば。

わからなかったら「カッツン。」で検索してね!


つづき
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!
 
投資競馬ランキング

皐月賞と同コース、同距離の皐月賞の前哨戦の前哨戦であれば上がり勝負になると予想
去年のG1 1年目のペースは特殊だと考える。
とはいえ一昨年までの温い流れにはならないと思います。
流れ予想
4コーナーどん詰まりで内枠差し馬は不利
馬場も外差しであれば
外枠の差し馬の◎は一番有利と考えました。

2歳馬は走らせてみなければわからんですけどね。。
軸馬動画はコチラ

ホープフルステークス軸馬動画


それでは良いG1を!
SeeYou!


ホープフルステークス枠順から考察

お疲れ様です。
カッツン。です。

先日、展望動画を展望ブログと一緒にお送りいたしましたが
動画では2018年最後の動画と言いましたが、ホープフルステークス軸馬公開動画を忘れてました!
正しくはホープフルステークス当日の朝にアップする軸馬公開動画で年内最後となります。
申しございませんでした。。
ただし
気が変わったら年末までに何かアップするかもしれません。
なにぶん気まぐれなもので。
よろしくお願いします。

さて、今回はホープフルステークスの枠順も発表されましたので
枠順からの考察をしてみたいと思います。

ホープフルステークス枠順
1-1 ニシノデイジー 勝浦 非NF
2-2 ブレイキングドーン 福永 非NF
3-3 キングリスティア 内田 非NF
4-4 ヒルノダカール 松田 非NF
4-5 サートゥルナーリア M.デムーロ NF
5-6 ハクサンタイヨウ 松田 非NF
5-7 ミッキーブラック O.マーフィー NF
6-8 アドマイヤジャスタ C.ルメール NF
6-9 ジャストアジゴロ 田辺 社台
7-10 マードレヴォイス 三浦 社台
7-11 ヴァンドギャルド C.デムーロ 社台
8-12 タニノドラマ 池添 非NF
8-13 コスモカレンドゥラ 戸崎 非社台

1番気が想定されるサートゥルナーリアは4枠5番。
2番人気、3番人気のニシノデイジーは1枠1番の最内、アドマイヤジャスタは6枠8番となりました。


◆NFの思惑
展望動画やブログでも言いましたが、今年はNF、社台ともに出走数が多いです。
しかも珍しく、ルメール、Mデムーロを2人も確保して
しかも、その2頭の馬に外厩NFしがらき仕上げという力の入れようです(動画ではしがらきではなく天栄と言ってますが、しがらきの間違いでした。。)。まさに勝負掛かりか?
枠順追記【競馬予想】ホープフルステークス 2018展望と軸馬候補

皐月賞と同じ中山2000mという舞台ですので、クラシックにリンクすると踏んだのでしょう。
朝日杯FSはクラシックにつながりにくく、短距離路線に繋がりやすいので同レースとはベクトルが違います。
桜花賞と同ステージ、同距離の阪神JFとの関係を考えれば、理屈には合ってます。
NFや社台はクラシック、古馬は更に少し距離が延びる古馬王道G1を狙ってるのですから、朝日杯FSよりG1となったホープフルステークスに力を入れるのは必然だと思います。

G1となった2017年より更にレベルが上がってると思うので、来年クラシックにつながる率は相当上がると思います。
そして、同時にぬるいレース質の過去とは違うので、過去傾向は変わってくるのだと思います。
特に前走有利なステップレースなどは多少ズレてくると思います。
※自分的には非根幹距離の1800mから延長の人気馬は不利だと思ってるので軸から消します(東スポ2歳のニシノデイジーに該当しますが。。)。

◆枠順からの考察(本題)
前週と同ステージの中山競馬場で有馬記念が行われました。
今の中山競馬場の馬場状態を知るうえで、有馬記念当日の状況を見てみます。
2018結果
1着 4-8 ブラストワンピース ⑥⑥⑦④ 上がり3F35.7(上がり4位)
2着 6-12 レイデオロ ⑨⑨⑨⑧ 上がり3F35.4(上がり1位)
3着 8-15 シュバルグラン ⑬⑪⑪⑪⑩ 上がり35.5(上がり2位)

末脚勝負の人気馬ですがレイデオロは外枠で僅差の2着。
3着の外枠不利で人気落としたシュバルグランは3着。
外枠の差し馬が台頭。


2017結果
1着 1-2 キタサンブラック ①①①① 上がり35.2(上がり7位)
2着 2-3 クイーンズリング ④⑤⑤③ 上がり35.1(上がり6位)
3着 5-10 シュバルグラン ⑧⑧⑧⑧ 上がり34.8(上がり4位)

