FC2ブログ

ユーザータグ : カッツン。の記事 (1/5)

今年も荒れるのか?ターコイズS 見解と朝日杯FS枠順決定

みなさん、お疲れ様です。
カッツン。です。

朝日杯FSの枠順確定しましたね!
◆朝日杯FS枠順
1-1 クリノガウディー(牡2、藤岡佑介・藤沢則雄)
2-2 グランアレグリア(牝2、C.ルメール・藤沢和雄)
2-3 アスターペガサス(牡2、福永祐一・中竹和也)
3-4 ドゴール(牡2、津村明秀・黒岩陽一)
3-5 マイネルサーパス(牡2、丹内祐次・高木登)
4-6 アドマイヤマーズ(牡2、M.デムーロ・友道康夫)
4-7 ソルトイブキ(牡2、四位洋文・木原一良)
5-8 ディープダイバー(牡2、川田将雅・大久保龍志)
5-9 イッツクール(牡2、松田大作・武英智)
6-10 ヒラソール(牡2、岩田康誠・加用正)
6-11 ケイデンスコール(牡2、C.デムーロ・安田隆行)
7-12 コパノマーティン(牡2、坂井瑠星・村山明)
7-13 ニホンピロヘンソン(牡2、浜中俊・安達昭夫)
8-14 ファンタジスト(牡2、武豊・梅田智之)
8-15 エメラルファイト(牡2、W.ビュイック・相沢郁)


グランアレグリアは38年ぶりの牝馬Vにむけ2枠2番になりました。
楽しみですね!
朝日杯FSの展望はコチラを見てください。
展望 朝日FS 今年はマジなNF⁉︎

さて荒れる重賞ターコイズSの展望になります。
果たして今年は荒れるのか?
このレースは2015年に新設重賞となったレースです。
つまり過去3回しか行われておりません。

端的に言えば、DATA少ない。。。
なので荒れる重賞と定義づけるのは早計かと。。

それでは

過去なんで荒れたのか?
これもDATA少ないので仮設でしかありませんが、単順にレベルが低い。

G3なので、そりゃレベルはたいしたことないでしょ、と思われますが。
参戦する騎手レベルもそんなに高くない。

ちなみに過去3年ですが
2017年
1着横山典5人気
2着北村宏3人気
3着蛯名7人気
1流外人JはCデムとシュミノ。Cデムは1人気でした。ルメール、Mデムは参加なし。
日本人もそれなりの騎手。
2016年
1着ルメール1人気
2着岩田6人気
3着戸崎3人気
1流外人Jはルメールのみ。同じく日本人もリーディング上位そうな騎手きてるが、川田、武あたりは不在。
2015年
1着戸崎11人気
2着大野16人気
3着石川15人気
1流外国人は不在。日本人は戸崎はいるが、他リーディング上位そうな騎手はいない。川田、武あたりは不在。

つまり馬はもちろんあるが、騎手レベルが低いため荒れやすかった、とも言える。

ここからは持論ですが
1流騎手がいるとレース中の展開などまとまり易く、ある程度収まりきくカンジがします。
が、そうでもないと展開がバラバラで荒れやすい。
騎手のレベルがそうでもないと馬を想定通りに御せれないので、想定通りな展開にならないのだろう。

(なので収益を常に考える企業からすれば信頼置けるルメールあたりに騎乗が増えるのは至極当然)
だから過去のターコイズSは荒れやすかったのだろうと思います。

馬的な話を絡めると
ルメールなどの1流外国人騎手は参戦1度しかないが、16年の1人気マジックタイムだけ
ちなみに同馬はNF×サンデーレーシングの馬でルメール鞍上で1人気とくれば勝負掛かっていた、とも言える。
ある種、予定調和っぽく勝ったわけですが、他の年はその手の馬が来てませんからね。

あともう一つ言うと
このレースはハンデ戦ですが、53kgなどの軽ハンデが来てるんですよね。
これは参戦してくる馬が58kg背負うくらいの超強いの参戦がない
、という事もあるんですが
参戦馬も総じて弱い。
なので軽ハンデでもハマるか若しくは騎手レベルが高いと来てしまう

というわけで、荒れるメカニズムの自分なりの見解でした。。

それでは今年はどうかと言えば

NF&外人騎手参戦馬
フローレンスマジック NF ルメール NF天栄
プリモシーン NF ビュイック NF天栄
レッドオルガ NF Cデム NFしがらき

外人ではないけれどNF
リナーテ NF 三浦 NFしがらき
アンコールブリュ NF 藤岡康 NFしがらき

NFではないけれど強力そうな外人騎手
フロンティアクイーン マーフィー

NF系が外厩使って、しかも超一流ルメール,ビュイック使ってきました。。。

結論:
今年はカタイ!!