この年は内枠有利、逃げ先行の内枠馬がワンツー。

これだけでも2017年は内枠、先行有利というのが分かりますが、その当日の枠順成績を見ます。

2018年
20181223中山芝 枠別成績
2017年
20171224中山芝 枠別成績

意外に8枠の成績は2017年も2018年も変わらず良いですね!
決定的に違うのが1枠、2枠の1着から3着までの成績が極端に違っています
2017年の1,2枠は2018年にくらべ全く走ってません。
逆に2018年は3枠、4枠、6枠が好成績です。
やはり2018年の方が内より外の方が良いみたいですね。

枠順だけでは早計だと思うので、次に脚質で見てみます。
2018年
20181223中山芝 脚質成績
2017年
20171223中山芝 脚質成績

さすがに内枠有利な中山競馬場だけあって、先行は良いですね。
しかし
先行の項目を細かく見ていくと2017年は1~3着の合計(棒グラフの長さ)は他の脚質を圧倒していて
2018年の先行1~3着合計は差し1~3着合計数に負けています。
2017年も同様に比較すると差しも良さそうに見えますが、3着が多いだけ。

つまり2017年は差し届かなかったケースが多く、2018年は差しが届く馬場だったのかと推察できます。

先ほどの枠別と照らし合わせると、2018年は外寄りの差し有利だったということです。
私の予想では
朝の動画の時点で内外フラットの可能性高く
末脚の決め手のあるレイデオロ、シュバルグランは有利とジャッジ。
そしてシュバルグランを2番軸にして馬券的中したわけですが。
※レイデオロは可能性高いがオッズとの兼ね合いで軸ではなくヒモに。
逆にシュバルグランは外枠で人気を落として9人気は美味しいので軸にした。

有馬記念 軸馬予想 レイデオロは買いか?それとも?

と、いうことをホープフルステークスの当てはめると
◆ホープフルステークス枠順
1-1 ニシノデイジー 勝浦 非NF
2-2 ブレイキングドーン 福永 非NF
3-3 キングリスティア 内田 非NF
4-4 ヒルノダカール 松田 非NF
4-5 サートゥルナーリア M.デムーロ NF
5-6 ハクサンタイヨウ 松田 非NF
5-7 ミッキーブラック O.マーフィー NF
6-8 アドマイヤジャスタ C.ルメール NF
6-9 ジャストアジゴロ 田辺 社台
7-10 マードレヴォイス 三浦 社台
7-11 ヴァンドギャルド C.デムーロ 社台
8-12 タニノドラマ 池添 非NF
8-13 コスモカレンドゥラ 戸崎 非社台

まだ脚質が安定してないので不明な点も多いですが
外枠の差しが優勢と見れば
7枠11番のヴァンドギャルドが良さそうに思えます。
来年のクラシックつながるとすればディープインパクト産駒は良いですよね。
それでもサートゥルナーリアはかなり強そうなので2番手以降ですかね?
それと
外差し優勢と今のところジャッジしてますが、別に内枠が全く来ないと言ってるわけでは無いです。
中山競馬場はコースのレイアウト的に先行有利なのは、先ほどのグラフが示す通り変わりないです。
距離ロスのない内枠先行は注意すべきです。
そうすると
キングリスティアも面白いと思います。

あとは当日の馬場状態は朝ではわかりませんが、レースまでに分析していきたいと思います。
日曜と変わらず分析通りの馬場になってくれれば楽なのですが・・。

今年最後になりますが
朝には軸馬公開動画
正午までにヒモ、穴馬のブログ公開
そのあと直前までに変更点あればTwitterにてつぶやきます
よろしくお願いします!

それでは!
SeeYou!







枠順追記【競馬予想】ホープフルステークス 2018展望と軸馬候補

お疲れ様です。
カッツン。です。

今年2018年ラストですね!
先週はブログでも周知してるので細かいところはリンク見てほしいですが
阪神Cで穴馬推奨の11人気ダイアナヘイローが1着単勝3,830円、馬連10,160円的中!
有馬記念は軸推奨の9人気シュバルグランが3着!3連複4,910円的中!
先週も大的中でした!
これで11月から連続週的中です。
細かい数字は下記リンクやYouTube動画の概要から見てくださいね!

回顧:有馬記念 阪神C 12月第4週回収率 

それでは2018年最後のG1ホープフルステークスの展望です!

展望
◆主な前走レース
京都2歳S 3-0-0-16/19
東スポ2歳S 2-1-1-6/10
札幌2歳S 1-3-2-3/9
朝日杯 1-0-0-0/1
エリカ賞 1-0-0-4/5


重賞からの参戦馬は以前は少ないが実績は当然ながら重賞メンバーが奪っていく率は高かった。
つまり全体的にぬるいレース質だったわけだが、G1になってから重賞参戦馬の参戦数が多くなったので、G1らしく厳しいレースになるだろう。
(G2時代は多くても2,3頭。2017年は4頭、2018年は朝日FSからコパノマーティン加え6頭)

ちなみに1等賞金はG2時代6700万→G1 7000万へ微増。それでも参戦馬が増えているという事は、クラシック路線につながるG1だと認知され始めたのだろうか。
ますます朝日FSの存在意義が・・・

◆NF(ノーザンファーム)
毎年出走数は少ないが(1,2頭/年)、上位人気、外人Jでの参戦は勝負掛かりなのは変わらず。実績も出している。
しかし、2歳2000mG1の意味は来年のクラシックに直結すると踏んだからか、2018年から出走数はNF4頭、社台4頭に大幅に増えている。
これからNFにとっても重要なG1になるのであろうか。
NFの意向が無視できないレースになるだろう。

◆気になる出走予定馬
アドマイヤジャスタ
◎12/23 栗東坂路 52.2-12.3 併せて先着 日曜追い切り。最終?
12/19 栗東CW 81.6-65.5-50.7-37.2-12.2 併せ先着

ヴァンドギャルド  
12/24 栗東坂路 54.5-12.4 単
◎12/19 栗東CW 82.7-67.3-51.7-38.0-11.7 併せ同入

サートゥルナーリア
◎12/24 栗東坂路 52.5-11.9 単
◎12/19 栗東CW 85.1-67.7-51.3-37.1-11.7 併せ先着


ニシノデイジー  
12/25 美浦 南W 70.3-55.0-39.7-13.0 併せ 先着
12/20 美浦南W 67.7-53.4-38.8-12.9 併せ同入

ヒルノダカール 
◎12/25 栗東坂路 52.8-12.2単
◎12/20栗東CW 80.7-65.2-50.44-36.4-11.7 併せ先着


ブレイキングドーン
12/25 栗東坂路 57.0-12.4 単
◎12/19 栗東CW 80.9-65.6-52.2-39.0-11.9 併せ先着

NF天栄で鍛えられたアドマイヤジャスト、サートゥルナーリアの2頭は
それぞれMデムとルメールで勝負掛かっている2頭。
タイムも良いですね!
それに対する非NF系の馬も何頭かいるっぽいです。
レベルの高い楽しみな1戦ですね!
軸馬候補は動画でよろしくお願いします!

◆動画:【競馬予想】ホープフルステークス 2018展望軸馬候補予想



これでJRAのG1は2018ラストになります。
私の予想は今までバッチリなので
ホープフルステークスもシッカリ当てて有終の美を飾りたいです! 

それでは!
GoodLuck!



[ 続きを読む » ]

回顧:有馬記念 阪神C 12月第4週回収率 

お疲れ様です。
カッツン。です。
公開軸馬の回収率です。
◆4週目重賞軸馬実績
軸単勝回収率 0%
軸複勝回収率 185%
穴単勝回収率 958%
穴軸複勝回収率 195%
◆12月第4週目的中馬券
阪神C 推奨穴1着(11人気) 単3,830円 複780円
有馬記念 軸馬3着 ワイド◎-▲690円 ◎-△2,560円
〇留意点
・公開した軸馬、穴馬のみで抽出(2頭まで公開)
・単勝、複勝のみで計算(その他の券種は複雑になるので入れてない)
・1点100円で一律購入で計算
◆12月重賞軸、穴回収率(TOTAL)
軸単勝回収率82%
軸複勝回収率109%
軸複的中率67% ※単回収率は軸公開馬が2頭の場合もあるので非公開
穴単勝回収率 213%
穴軸複勝回収率 106%
穴複的中率10%  ※単回収率は軸公開馬が2頭の場合もあるので非公開
11月から毎週ずっとですが
またまた軸馬または穴馬からの連続的中です!