多分・・

最期に有力馬を見ていきます
フローレスマジック NF NF天栄
12/12 美浦南W 4F53.5-12.0 3頭併 併走
NF1番手の馬にはルメール乗る。という暗黙のルールなので素直に従うべきだと思う。
天栄使ってるので勝負掛かっている。
動きは当然ながら良い。

フロンティアクイーン
12/12 美浦坂路 52.8-12.8 2頭併 遅れる
去年同レース2着馬。
天才とうたわれるマーフィー騎手はどうなのだろう?
各国まわって実績を作ってきただけに、いきなり日本で活躍しても驚かない。
ただし、追い切りは併せ馬に遅れたが・・。

プリモシーン NF NF天栄
12/12 美浦南W 4F52.9-12.1 2頭併 力強く先
動きは一番よく見えた。
過去ずっと日本人騎手だったのでビュイックに替えてきて、しかも天栄使って来てるので勝ちに来てると思えなくもない。
重い印か・・

リナーテ NF 12/12 栗東坂路 52.5-12.0 単
外厩はしがらき。
騎手は三浦なのでそこまで勝ちに来てるって感じはしないが、追い切りは悪くない。
53kgというのも良い。

ミエノサクシード 12/12 栗東CW 6F83.5 5F66.2 4F50.5 1F11.6 単
NFではなく、騎手も川島。斤量も55kgなので協調材料薄いが、追い切りは良いように見えた。

こんなところですかね。。

それでは!

GoodLuck!
SeeYou!

朝日杯FS,ターコイズSなどの展望は動画にて。



【自信の軸馬!】阪神JF カペラS 香港G1予想!※追記:カペラS軸変更

お疲れ様です。
カッツン。です。
昨日の中日新聞杯は残念な結果でした。。
久しぶりに軸馬、穴馬ともにダメでした。
今日は気を取りなおてガンバリマス!!

本日は
阪神JF、カペラS、香港G14つ。Total6つの重賞となります。
予想するは大変ですが、皆さんの予想の一助になるようがんばります。
それでは予想になります。

◆阪神JF
上位人気馬で決まりそうですが、1人気の⑬ダノンファンタジーはどうですかね?
昨日の馬場は差し馬場ですが、ディープ産駒があまり来なかったのでちょっと心配なんですよね。
まあ、朝の軸馬公開の動画を見てもらえれわかりますが、軸馬⑬ダノンファンタジーではないです(もちろんヒモで買いますが)。
昨日の馬場の傾向で選びました。
昨日の馬場と今日の馬場が一転、ディープ向きの馬場だったらOUTです。
※変更あったら直前までにTwitter上で報告します。
また展開が読みにくいので、展開次第で枠順の有利不利も変わってきます。
う~ん、難解だ。
予想
◎動画にて

⑫レッドアモネス オッズ的に良く。前にいけるが、それが吉と出るか?凶とでるか?本命に近い。
⑬ダノンファンタジー 鞍上心配という話もあるがCデムは上位人気なら上手い。心配はディープに合う馬場なのか?
④シェーングランツ ディープ産駒で末脚は強力だが、前走はハマった感もあり。

わからなかったら「カッツン。」で検索してね!


◆カペラS
ここは難解。
だが軸はセオリー通り?重賞経験、前走JBC参戦馬、オッズの動きを重視。
◎動画にて

④キングズガード 前走JCB6着。オッズも前日からよく。本命に近い
⑮ウィンムート 意外とオッズ的な良さがうかがえ。

⑬オウケンビリーヴ 地方重賞好走馬。勝ち切るかはどうかだが、チャンスはある。
②コパノキッキング 何気に1人気(当日AM8:00時)。乗り変わりはマイナスだと思うが。
⑧ハットラブ よくわからんが念のため。

わからなかったら「カッツン。」で検索してね!
 
中央競馬ランキング

◆香港G14つ※ヴァーズ、動画と変更あり!下線の馬。
※Twitter上でも「俺の馬券!」形式で公開。
香港ヴァーズ※混戦でよくわからん。
◎⑩リスグラシュー①Vガイスト⇒②Pスター⑬ラトローブ(動画から変更)

香港スプリント※ここは黙って香港
◎②Mスタンニング、⑤Hプローン

香港マイル※フツーに考えればBジェネにはかなわない?
◎①Bジェネレーション⇒②Pナイト⑭ヴィブロス④Mアスコット

香港カップ※日本馬勝てるレースだと思う。賞金2億で1番高いのに層薄い。
◎⑨ディアドラ、①サングレーザー
馬番は主催者のものと確認してください

自信の軸馬動画※香港ヴァーズ変更あり!ブログにて。


GoodLuck!
SeeYou!