今年もあと2歳G1のホープフルSだけ。
また地方の東京大賞典で2018年フィナーレとなります。
2歳重賞は好きでないですが、何とか最後まで好調継続させたいです。
ホープフルSは28日金曜に行われるので変則となりますが、ガンバリマス。
さて回顧です。

◆阪神C
1着ダイアナヘイロー 11人気
2着ミスターメロディ 2人気
3着スターオブペルシャ 12人気
1人気ムーンクエイク14着
カッツン。予想
◎ムーンクエイク 14着
〇⑭ワントゥワン 7着
▲⑬ケーアイノーテック 6着
△⑩サトノアレス 15着
△②ミスターメロディ 2着
△⑮ジュールポーレル 5着
穴1ラインスピリット 10着
穴2ダイアナヘイロー 1着!
穴的中!単3,830円 複780円 穴-△馬連10,160円 ワイド2,340円
この日の馬場は前残り馬場。しかも稍重だったので余計その性格を顕著なものに。
1着、2着は逃げてそのままで決まり。
軸馬にしたムーンクエイクは出遅れてそこで終了。
NF×天栄×ルメールで1人気はかなり堅い人気馬。
そこに逆らわず軸としたが、あそこまで出遅れたら何もできず。
1着ダイアナヘイロー
確かに阪神1200は重賞勝ちを決めた得意なコースは確かだが
稍重、内が良いトラックバイアスに助けられた。
乗った菱田騎手は上手くのったということだろう。
2着
ミスターメロディはNFしがらきで調教された勝負馬。
追い切りもすごくよく展望から評価していた。
しかしCデムは重賞での成績は人気通りで決まることが多い。
今回も力では負けないと思われるダイアナヘイローの1/2差で2着。
う~ん。
3着
藤沢調教師の3頭出しの一番人気薄な1頭スターオブペルシャ(残り2頭はサトノアレス、ムーンクエイク)。
良く追い込んできた。
騎手が杉原ということもあり人気薄でしたがナイス騎乗でした。
このレースは傾向では前走マイルCSなどのG1参戦で少し凡走が好走セオリー。しかも騎手レベルは全て高い。
今年もそういった意味では参戦馬、騎手レベルは低くなかった。
しかし、朝の軸馬動画で話したが、唯一1~3着まで前走G1以外で騎手も1流ではない年(2015年)があった。
2015年
1着前走オーロC1着 Mデム
2着前走CBC賞2着 浜中
3着前走京阪杯2着 藤岡康
前走、G1参戦馬1頭も絡まない唯一の年。しかも外人J以外は騎手レベルちょい低。
※2014年も前走G1参戦馬の連帯なかったが、連帯騎手が1流。前走G1参戦馬はいたが、その馬に1流騎手の騎乗がなかった。
そして今年
1着前走京阪杯3着 菱田
2着前走オーロC5着 Cデム
3着前走オーロC3着 杉原
似てる...
共通するのは稍重馬場。
その年も稍重で今年と同じだったので、不吉だと思っていたがその通りになってしまった。。
ただ、確率としては期待値低いので選択しにくい。
来てしまったら諦める、しかない程度で今回は運悪く来てしまった。
しかも1人気ルメールが出遅れるとは予想付かず(上手く出ても勝てる保証はなかったが)。
競馬のアヤでしたね。
まあ、私的には穴推奨のダイアナヘイローが1着で御の字です。
◆有馬記念
1着 ブラストワンピース 3人気
2着 レイデオロ 1人気
3着 シュバルグラン 9人気
カッツン。予想
◎ パフォーマプロミス 14着
◎ シュバルグラン 3着!
〇 モズカッチャン 8着
▲ レイデオロ 2着!
△ オジュウチョウサン 9着
△ サトノダイヤモンド 6着
△ ブラストワンピース 1着!
△ キセキ 5着
穴1ミッキーロケット 4着
穴2クリンチャー 15着
 軸馬◎3着(9人気) ワイド◎-▲690円 ◎-△2,560円、3連複4,910円的中!
今年の有馬記念は去年までの内にトラックバイアスがかかっているわけでなかった。
どちらかと言えば内外フラットの馬場。
朝の軸馬動画でも話したが、ぺーズや力次第で外差しでも決まる馬場と判断
なら外枠のレイデオロ、シュバルグランは買える。
けどレイデオロは単複のオッズから◎にはできない。しかしレイデオロは来る可能性は高い。
ジレンマだが、この時点でレイデオロはヒモに決定。
しかし、展望で話したが、このレースはとにかくNFが強い
レイデオロ以外のNFが勝たせたい馬は、NF天栄のブラストワンピースNFしがらきのパフォーマプロミス