[ 続きを読む » ]

自信の軸馬候補! 展望 阪神JF 他 中日新聞杯、カペラS

皆さんお疲れ様です。
カッツン。です。

今週は阪神JFです。
2歳のG1ですね!
今年もNFが複数登録でしてきました。
対する社台Fはシェーングランツが目立つくらい。
ですが本命級の馬を準備してきました。
世間一般的には、今年暮れの繁忙や有馬記念の話題でいっぱいになろうとしますが
各生産者の来年クラシックにむけた戦いは既に始まっています。

また、今年G1未勝利の武豊が前述の社台大将格シェーングランツにのります。
4000勝ジョッキーの意地をかけてここは勝負か。
Cルメール、Mデムーロ、川田など中心的な騎手はこぞって香港G1へ行きます。
ここは勝ってほしい。
もっとも武豊は来週の朝日杯G1にも本命級の馬に乗る予定なので、ここも勝てばついに朝日杯G1制覇か!というかんじです。
はたして・・・。

◆阪神JF
ダノンファンタジー
この馬のレースの前走勝ち方の余裕っぷりは既に女王の風格を感じます。
ただし、
主戦の川田騎手が香港G1出走でCデムーロに乗り替わり。
Cデムーロは優秀な騎手ですが、今回そんなにブレークしてませんよね。
兄のMデムーロもやっと秋のG1に勝ったので兄弟そろって流れが向かないのでしょうか??
不安はそれくらいか。
ディープ産駒は有利。
追い切り
栗東坂路 53.9-12.8単。動き良い。


シェーングランツ
前述の社台F大将格。
藤沢調教師×武豊でのコンビでの本命級のG1挑戦は久しぶり。
武豊継続騎乗は、乗り替わりの激しいライバルより有利。
武豊にとってもCルメール、Mデムーロいない今週はまたとないチャンス。
ディープ産駒も有利か。
追い切り
美浦南P 5F69.9-4F54.0-12.5 2頭併せで先立つこともなく併入か。軽い。

コースもWでなく、2頭併せを行うも併入で軽い。追切だけ見ると不安だと思うが藤沢調教師の考えがあるのか?

クロノジェネシス
鞍上は北村友。
前走からの継続騎乗。
NF×サンデーレーシングなだけに
Cルメール、Mデムーロいない今週乗り変わりの憂き目も合わずにすんだ?
今週、初のG1勝利のチャンスでもある。
追い切り 
栗東CW 6F82.7-5F67.5-4F52.6-12.1 2頭併せでぶち抜く。タイム、動き抜群!


ビーチサンバ
鞍上は福永祐一。
前走はシェーングランツに差されたが、勝ちに等しい内容。
シェーングランツよりも強い競馬をしたとみる向きもある。
枠順次第ではチャンスか⁈
しかし
追い切り
栗東坂路 56.1-12.4 単。そんな目立たなく。。あまり良くもなく


他にも追い切り良さそうな馬もあり、2頭一騎打ちと思いきや混戦か。

後は動画にて

◆中日新聞杯
2012年~2016年までは春に開催。その前は暮れ開催。
なのでDATAは少ない。
しかも
このレース自体、難しいタイミングで開催ということもあり、どうゆう性格のレースかまだ判断できてない。
古馬G3だが、実績的に古馬は去年の勝ち馬メートルダールだけしか目につかない。
3歳馬は重賞で結果を出しているギベオン、グレイルは人気になるだろうが、3歳牡馬の方が注目かも知れない。
あと留意点は
陣営期待の人気になるだろうギベオンはCデム、メートルダールは福永を押さえている。
しかし、主な騎手がみんな香港に行っているので騎手レベルが全体的に薄い。
ヒモ大荒れも考えられる。

メートルダール
去年の勝ち馬。
NF×キャロット2頭出し。
そして前述の騎手が手薄の状態で考えれる上位の騎手で福永を押さえている。
以上、踏まえれば2連覇狙いで勝負かかっていると思うが・・。
追い切り
美浦南W 5F69.9-4F53.5-12.8 2頭先。最後緩めたが??タイム、動き良かったが?