レイデオロ次点はブラストワンピースだが、出遅れ外分回しの可能性もあったので軽視。
その次のパフォーマプロミスを軸の1頭に。
後はちょっと外枠過ぎる感もあるも距離適性、JCローテからの強い差しのシュバルグランをもう1頭の軸に据えた。
1着ブラストワンピース
今回は出遅れずスタートもキマリ、前の方に行けたのが大きかった。
これで、私が想定していた出遅れて直線どん詰まりで大外まわして終了、というパターンが消えた
4コーナー回ってから動くのが早いと思ったが
レイデオロに詰められるもそのまま押し切ってしまった。
これは稍重適性の差がレイデオロとの差で出てしまったところだろう。
出遅れず先行でき
更に枠順の恩恵もあったであろう包まれず外側にもポジショニングでき
直線ではレイデオロより馬場適性も味方にでき
全てがハマったレースでした。
フツウならレイデオロに差されてたと思う。
2着レイデオロ
ルメールもすべてを出し切ったと思う。
NF×ルメール×天栄でNFが一番勝たせたかった馬なのは間違いなかったが、負けた。
全てを出し切ったにも関わらず。
だから競馬は面白い。
これ以上、言うことはないです。
3着シュバルグラン
やはりボウマンとのコンビは最強でしたね。
差しが決まるなら台頭するならこの馬!という予想もバッチリでした。
もう少し内ならもう少しやれた感もあるが、3着以上は難しかったと思う。
この馬もやれるだけやったのだと思う。
4着ミッキーロケット
追い切りは良く、天皇賞秋からのステップで鞍上を和田からマーフィー騎手は替えてきた。
陣営的には勝負かかってるという事だろうが、騎手をマーフィー騎手に替えたことがプラスだったのだろうか?
前につけられる事はできるのでソコは良いのだけど、馬を良く知っている和田騎手の方が良かったと思う。
中山2500mも知ってると思うし。
それでも4着は良い結果だったと思う。
あわよくば・・・でした。
5着キセキ
この馬は驚きの馬でした。
パドックでの気配も良かったし、秋G13戦目に見えなかった。
5着は相当頑張った方でしょ。
この馬はタフで強い!
最期に9着オジョウチョウサン
4コーナー回るまで、まさかと思わせた馬でした。
もっと不甲斐ないレースも想像したが全くそんな事なかった。失礼しました。
オジョウチョウサン後ろの馬は
ミッキースワロー、マカヒキ、クリンチャーとか割と悪くない馬が並ぶ。
馬場やレースのあやとかあると思うけど、これは凄いと思うよ。
来年は天皇賞秋とかいくんですかね?
楽しみだけど、年齢的に引退とか考えたローテを考えてほしいなって思います。


結局、今年も1着から4着までNFで占めたレースでした!
とにもかくにも
ブラストワンピース、池添騎手おめでとう!
G1なんて実力どおりに決まるわけではない。
運も実力のうちである。
今年の締めくくりの大舞台で日本人騎手が決めたことも良かったと思います。
良いレースでした!
だから競馬は面白い!
それでは!
SeeYou!

【自信の軸馬!】有馬記念 レイデオロは買いか?それとも?

お疲れ様です。
カッツン。です。

昨日の阪神カップは
軸馬のムーンクエイクがスタート出遅れた時点で終了でした~。
しかし、展望で推奨したミスターメロディが2着、推奨穴馬のダイアナヘイロー1着。。
馬券はタテ目でしたが、予想としては良かった方だと思います。
1着ダイアナヘイローは11人気で単勝3,830円も付きました!!
今日は有馬記念
シッカリ当てていきたいですね!!

有馬記念

◎ 動画にて(2軸)
〇 ③モズカッチャン
▲ ⑫レイデオロ
△ ①オジュウチョウサン、⑥サトノダイヤモンド、⑧ブラストワンピース、⑭キセキ

穴1
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!


穴②
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!
 
中央競馬ランキング

レイデオロは強いのは間違いない。
しかも、NFが一番勝たせたい馬はルメール、NF天栄という成功パターン
しかし
確かにこの馬は2000Mだったら一番強い!
しかし2500Mは少し長い、天皇賞秋好走からの直行は成功例はない(レース質が違う)
ついでにルメールも少々ツキがない
藤沢和調教師も調教云々のせいなのか重賞人気を飛ばしている
流石に2018年最後の大一番にへぐれは無いと思うが、私はソコの賭けてみた。


有馬記念 軸馬動画



GoodLuck!
SeeYou!




【自信の軸馬!】阪神C この馬は買い!

みなさん、お疲れ様です。
カッツン。です。

明日はついに有馬記念ですね!
オジュウチョウサンがなんと2人気!
これにはびっくりです!
武豊騎手が持ち前の強運から1枠1番を手にしたと言われましたが
本当に持ってるのはJRA!
たしかにオジュウチョウサンや武豊騎手が持ってるのは自明の理ですが

武豊をその気にさせ
青写真どおりにオジュウチョウサンを有馬記念へ出場成功。
(平地での最低限実績だけでは無理なので、人気投票で上位に来なければ出走は絵に描いた餅になるところだった。。)
さらに
有馬記念で1番有利とされる1枠1番を武豊が引き、さらなるメディア受けのネタで・・・話題性的にも成功しました。
その結果2人気なので
大成功!

これである程度の売り上げの目途は立った?!ので
JRA的な思惑は果たしたところ?!

後は人気に負けず、武豊がキセキを起こしてほしいところです。

さて、その前に
阪神Cが行われます。
明日の有馬記念の前に稼いできたいところです。
阪神C予想です。
※なお馬券は自身の責任で購入お願いします。
◆阪神C予想
◎ 動画にて
〇⑭ワントゥワン 追い込み一辺倒なので展開頼みだが、この中では上位。
▲⑬ケーアイノーテック NHKマイルC1着馬。3歳馬はマイル以下で活躍。
△⑩サトノアレス 長い休養明けだが、この馬が1番強いように思え。
△②ミスターメロディ NFしがらきで鍛えられた。Cデムが人気通りの着順になってしまう傾向なのが?
△⑮ジュールポーレル ヴィクトリアC1着馬。だが過去例はない。
穴 〇でも良いくらい
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!


穴②
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!
 
中央競馬ランキング



◆阪神C軸馬動画



GoodLuck!
SeeYou!



12/20のツイートまとめ

kattzun1

#競馬予想 #有馬記念予想 #有馬記念2018 ブログですが枠順追記しました!https://t.co/e30s98eQ6S https://t.co/VKLIYCSYOv
12-20 18:32

何気にミルコも持ってますなぁ。
12-20 17:44

キタァー!武豊×オジュウチョウサン1番!マジか。
12-20 17:41

キセキも14番。逃げるからカンケー無いか?!
12-20 17:24

ミッキーロケット11番。軸から外れたか?!
12-20 17:22

#有馬記念フェステバル 土屋太鳳が可愛い😍
12-20 17:14

#競馬予想 #有馬記念予想 #有馬記念2018 有馬記念展望 ブログ更新も更新しました!https://t.co/e30s98eQ6S https://t.co/5RHwRkf8Dn
12-20 12:14

【自信の軸馬候補!】展望 有馬記念 NFvsJRAの思惑⁈: https://t.co/fbpsbEeDZR、@YouTube がアップロード
12-20 02:50

次の @YouTube 再生リストに動画を追加しました: https://t.co/fbpsbEeDZR
12-20 02:44

※枠順追記 【展望】有馬記念の前に知るべきNFとJRAの思惑とは?

みなさん、お疲れ様です。
カッツン。です。

さて今週末は有馬記念ですね!
1年は早いものです。
それでは早速、有馬記念の展望になります。
知るべきNFとJRAの思惑とはなんなのか?

◆展望 有馬記念
1.ざっくり傾向
①NF(ノーザンファーム)、社台Fの好走馬が多い
過去10年間、3着以内30頭中11頭がNF(36.6%)。社台Fも11頭(36.6%)。
2つ併せて73.3%占めている。

去年は非NF系のキタサンブラックが優勝したが、最終戦の有馬記念前にNFで種牡馬のシンジケート組まれた。
つまり最終的にキタサンブラックはNFの馬になっていた。

NFなど社台系大型生産者はもちろん、他の生産者や牧場にとって見て馬とはどれだけ稼いでくれるか?です。
もし活躍できるスターホースの生産者、馬主になったとしたら
現役のレース勝ち負けより引退してからどれだけ稼いでくれるか?
が1番重要と言っても過言ではないです。
クラシック(特にダービー)や古馬王道G1の戦績によっては、種付け料の単価が変わってきます。
下手すれば、その馬が生涯において億どころか100億単位で稼ぐ金額が変わってくるかもしれないです。
だからNFつまり社台系一派は支配に拘ってるのです。

なので有馬記念においてNFが1番勝たせたい馬、思惑とは何なのか?
これを考えた方が馬券を勝利に導いてくれでしょう。

②有利なステップ
過去5年
JC組が15頭中7頭。
菊花賞組が4頭。
凱旋門賞2頭。
G2(アルゼンチン共和国杯、金鯱賞)2頭。

有馬記念で好走するのはG2組が2頭だけの残りは超A級馬だけが許された権利
なかでもJC組が圧倒的
ただしJC組は人気より負けた方が有馬記念で好走する傾向。
逆に人気より走った馬、人気通りに好走した馬は有馬記念では人気より走らない傾向