ギベオン
参戦する3歳馬の中で実勢上位の馬。
騎手にCデムを押さえているので、メートルダール陣営と同様に勝負掛かっているか?
追い切り
栗東CW 6F82.8-5F66.1-4F50.3-11.8 2頭先。余裕でぶち抜く
追切は1番良く、社台F生産馬。対NF一番格か?

グレイル
実績ではギベオンに劣るが、セントライト3着のレースを見る限り見切れない。
前走、菊花賞は出遅れ、流れがスローで合わず、しかも騎手はへぐってたんじゃない?という1戦。
今回、香港に行った岩田から津村へ乗り替わりだが、津村はチャンスを生かせるか?
追い切り
栗東CW 6F82.4-5F66.9-4F51.8ー12.3単。フワフワしている印象


他、追切りで良かったカンジの馬
ストロングタイタン 栗東坂路 51.6-12.2 単。タイム、動き文句なし。
ドレッドノータス 栗東CW 6F84.9-5F69.0-4F54.1-11.9単。タイム、動きまあまあ。
ショウナンバッハ 美浦南W 4F54.2-3F38.5-13.3 単。動き良し

追い切り的にギベオンが良さそうでした!

◆カペラS
土曜の中日新聞杯以上に手薄の騎手層&馬のレース。
地方のキタサンミカヅキと森泰斗くらいか。
と、思ったら
内田、田辺、横山典騎手など参戦予定だから、まだいいい方か。。
しかし荒れそうな事は確かだが。。
レースの位置づけは、ダート短距離の充実化を図るために2008年に新設されたのだそう。
芝路線もだが短距離路線は層が薄くなりがちな今、必要な重賞なんでしょうね。
さて、
傾向なんですが、前走では決めにくい。。
とりあえずJBCスプリントからの参戦馬を抑えた方が良さそうである。
後はオープンなど条件戦なら勝利馬を追い切りから判断か。
最終的にオッズの動きから決める事になりそう。

キタサンミカヅキ
前走、JBCスプリント3着。地方期待の星。
森泰斗騎手も地方騎手だが、かなり上手いと思う。
馬場も中山で好走してるので合いそうである。
追い切りだが地方の追いきりの見方がイマイチわからんが、水曜時点で追い切り画像なかった。。
それでもこのレースの参戦馬の中で戦績は一番良い。
本命級。

キングスガード
前走、JBCスプリントで6人気6着。
内田騎手の予定。
スプリント2戦して凡走しているが、っていうか人気通りの結果。
どうだろう?
追い切り 栗東CW 6F83.9-5F67.6-4F52.3-12.2 2頭併せ、一瞬追い出すも抜かれる。
うーん。

オウケンビリーブ
キングスガードよりこっちか。
三浦騎手予定。
前走、テレ埼杯2着。
追い切り
栗東坂路 52.6-12.3


コパノキッキング
1人気はこの馬か?
前走、オータムリーフ(オープン)で1人気1着。
柴田大騎手の予定。
追い切り
栗東CW 6F86.4-5F69.8-4F54.4-12.0 単

動きがピンとこないんだが・・。

他、追い切りで良さそうに映った馬(控えめに見て)
サイタスリーレッド 栗東坂路 52.1-12.8単 動きそんなに悪くなく。休養明けでもまあまあか。
ヒカリブランデー 美浦南W 5F68.8-4F53.0-12.8 3頭併せでぶち抜く。タイム、動き抜群。


以上、簡単に主要な気になるメンバーの展望(軸馬候補)でした!
キタサンミカヅキの調子を見てみるまで判断できませんね。
意外とオウケンビリーブ、サイタスリーレッド、ヒカリブランデーが良く見えましたが、果たして・・・。
また、
しつこいですが、今週は主なジョッキーがほとんど香港にいってるので、荒れそうですね。

荒れる分には良いですが、予測不可能な荒れ方は嫌いなんですよね。
投資というより、本当の意味でのギャンブルになってしまう。。


・・・最後に報告です。
今週末の香港G14つありますが、予想をしようと思ってます。
形式は
朝の軸馬、正午までのブログに間に合わないので
Twitterでの俺の馬券に公開しようと思ってます。

それでは!

自信の軸馬候補の動画


GoodLuck!
SeeYou!


自信の軸馬!チャンピオンズカップ ヒモ、穴馬公開

お疲れ様です。
カッツンです。
昨日公開したステイヤーズS、チャレンジカップですが完ぺきでした!

ステイヤーズS
軸馬リッジマンから馬連760円、ワイド的中
※Twitterの俺の馬券!公開では1点にて的中
チャレンジカップ
軸馬エアウィンザーから3連単19,540円まですべての券種をパーフェクト的中
※Twitterで俺の馬券にて穴馬追加のステイフーリッシュでバッチリ!