これは古馬王道路線は1戦でもキツイということで、疲労が半端ない。
最近ではめっきり減った天皇賞秋、JC、有馬記念のALLで参戦する事がなくなったのは、これが原因の一つなのでしょう。

今年は人気所で言うと
JC組はキセキ、ミッキースワロー、シュヴァルグランのみ。
天皇賞秋からのG1参戦はキセキだけでミッキースワロー、シュヴァルグランはJCからG1参戦。
疲労度合いで気になるのはキセキだけ?
ミッキースワローは8人気5着、シュヴァルグラン5人気4着で疲労度合いはビミョー。。

菊花賞組での好走はほとんど菊花賞で1着
たまに1着意外の馬で好走パターンもあるが、これは菊花賞1番人気で凡走。
それなりの強さを認められた馬は有馬記念で挽回の可能性はある。
今年はブラストワンピースが該当

凱旋門賞組は、そもそもその路線は国内で超A級の場合なら好走必須。


G2組はよくわからない。

他には
牝馬で好走馬がいるが
過去5年以内ではクイーンズリング、ジェンティルドンナ。
更に過去10年まで広げるとブエナビスタがいる。
クイーンズリングを抜けてジェンティルドンナ、ブエナビスタは競馬ファンなら誰もが知る伝説の名牝である。
この2頭は古馬王道G1の天皇賞秋やJCの優勝経験があり、牝馬の枠は超越していた。

クイーンズリングはよくわからないが、その時の騎手はルメールで引退レースをルメールのマジックで乗り越えたか?
今年はモズカッチャンが該当。

他、主な路線組は
天皇賞秋からの直行
がある。
人気所で
マカヒキ、ミッキーロケット、レイデオロ
実は天皇賞秋からの直行組は例が少なく、過去10年まで遡らないといない。
過去を遡ると好走組で
09年の1着ドリームジャーニー、08年の1着ダイワスカーレット、3着エアシェイディだけ
エアシェイディ以外は誰もが知る実績馬なので、今年の出走馬は問題ないだろう。


③リピーターが多い
過去10年(◎前年より順位上げ、〇順位タイ、順位落とし▲)
◎キタサンブラック 15’3着⇒16’2着⇒17’1着
▲ゴールドアクター 15’1着⇒16’3着
▲ゴールドシップ 12’1着⇒13’3着⇒14’3着
〇オルフェーブル 11’1着⇒13’1着
〇トゥザグローリー 10’3着⇒11’3着
〇ブエナビスタ 09’2着⇒10’2着
なんと順位を上げてきているのはキタサンブラックのみ。
しかも3年連続参戦で3年目で優勝。
※他のリピーターの多いレースは数多くある(もっともレースの特殊性が上がれば上がるほどリピーターは多くなるはずである)が、ほとんど前年より着順は落とすはずなので、それを踏まえてもキタサンブラックは偉業である。

今年は人気所で、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン。
他はサウンズオブアース。
今年はどうでしょうか?

④馬場、枠順
近年は内が良く、内枠先行が有利
今年も同様か?
ちなみに先週11R,12Rは外差しが決まっていた
もちろん先週との馬場が違うこともフツーにあるので、実際は当日の馬場の確認は必要。
しかも予報では雨らしく、雨の有馬記念は記憶にない。
少なくても過去10年は皆無。
雨が降れば初の雨の有馬記念である。
さて?

以上、ざっくりとした傾向。
もっと細かい傾向を知りたい方は
この時期いくらでもその手の記事は多いはずなので
そちらで確認をした方が良いと思います。

2.追い切りのインスピレーション感想と主な馬のイメージ
レイデオロ
美浦W 5F68.8-4F52.7-13.0 3頭併せ 併せでゴール 
1人気確実で、NF的に1番勝たせたい馬だろう。
ルメール、NF天栄で申し分ないくらいの力の入れよう。
気になるところは
ルメールが最近イマイチ調子が悪い?
ポリトラックの影響?かどうかは不明だが、ポリ調教の藤沢チームの1番人気はG1でこぞって失速(G2でも)。
実際、途中からウッドに変えてきている。
流石のNFからオカンムリだった?!
そして1番大事な馬の調子だが
藤沢流の調教と言えばそれまでだが、動きもタイムも目立たない。
ハッキリ言って軸にしづらい・・。

キセキ
栗東CW 5F68.9-4F53.1-11.9 単。動き良い
この馬だけ秋古馬の王道G1皆勤賞である。
ふつうに考えれば疲労が気になるところ、だが追い切りは悪くない。
良く走った。
だが、前3走とも東京、内の馬場良く、その恩恵に授かっていた。
今回の中山、コーナー多いのはどうか?
例年通り内枠良ければチャンスあるが。。

シュヴァルグラン
栗東坂路 53.8-12.5 2頭併走 先。
1週前はCWで直前は坂路でコースを変えた。
このコース替えの意図が分からない。
1週前の方が動きは良く見えた。
意外と直前はそんなに良くなく。。
ボウマンは良いが。

モズカッチャン
栗東坂路 54.8-12.6 単。
今回、Mデムの乗るので人気になりそうだが、動きからそんなによく映らない。
そもそもMデムも本当はスワーヴリチャード騎乗の予定が直前で回避。
そこで鞍上が決まってないモズカッチャンの鞍上という経緯。
テン乗りで結果を出してきたMデムだけに注意だが、軽視で良いと思う。

ブラストワンピース
美浦W 4F51.9-12.8 2頭併走。ゴールまで併走のまま。
追い切りの動きはよく映らなかった。。
有馬記念とリンクする菊花賞で唯一の3歳馬だけに頑張ってほしいが、どうだろう?
更に鞍上の池添騎手の大外にぶん回すクセがある以上、この馬が有馬記念で勝つイメージがわかない。
この馬が勝つなら内の芝が良いことを前提で、内枠で先行して最後の直線で内を捌く競馬
そんな事出来るのは強心臓騎手だけ。
外人ジョッキーと岩田くらいか?

オジュウチョウサン
美浦W 5F67.4-4F52.0-12.6 2頭併走で併走ゴール。
この馬は参戦できたというだけで売り上げはある程度、確保できたか?
JRAの思惑はそこにある。
更に武豊を乗らせることもできた(?)ので尚更である。
この馬は強いと思う。
障害でも無敵の強さからくる底なしのスタミナや中山が得意そうなところがイイ。
平地では1600万下の馬で普通なら活躍は期待できない。
が、
それは東京での話。
中山で雨で芝が荒れてタフさが求められれば、誰もついて来れない?
しかも鞍上武豊は今年最後のG1(残りは騎乗停止で乗れない)。
今年G1勝ちがない。
思い切った騎乗もすると思うので、最後の賭けに出る事を期待。
追い切りも良かった。
果たして・・。

ミッキーロケット
栗東坂路 50.8-12.5 2頭併 先。
動き、タイム良い。
この陣営は本気で両グランプリ制覇を狙ってると思う。
鞍上もJC前に骨折で戦線離脱した和田がせっかく有馬記念に間に合わせたのに
若き天才マーフィー騎手に替えるとわ!
買いか?

パフォーマプロミス
栗東CW 6F63.5-5F66.4-4F51.1-11.7 単。
動き、タイムすこぶる良く。
アルゼンチン共和国Sの勝ち馬で、レベルが低すぎて比べられないと思ったが
追い切りで考えが変わりました。
この馬は意外と良かったです。
懸念点は鞍上がCデム。
騎手の腕が悪いとかではなく、何故かこの騎手はいつも人気通りの着順。
根拠のないデータは信用しないが、この馬の3人気以内はないと思うので...

サトノダイヤモンド、マカヒキも応援してますが、ここには入れてません。
ちょっと厳しいかと。。

総評
人気馬がそろって追い切り上、よく映らなかった。
意外な伏兵は今のところの軸馬候補です。
動画で確認してください。




それでは!
SeeYou!






[ 続きを読む » ]

12/19のツイートまとめ

kattzun1

Cルメ⇒Cデムの間違いでした。。 https://t.co/YDRtVPQPuG
12-19 20:25

本命②メイクハッピー4着。cルメはやはり人気通りの着順だよね。1着から3着までNF、社台系で埋めた。2歳からダートも抜かりない。1着ガルヴィハーラはNF馬で北村友は阪神JFの雪辱を晴らしたね。クビの皮1枚つながった?!
12-19 20:23

@SaTt01tt 地方競馬はオッズの動きで買ってるので。。3着に引っかかれば。だけどさすがに厳しいと思いますが。
12-19 19:51

#競馬予想 #全日本2歳優駿 全日本2歳優秀予想です。◎②メイクハッピー〇⑤デルマルーヴル▲⑨ショウナンガナドル△⑪ガルヴィハーラあまり勝負するレースでないですかね。。
12-19 19:45