今日はチャンピオンズS。
これもシッカリ当てていきましょう!

◆チャンピオンズS 点数多くなってしまった・・(°_°)
◎動画にて(2頭軸)

⑧ケイティブレイブ JCB優勝とダブルでの狙いはなくはないが・・
⑨サンライズソア 本気度はかなりあると思うが、天才モレイラの初の難コース克服しだい
⑦サンライズノヴァ 馬の出遅れ癖と位置取りを鞍上ができるか?
⑪オメガパフューム テン乗りのCデムでいけるか?外差しの展開になれば有利だが

③パヴェル 外国馬はわからんが、内枠で先行できるとしたら注意
⑤ノンコノユメ 追い切りは良く、力が発揮できれば可能性あるが、出遅れ癖が全て。東京コースなら〇だが。
△※点数多くても承知なら
①アンジュデジール 最内で先行脚は良いが、はまって3着までか。
⑮インカテーション そんな弱い馬ではないと思うが大外が。

穴1 買い目に入れた方が良いと思う1頭
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!


穴1の続き
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!
 
中央競馬ランキング


◆自信軸馬の動画


GoodLuck!
SeeYou!

チャンピオンズカップ枠順 2-2ルヴァンスレーヴは内過ぎ?

お疲れ様です。
カッツン。です。
チャンピオンズカップ2018の枠順確定しましたね!

(1)1アンジュデジール  55 横山典
(2)2ルヴァンスレーヴ  56 M・デムーロ
(2)3パヴェル      57 グティエレス
(3)4アポロケンタッキー 57 小 牧
(3)5ノンコノユメ    57 内 田
(4)6アスカノロマン   57 太 宰
(4)7サンライズノヴァ  57 戸 崎
(5)8ケイティブレイブ  57 福 永
(5)9サンライズソア   57 モレイラ
(6)10センチュリオン   57 吉田隼
(6)11オメガパフューム  56 C・デムーロ
(7)12ウェスタールンド  57 藤岡佑
(7)13ミツバ       57 松 山
(8)14ヒラボクラターシュ 56 四 位
(8)15インカンテーション 57 三 浦

1人気だろうルヴァンスレーヴは2枠2番ですね。
同馬は出遅れ癖があり、また砂を被るのが嫌なのか、馬ごみが嫌なのか?
過去レースでは
Mデムは不利を受けないような外から差しにまわって勝利を手にしてます。
ルヴァンスレーヴはたいがい外目の枠ですが、唯一ジャパンダートダービーは1枠1番。
私は出遅れ気味の同馬を軽く見てヒモにしましたが、スタート後、後ろに下げて大外から鬼脚で勝ちました
この馬の強さを思い知らされましたが、同時に大外からの戦いを意図的に行うMデムに違和感を覚えました。

果たして内に入ってしまったMデムはいつも通り大外ぶんまわすのか?※中京1800Dはかなりのリスク
やったことがあまりない内で脚をため馬群を縫って出てくるか?
馬券を買う側からしても、リスクが高く軸にはしづらい状況です。

あとはノンコノユメも出遅れ癖が強く、ルヴァンスレーヴ同様に後方一気の馬が3枠3番。
また同様の脚質の出遅れ万歳のサンライズノヴァは4枠7番。
この2頭も侮れない。

ペースが上がれば、3~4コーナーで下りで外に膨らみ内にポッカリとポケットができる中京1800D。
内にジッとしていて少し前の方に位置取りとれれば、これら3頭にもチャンスが生まれるでしょう。
しかし
チャンピオンズカップは逃げる馬はサンライズソアくらいで、しかも逃げで定評のあるモレイラJが乗ります。
モレイラJにペースメーカーをさせたら厄介。
つまり、後続の脚を封じられる状況になるわけで(スローに近い状態になる?!)。
モレイラの中京コースの経験がない事と
特殊な1800ダートのレイアウトでG1舞台という事が唯一救いですが、そう簡単ではない。

とは言っても

そもそも出遅れ癖のある同3馬が出遅れてしまったら元の項もないですが・・・。

現時点、いろいろ考えても
当日までの馬場やオッズの動きで最終決断するのは変わりません。
当日朝の軸馬公開動画と正午までにブログでヒモ、穴馬の公開まで待ってってください。

それでは!

チャンピオンズカップの穴馬はコレ面白かな??

穴1
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!


穴2
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!
 
中央競馬ランキング

軸馬候補動画